満月
ENTRIES
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ 人気ブログランキング
☆ にほんブログ村
☆ グリムス
COMMENTS
  • あぢさゐ(アジサイ)** 万葉植物 ** 前編
    ouna (06/19)
  • あぢさゐ(アジサイ)** 万葉植物 ** 前編
    amazonhead (06/19)
  • あぢさゐ(アジサイ)** 万葉植物 ** 前編
    ouna (06/18)
  • あぢさゐ(アジサイ)** 万葉植物 ** 前編
    藤の花 (06/18)
  • ゆり(ヤマユリ)** 万葉植物 **
    ouna (06/12)
  • ゆり(ヤマユリ)** 万葉植物 **
    藤の花 (06/12)
  • むらさき(ムラサキ) ** 万葉植物 **
    ouna (06/06)
  • むらさき(ムラサキ) ** 万葉植物 **
    藤の花 (06/06)
  • こんな蛾(ビロードスズメ)になったよ〜葉隠れの術を使った幼虫〜
    ouna (06/03)
  • こんな蛾(ビロードスズメ)になったよ〜葉隠れの術を使った幼虫〜
    *yoshimin* (06/03)
TRACKBACK
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
     月の滴 (04/13)
  • ☆ クリスマス グッズ ☆ キルト布で簡単に作ってみた♪
     月の滴 (11/25)
  • 葉隠れの術を使った蛾(ガ)の幼虫 〜そっと覗いてみたよ〜
     月の滴 (11/12)
  • どんな蛾(ガ)になるのかな!? 蔦についた幼虫
     月の滴 (09/19)
  • コスモスのスケッチ・・終活で絵の整理中・・
     月の滴 (08/28)
  • 芍薬(シャクヤク)のスケッチと切り花
     月の滴 (05/17)
  • 水陸両用バス 大阪ダックツアーで大川からお花見〜♪
     月の滴 (04/03)
  • アンティークの藍の食器を仕分け整理する
     月の滴 (03/03)
  • 「妖怪汁」 ・・ 賞味期限切れ 約7年をクリスマスイブに飲んでみた ・・
     月の滴 (12/25)
  • 「妖怪汁」 ・・ 賞味期限切れ 約7年をクリスマスイブに飲んでみた ・・
     月の滴 (12/25)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!

* 花とチョウ * お正月の昆虫館・チョウ温室で

▽ チョウ温室の植物 ▽

お正月の伊丹市昆虫館・チョウ温室は、色とりどりのラン科植物 約20品種・100株が展示されていて華やか。
中には香るランもあって、そっと鼻を近づけてみたりして楽しく観賞したのですが・・・
意外なことに、華やかなランもチョウたちには人気がない模様。

ランの花に舞い降りるチョウは香りに誘われて、翅を休めているかのようでした。
ランの蜜を吸うのは主にハチたちで、チョウは吸うことができない花のつくりになっているのもある。(2016.01.09)

 

洋ラン と スジグロカバマダラ




リンコレリオカトレア・ポーツオブパラダイス 'エメラルドアイル'

スジグロカバマダラは沖縄のチョウ。

 

洋ラン と コノハチョウ




香るラン
リンコレリオカトレア・エレガントダンサー
×
リンコレリオカトレア・リージュアンダンサー ’#302’

コノハチョウは沖縄のチョウ。

コノハチョウの翅にナンバーが書かれているのに気付いた。
< 20年間 飼育・繁殖を続けている昆虫館は、全国でもここだけです。
成長記録を調べ、個体を判別するため、サインペンで番号を書いています。>
と掲示板に説明がありました。

 

洋ラン と リュウキュウアサギマダラ




ブラッソレリオカトレア・プリンスユウト
×
ポティナラ・エレガントダンサー

リュウキュウアサギマダラは沖縄のチョウ。

 

洋ラン と オオゴマダラ




レリア・サンタバーバラ サンセット ’ショータイム’

オオゴマダラは沖縄のチョウ。

 

洋ラン と スジグロカバマダラ




オンシジウム・オブリザツム

スジグロカバマダラは沖縄のチョウ。

 

洋ラン と オオゴマダラ




アングレカム・セスキペダレ

長さ30〜40cm の距(きょ)と呼ばれる蜜をためる管をもっている。  
チョウは蜜を吸うことができない。
けれど、花に蜜の香りが漂っているのか、好んでとまっているチョウがいる。
オオゴマダラは沖縄のチョウ。

 

洋ラン と リュウキュウアサギマダラ




デンドロキラム

舞妓さんの花かんざしのような・・・。
リュウキュウアサギマダラは沖縄のチョウ。

 

洋ラン と コノハチョウ




パフィオペディラム

コノハチョウは沖縄のチョウ。
翅を開くことが少ないコノハチョウ、ナンバー13Fか3Fかが記されている。
翅が傷んでいる。

 

ハイビスカス と ジャコウアゲハ




ハイビスカスはサマーレッドか・・・?

