満月
ENTRIES
にほん ブログ村
 
人気ブログランキング
 
FC2ブログランキング
 
COMMENTS
  • ☆ ポインセチア ☆ と 放チョウ体験で放った黒いチョウ♪
    Ouna (11/19)
  • ☆ ポインセチア ☆ と 放チョウ体験で放った黒いチョウ♪
    藤の花 (11/19)
  • おお〜「ヨナグニサン」 やっと会えたわ〜 \(*T▽T*)/ 伊丹市昆虫館で
    OUna (11/15)
  • おお〜「ヨナグニサン」 やっと会えたわ〜 \(*T▽T*)/ 伊丹市昆虫館で
    藤の花 (11/15)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    Ouna (11/15)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    TOUSAKU WAKITA (11/15)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    Ouna (11/14)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    むに (11/14)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    Ouna (11/12)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    藤の花 (11/12)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

Ouna のブログへようこそ!

黒い鳥 オオバン と 初対面 ・・ 幸せ運んでくれるかな ・・!?

JUGEMテーマ:野鳥.

 

 

黒い鳥 オオバン(大鷭)

 

伊丹市 昆陽池公園・昆陽池の給餌池で遊泳中のオオバン 2019年3月8日(金)

 

遊泳中のオオバン 2羽

2019.03.08 15:33

 

給餌池の野鳥観察橋の側で、遊泳中の2羽のオオバンと初対面。

オスとメスの区別がつきにくいわ。 もしかしたら、ペアかも。

無造作に撮ったので……、顔がよく分からない。

もう会えないかも知れない。 ちゃんと撮ればよかったのに、と後悔している。

 

 

オオバン 遊泳中・・・

 

遊泳中のオオバン 1羽

15:34

 

ペアらしき2羽とは別に、昆陽池・給餌池の沖の方で1羽で遊泳していたオオバン。

 

 

Ouna が リボンをつけた オオバンの写真(1)

 

オオバン

 

 

Ouna が リボンをつけた オオバンの写真(2)

 

オオバン

 

体は灰黒色で美しくはないけれど、赤い目、顔は白い仮面をかぶったようでユニーク。

仮面舞踏会にでも行けそうなので、Ouna がリボンを付けてあげた。 (*'ー'*)ふふっ♪

 

 

初対面の黒い鳥 オオバン 幸せ運んでくれるかな!?

 

3月8日(金) 昆陽池公園・昆陽池の給餌池へ、コブハクチョウを見に行った。

4羽のコブハクチョウの元気な姿を見て安堵した。

 

初めて見たキンクロハジロの可愛い羽繕いに興奮。

 

この日、給餌池の野鳥観察橋に吹きつける風が冷たくて、コンデジ持つ手がしびれた。

そろそろ帰らねばと思った時、今まで見たことがない黒い鳥のぺア? が静かに現れ。

池の沖にも1羽が遊泳していた。

 

灰黒色で引かれるような鳥ではなかったので、無造作に撮って昆陽池公園を後にした。

帰宅後、PC に取り込んだら、白い仮面をかぶったようで、くちばしは 白く尖がっている。

黒い鳥の名は「オオバン」 だった。

 

オオバン・バンという鳥の名は聞いたことがあるが、昆陽池公園で会ったことがない。

日本列島を模した島が浮かぶ昆陽池で、密かにすんでいるのでしょうか。

どこからか飛んで来たのかも知れない。

 

オオバンは、「幸せを運ぶ黒い鳥」とか「幸せを呼ぶ黒い鳥」と、いわれているようですが。

黒い鳥のカラスとカワウが、好きになれない Ouna。

オオバン との初対面の感想は、美しくないし可愛いとも思わなかった。

 

自分が潜水して採ってきた水草を、カモたちに奪われても怒ることはないらしい、オオバン。

なので、食べ物を恵んでくれる、「幸せを呼ぶ黒い鳥」というような説もあります。

 ↑ ↑

神戸宇考さんの野鳥観察に行こう

 

 

オオバンは、カモたちに「大盤振る舞い」をするのでしょうか。 (⌒▽⌒)アハハ

和名はバンよりも大型であることに由来するのですが……。

 

奇しくもこの日3月8日は、Ouna 満82歳の誕生日。

カモたち 鳥にとっては、オオバンは「幸せを運ぶ黒い鳥」かも知れないけれど…‥。

初対面の Ouna に、幸せを運んでくれるわけではなさそう。(* ̄□ ̄*;

 

しかし、この日は キンクロハジロ 羽繕いの初見 とオオバン自らが姿を見せてくれて、ラッキーだった。

 

陸に上がった姿を見ていないのですが、足の形が面白そうなオオバン。

今度、対面できたら、よく観察して好きな鳥の部に入れてあげたい。

 

 

< オオバン > 大鷭

ツル目 クイナ科の鳥。

全長 約40cm。くちばしと額板と次列風切の先端が白いほかは、ほぼ全身がすすけた黒色。

眼の虹彩は赤くてよく目立つ。

日本での分布は、1980年代の百科事典で調べると、本州中部以北で繁殖し、冬季は本州中部以南で見られる。

となっているが、近年は増加の傾向があり、日本中で見られるそう。

湖沼や池にすみ、とくに営巣や隠れ場になるヨシやマコモなどの繁茂しているところを好む。

 

 

関連記事:

キンクロハジロの羽繕い ・・初見です・・ ∩(^∇^)∩

 

嫌われ者です 〜カラス(烏)とカワウ(川鵜)〜昆陽池公園で

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 11:30 | comments(6) | trackbacks(0) |

キンクロハジロの羽繕い ・・初見です・・ ∩(^∇^)∩

JUGEMテーマ:野鳥.

 

キンクロハジロ(オス)の 羽繕い

 

伊丹市 昆陽池公園・昆陽池の給餌池で初見。 2019年3月8日

 

水中で羽ばたくキンクロハジロ オス

2019.03.08 15:07

羽繕いの最後の仕上げか! 背を向けて羽ばたきを見せてくれた。

キンクロハジロの翼開張は 67〜73cm。

翼を開いた時、白い翼帯が入ることからハジロ(羽白)。

 

 

水中で羽ばたくキンクロハジロ オス

 

羽ばたき〜〜不細工な瞬間…… (;´▽`A``

 

 

水面で羽繕いするキンクロハジロ オス

 

羽繕い、やっと終わりか……。

 

 

水面で羽繕いするキンクロハジロ オス

 

首の辺りを羽繕い!?

 

 

水面で羽繕いするキンクロハジロ オス

 

しばし休憩。

 

 

水面で羽繕いするキンクロハジロ オス

 

白いお腹を上にして羽繕い。

 

 

水面で羽繕い キンクロハジロ オス

 

お腹を上にして浮かび羽繕い……、ラッコのよう。

 

 

羽繕いを始めるキンクロハジロ オス

 

羽繕いを見せてくれたキンクロハジロのオス。

 

 

水鳥は なぜ羽繕いをするのでしょう……

 

お尻に油脂を出す腺があって、そこからにじみ出る油を羽繕いで羽に塗りつけて、水をはじくようにする。

それで、羽毛の間に空気をためられるようになり、浮き袋の役目をするので、すいすいと優雅に泳ぐことができる、そうです。

また、羽ばたいたりして、汚れや寄生虫を取り除かねばならない。 たいへんなお仕事ですね。

 

 

キンクロハジロ 昆陽池公園・昆陽池の給餌池で 2019.03.08

 

遊泳中のキンクロハジロ オス

 

 

遊泳中のキンクロハジロ オス・メス

15:08

10羽ほどの群れが円を描いて遊泳中。

左手、オスの後頭部の冠羽に注目。 可愛いですね。

 

 

3月8日(金)、伊丹市 昆陽池公園・昆陽池へ、コブハクチョウを見に行ったのですが……。

キンクロハジロの 羽繕い・羽づくろい の初見をして、ちょっと興奮気味になり。

コンデジ向けた手を止めて見とれてしまい、よく撮れなかった。

 

この日の昆陽池・給餌池は、渡り鳥たちが北帰行して、放養のコブハクチョウ4羽だけ。

広々していて、少数のカモと10羽ほどのキンクロハジロが、ゆるりと遊泳していた。

渡り鳥のキンクロハジロ、まだ北帰行しないの!?