花芯に入り込んで蜜を吸っている ジャコウアゲハは、伊丹のチョウ。

 

ハイビスカス と クロアゲハ




ハイビスカスはサマーレッドか・・・?

花芯に入り込んで蜜を吸っている クロアゲハは、伊丹のチョウ。

関連記事:
☆ アングレカム・セスキペダレ ☆ 後ろ姿に惚れました!? 2015.03.07


シンビジウム ・☆・ チョウにも人気があるといいのにね ・☆・ 2014.02.15


スジグロカバマダラ‥ちょっと強面(こわおもて)なチョウ 2012.04.24


JUGEMテーマ:あげは・蝶


blogramのブログランキング
| 温室の植物 | 12:12 | comments(6) | trackbacks(0) |

バナナ & パパイア も実ってる 〜昆虫館・チョウ温室〜♪v(⌒o⌒)v♪

▽ チョウ温室の植物 ▽

約200種の熱帯・亜熱帯の花や木々が茂る伊丹市昆虫館・チョウ温室。
チョウが好きな花が咲き乱れる中に、お猿さんが喜びそうなバナナが実っている。バナナ
ouna はいつもここで実るバナナに注目しています。

バナナだけではありませんよ。
温室の天井に向かって見上げると、パパイアも実ってます。
黄色く熟れたのをじっと見ていたら、ドスン!と音をたてて1個が落下。
パパイアはチョウ温室のコノハチョウの食卓に上ります。蝶

以前にも見事に実ったバナナを見ているが、開いた花をまだ見たことがありません。
今年こそは見てみたいので近日中に行くつもりです。

バナナについて学べるサイト バナナの植物学 バナナ大学 を見つけました。

チョウ温室バナナの写真を見ながら勉強してみます。
 

バナナ

Musa spp.

実ったバナナ まだ未熟
2015.12.26
1段目よりも、2段目のバナナの方が元気そう!
世界中で栽培されているバナナの種類は、大きく分けると生食用と料理用。
その種類は300以上もあるという。
このチョウ温室のバナナは、何バナナか?次回に昆虫館で聞くこと。

実ったバナナと蕾
2015.12.26
まだ蕾があるので、全部が咲いて実るとバナナは何房になる!?

バナナ 蕾の部分
2015.12.26
上から2段目バナナの房の下辺り部分を拡大すると・・・
小さなバナナは枯れかけているのでしょうか?順調に成長していない模様。
その後どうなっているか?近日中に観察に行きます。

↑

実りつつあるバナナと実の先にまだ花を付けたバナナ
2015.11.29
苞が1枚ずつ外側にめくれると、2列に並んだ小さなバナナの実とその先端に白い花・・・
ですが、その段階は見られていない。
この上の写真では、花を先端に付けた実はもう大きくなりつつある。
バナナの実は初めは下向きだが、太陽に向かて反り返る。

↑

バナナの蕾
2015.11.21
植え付けらてから半年ほどで苞が現われ、次第にふくらんで垂れ下がる。
赤紫色の大きな筆先のようになる。花はこの苞に包まれている。
苞はバナナハートと呼ばれ、野菜として食べることができるとか。

 

パパイア

Carica papaya L.