 

8年ほど前から渡り鳥を見に、昆陽池・給餌池へ行っているので。

キンクロハジロの群れが、野鳥の島が浮かぶ昆陽池で、遊泳しているのを遠目で見ていた。

潜水ガモのキンクロハジロは、給餌池に来る数はそれほど多くはないよう。

コブハクチョウの餌を当てにしていないように見受ける。

 

 

<キンクロハジロ> 金黒羽白

カモ目 カモ科の鳥。 全長 約44cm、メスはやや小さい。

キンクロハジロの名は、金色の目をした体が黒いハジロガモを意味する。

 

オスは、頭部に紫光沢をもち、後頭に冠羽がある。 わき・腹は白色で他は黒色。

目は金色。 くちばしは灰青色で先端は黒色。

メスは、黒褐色で、わき・腹は褐色。 冠羽は短い。 他はオスと同じ。

 

 

昆陽池で キンクロハジロ の群れ 2014.12.18

 

昆陽池で遊泳中のキンクロハジロ 大群

15:30

キンクロハジロの大きな群れ。

日本列島を模した野鳥の島が浮かぶ昆陽池で遊泳中。

 

関連記事:

昆陽池公園・昆陽池の コブハクチョウ4羽 の近況 2019.03.08 2019.03.12

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 08:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

昆陽池公園・昆陽池の コブハクチョウ4羽 の近況 2019.03.08

JUGEMテーマ:野鳥.

 

2019年3月8日(金)

久しぶりに、伊丹市 昆陽池公園・昆陽池へ、コブハクチョウに会いに行ってきた。

冬の間、飛来していた渡り鳥たちの殆んどは、帰ったようで……。

 

給餌池では、コブハクチョウの午後の給餌は、終わったばかり。

4羽のコブハクチョウは、それぞれの場所で羽繕いに余念がなかった。

 

 

コブハクチョウ 4羽  食後の ひと時 羽繕い

 

コブハクチョウ (A)さん の 羽繕い

 

水中で羽ばたくコブハクチョウ

 

昆陽池・給餌池の野鳥観察橋の沖で、水しぶきを上げながら入念かつ派手に羽繕い。

最後に大きく羽ばたいて、ゆっくりと泳ぎながら岸辺に上った。

 

 

羽ばたいて羽繕いする コブハクチョウ

 

こちらでも、羽繕いしながら、何度も羽ばたいて……。

 

 

コブハクチョウ カラスに気付く

 

そこへ、カラスが餌を狙ってきたので、表情を変え……。

 

 

威嚇の羽ばたきをするコブハクチョウ

 

威嚇のために大きく羽ばたくと、カラスは退散した。

 

 

コブハクチョウ (B)さん の 羽繕い

 

コブハクチョウの羽繕い

 

給餌池の野鳥観察橋 近くの芝生で、寝ているのかと思ったが、羽繕い中だった。

 

 

芝生の上で羽繕いするコブハクチョウ

 

ずっと丸くなったままで……、首だけをあちこちと動かして、ソフトな羽繕い。

 

 

コブハクチョウ

 

やっと、お顔が見えました。 やはり、眠そう。 美女? 美男?

 

 

コブハクチョウ (C)さん の 羽繕い

 

羽繕いするコブハクチョウ

 

給餌池 野鳥観察橋の手前の水辺で。

少数のカモたちが、コブハクチョウの給餌のお相伴にあずかっている。

 

 

起立の姿勢で羽繕いのコブハクチョウ

 

菜っ葉、お残しですか〜。 羽繕いに忙しいの!

 

 

コブハクチョウ

 

この場所にいつもいるようだけど……。 ここが、餌場で定位置なのですね。

4羽になってからは、個々にポリの容器で給餌されている。

 

 

コブハクチョウ (D)さん の 羽繕い

 

羽繕いするブハクチョウ

 

年配らしきコブハクチョウ、さまざまなポーズで羽繕いに余念がない。

先方、画像中央辺りの水辺に、コブハクチョウ(C)さんが見える。

 

カモたちは、もう北帰行した後で、静かな昆陽池公園の昆陽池・給餌池。

多い時は20数羽もいたコブハクチョウ、たった4羽になって寂しい光景です。

(2019.03.08 15:40)

 

関連記事:

コブハクチョウ 4羽で静かな食事タイム ・・昆陽池公園 2018年秋の午後・・

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 20:45 | comments(2) | trackbacks(0) |

コブハクチョウ 4羽で静かな食事タイム ・・昆陽池公園 2018年秋の午後・・

JUGEMテーマ:野鳥.

 

2018年11月7日(水)

渡り鳥のシーズン到来で、伊丹昆陽池公園へ気掛りなコブハクチョウを、見に行ってきた。

昆陽池・給餌池で会えたコブハクチョウは、4羽だけ。。。。

 

コブハクチョウ 4羽になって 寂しい昆陽池公園

 

2017年1月に、鳥インフルエンザ禍から、逃れた6羽のコブハクチョウ。

同年11月、渡り鳥や野鳥らから、インフル感染をさけるため隔離飼育されていた。

 

再び、2018年3月に昆陽池公園で、カラスが鳥インフルエンザで死んだ。

この時は、コブハクチョウは隔離されていたので、難を逃れたようでしたが。

 

ouna は、カラスが鳥インフル禍の1か月前の2月7日に、昆陽池公園を訪ねている。

その時、コブハクチョウ1羽が盗まれたとかで、5羽だけが隔離飼育されていた。

今回は給餌池で4羽、また1羽 減ったことになるのですが、どうしたのでしょう!?

 

カモたちの数も少なくて、午後の食事タイムは、何とも静かで活気のないものでした。

コブハクチョウが20数羽いた頃がしのばれる。

 

平日の昆陽池公園は、訪れる人も少なくて。

この日は、赤色と黄色の揃いの帽子の保育園児らが遠足で来て。

コブハクチョウやカモに、可愛い歓声を上げていた。

 

昆陽池の全体を見渡すと、いつものようにカワウやサギの姿はあった。

けれど、カラス軍団の姿はなかった。

居るとの噂は聞いていたが、初めてヌートリアを見た。

 

 

コブハクチョウ 午後の食事風景 昆陽池・給餌池で

 

給餌する公園管理員とコブハクチョウ

(2018.11.07 14:35)

伊丹市公園管理員の腕章をつけた方が、給餌をしている。

 

 

午後の食事をするコブハクチョウ

 

黄色のポリバケツの餌入れで、給餌されているコブハクチョウ。

 

 

コブハクチョウとカモ 午後の食事中

 

黄色のポリバケツの隣は、ブルーのポリバケツの餌入れ。

コブハクチョウは数が少なくなったので、1羽ごと餌を貰っている。

カモたちも、お相伴にあずかっているようです。

 

以前のように、コブハクチョウの餌を狙うカラス、よちよち歩きのハトの姿はない。

そうそう、アヒルが1羽だけ池から上って、芝生の上にいましたよ。

アヒルも、以前は2羽いたと思いますが。

 

 

コブハクチョウ の 午後の食事メニュー

 

コブハクチョウの餌

 

白菜・食パン・ペレットなど。

 

関連記事:

コブハクチョウへの給餌〜お相伴にあずかる〜ユリカモメ・カモたち〜 2016.01.

 

 

 

コブハクチョウ 昆陽池・給餌池 岸辺の芝生で・・・

 

コブハクチョウを眺める保育園児

 

黄色・赤色のお帽子の保育園児さんたち、コブハクチョウに歓声を上げていた。

コブハクチョウが首を長くして目をやる先には、何があるのかな!?

 

 

羽づくろい中 の コブハクチョウ

 

羽づくろいするコブハクチョウ

 

羽づくろい、、、あまり優雅な姿ではありませんが・・・。

保育園児さんたちは、かゆいのかな!? としきりに心配していました。

 

 

羽ばたく コブハクチョウ

 

羽ばたくコブハクチョウ

 

とっさのことで、シャッターを切るのが遅れた。

 

 

若いコブハクチョウ

 

若いコブハクチョウ

 

若いコブハクチョウの姿は美しい。

 

 

争い中 の コブハクチョウ 給餌池で・・・

 

争っているコブハクチョウ

 