チョウ温室のパパイア
2015.11.21
伊丹市昆虫館・チョウ温室で。


関連記事:
パパイア(パパイヤ)& コノハチョウの食事 2014.05.22

チョウ温室で実ったバナナ ‥‥ (= ̄▽ ̄=)V やったね! 2013.03.16

チョウ温室で実ったバナナ・・気になるバナナ・・ 2012.03.23

温室のバナナ と 露地のバショウ 2012.02.25

 
JUGEMテーマ:植物
| 温室の植物 | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

バニラ ・・ 咲いた花と果実に出会いたい ・・ o(^-^)o

▽ チョウ温室の植物 ▽

伊丹市昆虫館・チョウ温室で、「バニラ」の名札をつけた植物に初めて会った。
バニラ!? そうあのバニラ! アイスクリームの香りが漂ってきた。アイスクリーム
いいえ!頭の中に漂ってきた・・・と思っただけで錯覚でした。
 

バニラ

Vanilla planifolia

バニラの茎・葉・蕾・花が見える
(2015.04.02 11:45 チョウ温室で)

バニラはメキシコからブラジルにかけての熱帯林の中に野生するラン科のつる性植物。
19世紀中ごろから栽培もされていて、香料や薬用にされる。

茎は直径1.5cm、節から太い気根を出して他の物にからみつきながら、10m以上に伸びる。
地面に届くと分枝して地中に入る。


バニラの蕾

バニラの花・蕾 咲き終わった跡

花は淡緑色でトランペット状に開き、直径5〜8cm。
葉腋に20〜30花ほどが房状につき、下位の花から次々と咲く。。。
花は早朝に咲き夜はしぼむ一日花。花に香りはないらしい。

このチョウ温室のバニラに蕾は少ししかついていない。
半開きのがあったのですが・・・全開した花には会えなかった。
図鑑の写真で見ると全開の花はランの花のようで美しい。
バニラの香りがすれば、きっとチョウたちにモテるでしょう、残念!

櫺漫覆気か)は長さ15〜30cm、豆のさやのような形なので、バニラ豆 vanilla bean と呼ばれる。
初め緑色から黄色になり、4〜5ヶ月でつやのある紫褐色に変わるが、緑色の果実は甘い香りを放たない。
この果実に芳香性をもたすためには、まず加熱して発酵させる。
そのプロセス・方法はいろいろあるそうです。

生った果実を見てみたいのですが、日本にはバニラに花粉を媒介する昆虫がいない。
もちろんチョウ温室にもいないので結実しないでしょう。
もし人工授粉され、成功したら見られるかも。

いつか全開の花に会うことができたら、写真を追加します。
(バニラについては、平凡社大百科事典など参照)
 
JUGEMテーマ:植物

応援ありがとうございます


blogramのブログランキング
| 温室の植物 | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

ベゴニア ボウエラエ・ニグラマルガ 葉に魅せられて〜 (*゚▽゚)ノ

▽ チョウ温室の植物 ▽

伊丹市昆虫館・チョウ温室で、葉が美しいベゴニアに魅せられて撮っていたのですが、名前が分からなくてお蔵入り。
園芸の図書を見ていて、多分これでは、と思ったので撮った日時とずれますが載せます。

 

ベゴニア ボウエラエ・ニグラマルガ

Begonia bowerae ''Nigramarga'
 

< 花 >


ベゴニアの白い花
2015.01.24

根茎性ベゴニア。メキシコ原産のボウエラエより小型の種類で丈夫な性質。
花は美しいとは言えないが、可愛い!

ベゴニアは「雌雄異花同株」で、同じ株の中に雄花と雌花を別々に咲かせる。
中央の黄色い花心は2種類ある。
短い しべ が多数集まっているのが雄花、雌花は先端が大きく丸い形にふくらんだ しべ を持っている。
ベゴニアは蜜を出さないし、雌花には花粉もないので、虫を誘導するために、雌しべの先を黄色く丸い形に発達させ、花粉の塊に見せかけている、のだと言う。

チョウは来ていなかったけど、この次に咲いていたら、雄花・雌花をよく観察してみよう。

 

< 葉 >


美しい葉
2015.09.13
葉脈に沿って黒紫色の斑が入り、緑とのコントラストが美しい。
アニマル柄のようでもあり、葉に魅せられて撮った。
ベゴニアの葉の共通点は、形が左右非対称でややゆがんだ形。

 

ベゴニア ボウエラエ・ニグラマルガとチョウ


花に翅をたたんだチョウ
2015.01.24 14:30

花に翅を広げたチョウ
2015.01.24 14:37
ナガサキアゲハが花茎にとまっている。
このチョウはこの日に羽化したばかり、14時からの放チョウで温室に放たれた直後、温室に慣れるため?に翅を休めているもよう。


< ベゴニア > Begonia
科名:シュウカイドウ科
分類:多年草
原産地:オーストラリアを除く世界の熱帯、亜熱帯
草丈:50cm(レックス・ベゴニア、根茎性ベゴニア)
越冬温度:5℃(レックス・ベゴニア、根茎ベゴニア)

世界に約2000種が知られる。
レックス・ベゴニアと根茎性ベゴニアは、観葉ベゴニアとされている園芸品種群で、花も楽しむことができる。
根茎性ベゴニアは、ほふく(はらばうこと)する根茎をもつグループで、多くの種類がある。

JUGEMテーマ:植物

応援ありがとうございます


blogramのブログランキング
| 温室の植物 | 19:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

ヒスイカズラ 〜これ何!?と問いかけられた〜 奇跡の星の植物館で

4月26日(日) 兵庫県立淡路夢舞台温室 奇跡の星の植物館 にて・・・

展示室2 から4へ移動する階段のところで、棚から花穂を長く垂らして咲いていたヒスイカズラ。
小さな蕾を付けた紐のようなのが、まだ多く垂れ下がっていた。。。
これからまだまだ咲くね、と眺めていたら、、、ご婦人に、これ何!?と指差して尋ねられた。
翡翠色の神秘的な花を咲かせる熱帯植物、初めて見ると珍しいですよね。∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?
 

ヒスイカズラ(翡翠葛)

Strongylodon macrobotrys

棚から垂れ下がっているヒスイカズラ

棚から垂れ下がっている若い花穂や咲いているヒスイカズラ.


ヒスイカズラ,蕾いっぱい

まさしく 葛(カズラ)!! これから咲くヒスイカズラの蕾たち.


咲いたヒスイカズラ

咲いているヒスイカズラ 花の長さは約7.5cm.
穂の長さは約1m.

 

・・ヒスイカズラは植物園・植物館で・・


フィリピン諸島のごく限られた熱帯雨林にしか自生しないマメ科の常緑つる性植物。
栽培には高温が必要、大型になるので栽培は難しく、主として植物園などで植栽・栽培されている。

普段は目にすることがなく、ouna も京都府立植物園で初めて見た時、珍しい植物だと思った。
その後、旅行先の高知県立・牧野植物園で、運よくヒスイカズラの花と果実も見ることができた。

最近では、伊丹市昆虫館・チョウ温室で何度か、咲いているのに出会えた。
植栽されてから、花が咲くまで何年もかかるのに、蕾がふくらみ花が咲くとすぐに落ちてしまう。
それだけに、見るチャンスを逃がしたことがあった。(ノ△・。)

奇跡の星の植物館 では、2000年の花博に合わせて植栽されたのが、2005年に初めて開花。

10年を経ても元気に咲いている、と紹介されています。

自生地では熱帯雨林の減少で、絶滅が危惧されているそうです。(T_T)

花

関連記事:
ヒスイカズラ が 咲いていた ・・ 出会えて ラッキー ・・ \(*T▽T*)/(2015.03.)

ヒスイカズラの首飾りは夢に終わった 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。(2014.06.)

ヒスイカズラ(翡翠葛)〜勾玉のヒスイ宝石〜 のようで心酔〜 d(* ̄o ̄)(2014.06.)

JUGEMテーマ:植物

花

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村
 
blogramのブログランキング
| 温室の植物 | 10:00 | comments(3) | trackbacks(0) |

* メディニラ・マグニフィカ * 奇跡の星の植物館で咲いていた *

メディニラ・マグニフィカ

Medinilla magnifica

ミラーに姿を映したメディニラ・マグニフィカ

4月26日(日)
兵庫県立淡路夢舞台温室「奇跡の星の植物館」で、お初にお目にかかりました。

ノボタン科 メディニラ属.
フィリピン原産の熱帯花木.高さ2.5mほどになる常緑小低木.
花期は7月〜8月.温室では周年開花 冬でも咲く.

トロピカルガーデン内、足元に鉢植えで沢山咲いていたのですが、枝の頂点から長い花茎が下向きに伸び、ピンク色の大きな苞におおわれた花房は垂れ下がっていて見えにくい。(@'ω'@)ん?