若いコブハクチョウが、年配のコブハクチョウに、いじめられていた。

たったの4羽、なのに仲良くできないのかしら。

前方に見える建物は、伊丹市昆虫館。

 

 

昆陽池・給餌池の南から 野鳥観察橋方向を見る

 

昆陽池・給餌池のコブハクチョウ

 

紅葉前の昆陽池・給餌池に2羽、岸辺の芝生に1羽のコブハクチョウ。。

昼過ぎに、ラクウショウ(落羽松)の木の影になるこの水辺。

 

 

昆陽池・給餌池に浮かんでいるコブハクチョウとカモ

 

昆陽池・給餌池のコブハクチョウ カモ

 

手前に、給餌池岸水際のラクウショウの大木とその不思議な 呼吸根(気根)

1羽のコブハクチョウとカモたち。。。

もう少し寒くなれば例年のように、カモたちの飛来があるかも。

 

 

関連記事:

昆陽池公園で見つかったカラスのインフルでコブハクチョウが心配! 2018.03.08

 

鳥インフル禍を逃れた〜昆陽池のコブハクチョウの近況〜2017.11. 2017.11.18

 

伊丹市昆陽池公園のコブハクチョウの近況は・・2017.09.01・・ 2017.09.05

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

 

| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 22:22 | comments(2) | trackbacks(0) |

昆陽池公園で見つかったカラスのインフルでコブハクチョウが心配!

JUGEMテーマ:野鳥.

 

2017年1月にも、伊丹市昆陽池公園のコブハクチョウが、鳥インフルエンザ禍で多数死んだ。

また、今年3月3日に野生のカラスが、鳥インフルエンザで死んでいるのが見つかった・・・

と報道された。

 

「伊丹の昆陽池公園の野生のカラスが鳥インフル」の新聞記事を見て、

2017年1月に鳥インフルエンザ禍から逃れた、6羽のコブハクチョウのことが心配で心配で!

6羽のコブハクチョウは、昨年11月に渡り鳥や野鳥らから隔離飼育されているのです。

 

鳥インフル禍を逃れた〜昆陽池のコブハクチョウの近況〜2017.11.

 

2018年3月7日付の新聞記事では、

「公園周辺でほかの種類への感染などの状況は発生していないとしている」とあるのですが。

感染が広がらないことを祈っています。

 

 

伊丹市昆陽池公園のカラスが鳥インフル

 

2018年3月3日(土曜日)日本経済新聞 朝刊

新たに7羽陽性反応 伊丹の鳥インフル

兵庫県は2日、伊丹市の昆陽池公園で見つけた死んだ野生のハシボソガラス7羽を簡易検査した結果、A型鳥インフルエンザの陽性反応が出たと明らかにした。公園では1日にも5羽で陽性反応が出ている。

 

2018年3月7日(水曜日)日本経済新聞 朝刊

伊丹の公園5羽 鳥インフル確定

兵庫県は6日、同県伊丹市の昆陽池公園で1日に発見した死んだハシブトガラス5羽から高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6型)を検出したと発表した。鳥取大の確定検査で判明した。公園周辺でほかの種類への感染などの状況は発生していないとしている。

 

 

3月の鳥インフル以前

2018年2月7日(水) 昆陽池公園のコブハクチョウ

 

昨年、野鳥から隔離の6羽が気掛かりで、体調はイマイチだったけれど、見に行ってきた。

ところが、6羽のはずが5羽しかいない! (; ̄ー ̄)...?

 

どうやら盗難にあったらしく、警察に届けているとのことでした。

大きなコブハクチョウ、盗って自宅で飼育しているのだろうか???