わぁい!見付けましたよ・・窓辺で・・(トップの画像 )
パラシュートのように苞を広げて、垂れ下がっているメディニラ・マグニフィカさん。
色っぽい姿をミラーに映しておしゃれですね。

ブドウの房のように細かく枝分かれしたコーラルピンクの花房が見えますが、花はまだ咲いていません。
宝石のようで美しいです・・・どんな花が咲くのでしょう。

撮った写真を探してみたら、咲いた花のしべだけが写っているのがありました。
覗き込んで、よく見ればよかったのに・・・(≧σ≦)しょっく!!

花のしべを覗かせているメディニラ・マグニフィカ
(2015.04.26)

ノボタンに似た花が咲くのかな、と想像しながらググってみました。

奇跡の星の植物館「メディニラ・マグニフィカー熱帯の宝石ー」 ← 咲いた花が見られます。

花の大きさは直径2cmほど、花びらはピンク色で、雄しべがカラフルで綺麗。


「奇跡の星の植物館」は、ジャパンフローラ2000 淡路花博 の時にも訪ねました。
15年目を迎えて、淡路花博 2015 花みどりフェア 開催中 3/21(土)〜5/31(日)

予告:ヒスイカズラも開花していました。別ページに載せます。

JUGEMテーマ:植物

☆

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
| 温室の植物 | 06:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

ウツボカズラの捕虫袋に チョウが落ちた!?

▽ チョウ温室の植物 ▽

4月2日(木)
昆虫館・チョウ温室に着くなり、捕虫袋(捕虫器)の中が覗けそうなウツボカズラを探した。

2015.03.13 の記事  ウツボカズラ 〜 食虫植物 〜 w( ̄o ̄)w

この次に昆虫館・チョウ温室を訪ねたら、捕虫袋の中を覗いてみよう。と書いているので。
 

ウツボカズラ


ウツボカズラ 後ろ向き

見付けたウツボカズラは、前回のレインブーツのような可愛いのと違って、大型種です。
袋の開口部の大きさ 約4cm×7cmの楕円形。長さ 約20cm。


ウツボカズラ

(伊丹市昆虫館・チョウ温室で 2015.04.02)

この捕虫袋(捕虫器)は用便器のような形!? ちゃんと蓋も付いてます。。。(^_-)-☆
便座にはおしゃれな模様が・・・でも、要注意!!
蜜の香りに誘われて、ここに座ると中にすべり落ちるかも。

ぶら下がっている捕虫袋の位置が悪くて、無理な体勢で腕を伸ばして袋の口の上から撮った。
何枚かのうち1枚だけが、どうにか袋の内部が撮れている。
 

ウツボカズラ 捕虫袋の内部


捕虫袋の内部

撮れた写真を見て、びっくり!!

捕虫袋の奥の方に、犠牲になった リュウキュウアサギマダラ の羽らしきものが写っている。

前回の記事に、チョウたちが、ウツボカズラの捕虫袋に来ているのをあまり見ませんが・・・。
フタの部分の蜜を吸うことがあるかも知れません・・・袋の中に落ちたら大変ですよ。
まあ、チョウは、落ちることはないでしょう。とも書いた。

けれど、大きな捕虫袋を持ったウツボカズラなら、大型昆虫類も捕えることができるのです。

関連記事: ウツボカズラ 〜捕虫袋をぶら下げて〜 2013.03.26

JUGEMテーマ:植物 .


応援ありがとうございます
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
| 温室の植物 | 08:00 | comments(8) | trackbacks(0) |

ウツボカズラ 〜 食虫植物 〜 w( ̄o ̄)w

▽ チョウ温室の植物 ▽
 

ウツボカズラ

Nepenthes

ウツボカズラ 捕虫袋

(伊丹市昆虫館・チョウ温室で 2015.03.05)

3月5日(木)
チョウ温室のせせらぎに、ウツボカズラ(靫葛)のスタンド型鉢植えが、置かれていました。
可愛いレインブーツが何足も・・・・・・水遊びが出来そうですね!? レインブーツレインブーツ
ですが、虫たちにとっては、ちょっと怖〜い 捕虫袋をもった食虫植物なのです。

ぶら下がっている捕虫袋、レインブーツとかに見えませんか〜 (*'ω'*)......ん?