その後の情報は得ていないのですが・・・。

 

 

5羽のコブハクチョウ 食後の羽づくろい

 

5羽のコブハクチョウ 羽づくろい 1

(2018.02.07 15:21)

渡り鳥や野鳥からの鳥インフルを避けるため、狭い所での不自由な日々を送っている。

 

コブハクチョウ5羽 羽づくろい 2

 

15時の給餌タイムの後、羽づくろいに余念がない5羽のコブハクチョウ。

 

 

昆陽池・給餌池の風景 渡り鳥の姿は見られない

 

昆陽池・給餌池

 

昆陽池・給餌池 前方に野鳥観察橋。野鳥観察橋に少しの見物客。

コブハクチョウ多数が死んで、渡り鳥のカモは給餌池での給餌のおこぼれを貰えないこと。

昆陽池上空にオオタカの群れ旋回で、渡り鳥のカモの飛来があまりなかったらしい。

 

2016年1月の昆陽池公園の昆陽池・給餌池は、コブハクチョウやカモたちで賑わっていた。

 

カモたち飛来 〜 寒波と共に 〜 昆陽池公園 2016.01.20

 

 

昆陽池・給餌池 野鳥観察橋のたまり場

 

昆陽池・給餌池のたまり場で泳ぐ少数のカモ

 

カモたちが集まっている。。。

前方に見える白いドーム型の建物は昆虫館。

 

 

昆陽池・給餌池のアヒル・カモたち

 

以前からいるアヒルと少数のカモたち。。。

 

 

昆陽池と手前給餌池を仕切る石積みの堤防

 

 

以前のようにコブハクチョウやカモたちの姿はなく、ひっそりとしている。

前方の昆陽池に浮かぶ日本列島を模した野鳥の島に、相変わらず「カワウ」の姿が見える。

糞で木を白く枯らしている。

 

前方右手の白いドーム型の建物は 伊丹市昆虫館

 

白鳥 白鳥 白鳥

 

追記:2018.04.01

コブハクチョウを見に行ったのですが、見ることができませんでした。

昆陽池公園内で発見されたハシブトガラスの死骸から高病原性鳥インフルエンザが確認されたため、公園の一部が閉鎖されています。

昆虫館の方にお聞きしたのですが、コブハクチョウは元気だそうです。

5月になったら会えるかな!?

 

追記:2018.04.12

「公園内の野鳥の状況」について、伊丹市が発表しています。

3月25日以降現在まで、カラスの死骸から高病原性鳥インフルエンザの感染が確認されていません。

しかし、野鳥監視重点区域の解除は最終感染確認日から30日後とされています。

今後、野鳥の新たな感染が確認されなかった場合、4月25日に野鳥監視重点区域が解除され、公園の規制も解除する見込みです。

但し、解除見込み日までに、新たな野鳥の感染が確認された場合、解除が延期されますのでご了承ください。

また、状況が変わりましたらホームページにてお知らせいたします。

 

関連記事:

鳥インフル禍を逃れた〜昆陽池のコブハクチョウの近況〜2017.11. 2017.11.18

 

サギ 〜 昆陽池公園・昆陽池で 〜 2016.01.31

 

カモ たち 飛来してるかな・・昆陽池公園・昆陽池・・2014.10.28 2014.10.30

 

嫌われ者です 〜カラス(烏)とカワウ(川鵜)〜昆陽池公園で 2013.03.31

 

水鳥の餌を狙う黒い軍団・カラス〜昆陽池公園で〜 2013.02.10

 

川鵜(カワウ)の糞に憤慨!?昆陽池の日本列島 2012.02.15

 

白鳥 白鳥 白鳥

| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 20:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

鳥インフル禍を逃れた〜昆陽池のコブハクチョウの近況〜2017.11.

JUGEMテーマ:野鳥

 

2017年11月13日(月)

そろそろ野鳥飛来のシーズン、伊丹市昆陽池公園にカモたちが来ているか見に行ってきた。

まだ渡り鳥のカモの数は少ないけれど、見物客を和ませていた。

でも、気がかりだった昆陽池のシンボル・コブハクチョウとのコラボは見られません。

 

今年1月の鳥インフルエンザ禍で、被害を受けたコブハクチョウたち。

26羽の内で難を逃れたのは6羽だけ。

 

伊丹市昆陽池公園のコブハクチョウの近況は・・2017.09.01・・

 

6羽は他所で隔離されていて、5月頃から昆陽池に放鳥されていたのですが・・・

今季の渡り鳥たち飛来前に、鳥インフルの感染を避け、池の傍の小プールに10日から移動。

小プールは厳重にネットが張られ、野鳥が近づけないように隔離飼育されている。

 

 

☆コブハクチョウ☆ 鳥インフルエンザ禍を逃れた6羽

 

小プールで隔離飼育されているコブハクチョウ 1

 

午後の日射しで緑のネットの色が水に映り、不思議な雰囲気。

手前に3羽、奥に3羽と元気そうだけど、これでは遊泳も飛翔も無理です。

渡り鳥が帰る春までここに・・・(TωT)ウルウル

 

 

小プールで隔離飼育されているコブハクチョウ 2

 

この中に、つがいの2羽がいると思う。ヒナの誕生が待たれます。。

 

 

ネットで完全におおわれた小プール

 

小屋付きの小プールはネットで完全におおわれている。

鳥インフルエンザ禍の前はこの小プールで、羽が千切れていたり、

怪我をして飛べないコブハクチョウが収容飼育されていた。

 

 

コブハクチョウのいない昆陽池・給餌池を泳ぐカモたち

 

昆陽池・給餌池を泳ぐカモたち

 

池の岸辺のラクウショウの木陰になっている水面を泳ぐカモたち。

 

 

木陰になった水面を泳ぐカモたち

 

渡り鳥のカモ、カルガモ、アヒルたち。。。

 

 

食パンのオヤツを貰うカモたち

 

昆陽池・給餌池の野鳥観察橋から、子供さんが食パン千切って投げ込む。

オナガガモ、ヒドリガモが見える。

 

 

オヤツを取り合うカモたち

 

カモたち、、、食パンのオヤツ争奪戦!?

オナガガモの雄がゲット!逃げています。。。

 

 

コブハクチョウのいない 昆陽池・給餌池の風景

 

昆陽池・給餌池の風景 1

 

昆陽池・給餌池の野鳥観察橋。渡り鳥のカモたちはまだ少ない。

 

 

昆陽池・給餌池の風景 2

 

野鳥観察橋の対岸。水際にラクウショウ(落羽松)の大きな木。

コブハクチョウたちが、揃って羽繕いをしていた場所。

 

給餌池は給餌で昆陽池が汚れないように、石積みの堤で仕切られているのです。

日本列島を模した島が浮かぶ大きな昆陽池に、給餌を期待しないキンクロハジロの群れが。

池の上空にはオオタカの群れが舞っていて、アマチュアカメラマンが被写体にしていた。

島の岸辺の木に、また 嫌われ者のカワウ の姿があった。

 

 

※ 関連記事:コブハクチョウ

カモたち飛来 〜 寒波と共に 〜 昆陽池公園 2016.01.20 2016.01.22

 

今年の初撮り 〜コブハクチョウの羽繕い〜 1月9日 (-。−;) 2016.01.17

 

コブハクチョウへの給餌〜お相伴にあずかる〜ユリカモメ・カモたち〜 2016.01.11

 

紅葉に染まる昆陽池・給餌池で 〜コブハクチョウ・カモ・ユリカモメ〜 2015.11.28

 

コブハクチョウ 〜仲良しさんの羽づくろい〜 昆陽池公園で 2015.09.15

 

 

※ 最新記事:2018.03

昆陽池公園で見つかったカラスのインフルでコブハクチョウが心配! 2018.03.08

 

| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

伊丹市昆陽池公園のコブハクチョウの近況は・・2017.09.01・・

JUGEMテーマ:野鳥.

 

2017年8月31日(木)、久しぶりに昆陽池公園・昆陽池へ。

鳥インフルエンザ禍から、のがれたコブハクチョウたちに、会いに出かけた。

 

カモたち飛来 〜 寒波と共に 〜 昆陽池公園 2016.01.20 から、足が遠のいていました。

 

今年1月、昆陽池公園の昆陽池・給餌池で、とても悲しいことが起きたのです。

 

コブハクチョウ 鳥インフルエンザ禍で・・・ 2017.01.

鳥インフル禍の伊丹・昆陽池 コブハクチョウ、4カ月ぶり戻る 兵庫
今年1月、伊丹市昆陽池の昆陽池公園の池に11日、生き残ったコブハクチョウが約4カ月ぶりに戻ってきた。

‥‥‥(中略)‥‥‥

同池では、市が飼育していた25羽のうち20羽が高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)に感染して死んだ。

市は簡易検査で陰性だった5羽を野鳥からの接触を防ぐため、水路に網を張ったケージなどで飼育。4月20日に宝塚市内で捕獲された1羽も加わった。

市は同公園への人の立ち入り制限が解除された3月中旬以降も経過観察を続けてきた。

今月に入り、鳥インフルエンザの感染の可能性が低くなったと判断し、放鳥した。

上記のような報を5月12日の産経ニュースで見て、すぐに駆けつけたかったのですが。

1月と5月に ouna にも災いが降りかかっていて、遅くなってしまいました。

 

 

昆陽池公園 昆陽池・給餌池の風景 2017.08.31

 

20数羽が列をなして遊泳していた頃と異なる寂しい風景を呆然と眺めた。

 

多くのコブハクチョウがいなくなって寂しい昆陽池・給餌池

(2017.08.31 14:48)

午後の給餌は一足違いで終わっていた。

 

給餌池の水際のコブハクチョウの餌箱付近で、生き残った元気なコブハクチョウとカルガモが見られた。

カルガモは、冬場は勢力の強い渡り鳥のカモたちを避けて、給餌池では見られないのですが・・・

コブハクチョウと一緒に水に浮かんでいた。

 

池を見渡してコブハクチョウを数えても、やはり「6羽」しかいない。

ouna が「テンちゃん」と呼んでいた、羽の千切れたコブハクチョウの姿は何処にもありません。

 

給餌箱のある岸辺に置かれた赤い布がついた竿は、コブハクチョウの餌を横取りするカラスの軍団を追払う道具。

給餌の係の方は、飼育しているコブハクチョウが餌を食べられるように、カラスを追うのにいつも大変そう。

 

カラスたちは、給餌池の中にある野鳥観察橋の手すりに並び、また岸辺のラクウショウの大木に止まって、チャンスを狙っている。

係の方がいなくなると、コブハクチョウの餌箱目がけて急降下。。。

 

 

鳥インフルエンザ禍からのがれた コブハクチョウ カルガモと水に浮かんで・・

 

生き残ったコブハクチョウとカルガモ

(14:54)

 

生き残ったコブハクチョウとカルガモたち

(14:54)

コブハクチョウとカルガモたち、給餌箱が置かれている水際近くで・・・

 

 

水からあがって羽繕いをする コブハクチョウ

 

攻撃!?されて羽ばたくコブハクチョウ

(14:51)

給餌池の水鳥たちのたまり場。水際の大きなラクウショウの木の下で2羽のコブハクチョウ。。

仲良しさんかと思いきや、攻撃!?されて羽ばたいた。

相手は水中へ。。。単独で羽繕い開始です。

 

2羽仲良く調子を合わせて羽繕いするコブハクチョウ を見たことがあります。

 

 

水からあがって羽繕いするコブハクチョウ

(14:55)

食事が済んだら羽繕い、いろいろなポーズで入念に。動画で撮りたいほどリズミカルに羽繕い。

 

羽繕いするコブハクチョウ

(14:57)

羽繕いは、水鳥にとっては優雅に泳ぐために大切なことです。

時間をかけて入念な羽繕い、終わりまでお付き合いできかねます。画像は2枚だけ載せますね。

 

多くのコブハクチョウがいた時は、揃って羽繕いする姿が見られて面白かった。

そのコブハクチョウたちは永遠に飛び立ってしまい、寂しくなった昆陽池・給餌池ですが・・・

渡り鳥が飛来する時季には、また賑やかになることでしょう。

 

6羽のコブハクチョウの中にか別か、つがいの2羽がいるらしいです。。(^▽^)/

ヒナが誕生して、親鳥と一緒に泳いでいる姿を目に浮かべながら公園を後にした。

 

 

※ 関連記事

2012年からの昆陽池公園・昆陽池のコブハクチョウ・野鳥の記事 45PPの中からピックアップ!

 

コブハクチョウへの給餌〜お相伴にあずかる〜ユリカモメ・カモたち〜 2016.01.26

 

羽の千切れた コブハクチョウ ♪~♪ お散歩 ♪~♪ 昆陽池公園・昆陽池で 2014.11.03

 

水鳥たちの食事 ‥昆陽池・給餌池で見