捕虫袋のフタの部分に蜜腺があり、虫はそこから分泌する物質に誘われてやってきます。。。

  ウツボカズラ 〜捕虫袋をぶら下げて〜 2013.03.26

チョウたちが、ウツボカズラの捕虫袋に来ているのをあまり見ませんが・・・
フタの部分の蜜を吸うことがあるかも知れません・・・袋の中に落ちたら大変ですよ。
まあ、チョウは、落ちることはないでしょう。
 

ウツボカズラとチョウ


枯れた捕虫袋とチョウ

(伊丹市昆虫館・チョウ温室で 2012.10.20)

思いつかなかったですね〜、この次にチョウ温室を訪ねたら、捕虫袋の中を覗いてみよう。
虫とか、捕まっているかも知れません・・・(o・ω・o)?

JUGEMテーマ:植物



応援ありがとうございます
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
| 温室の植物 | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

☆ アングレカム・セスキペダレ ☆ 後ろ姿に惚れました!?

▽ チョウ温室の植物 ▽
 

アングレカム・セスキペダレ

Angraecum sesquipedale

アングレカム・セスキペダレとチョウ1


アングレカム・セスキペダレとチョウ2


アングレカム・セスキペダレとチョウ3


アングレカム・セスキペダレ

(伊丹市昆虫館・チョウ温室で)

1月24日(土) チョウ温室で出会った珍しい洋ラン。
花の後ろ姿に惚れたのは、ouna ではありません。
チョウ温室のリュウキュウアサギマダラ、スジグロカバマダラさんたちよ。。。蝶  蝶

花は、横・下向きになっており、顔をはっきり見ることができない場所に置かれていた。
名前を調べていないのでエントリーできないまま、ずっと気になっていた花。

白色の星型六角形、唇弁は発達しているが、洋ランとしては華やかな部類ではない。
葉・後ろ姿の花を図鑑と照らし合わせ、アングレカム・セスキペダレかなと・・・。

★ アングレカム・セスキペダレ ★
学名 : Angraecum sesquipedale
科名 : ラン科
分類 : 常緑多年草(着生ラン)
原産地 : マダガスカル
 
大型種で茎の長さ1m以上。葉は長舌形で長さ20〜40cm。花径は約15cm。
夜に強い芳香を放つ。

アングレカムやその仲間のエランギスは、長さ30〜40cm の距(きょ)と呼ばれる蜜をためる管をもっている。
ダーウィンが、距と同じ長さの口吻をもつ蛾(が)の存在を予言した有名な花だそうです。

原産地のマダガスカルには、アングレカムの花の香りに引き寄せられてくる蛾がいて、この蛾が距にたまっている蜜を吸う時に花粉が体につき、他の花へ運ばれ受粉が行われる。

チョウ温室のチョウは、長い距の蜜を吸うことはできない。
花と花茎の境辺りに少しは蜜があるのでしょうか・・・夢中になっている様子だった。

アングレカム・セスキペダレの距に興味をもちましたので検索。
下記のサイトを知りました。

「距はどうして長くなったのか? - 鎌倉蘭友会」

JUGEMテーマ:植物 .


応援ありがとうございます
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
| 温室の植物 | 09:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

☆ コルマナラ・ワイルドキャット ☆ 山猫さん!?

▽ チョウ温室の植物 ▽
 

コルマナラ・ ワイルドキャット

Colmanara Wildcat

コルマナラ・ ワイルドキャット 2


コルマナラ・ ワイルドキャット 1


コルマナラ・ ワイルドキャット 3

(伊丹市昆虫館・チョウ温室で 2015.02.27)

チョウ温室内のあちこちで、洋ランのコルマナラ・ワイルドキャットに出会った。
ワイルドキャット・・・野生の猫・山猫さん といったところでしょうか・・・ ネコ

木の幹に、鉢植えで吊られた コルマナラ・ワイルドキャット、元気に空中に伸びて咲き。
キャットウォークを、かっ歩するヤマネコさんたちに見える。。。!?

鮮やかな黄色と葡萄茶色(えびちゃいろ)の模様、株によって少し違いがあるようです。
チョウは寄り添っていませんでした。

洋ラン図鑑を見ても 載っていないので新種かな、と調べてみると・・・ラン科 コルマナラ属。
ミルトニア、オドントグロッサム、オンシジウムの3属間交配種でした。

洋ランは、人工交配により 園芸用の新品種が盛んに作出されており、珍しいのを目にします。

JUGEMテーマ:植物.


応援ありがとうございます
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
| 温室の植物 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |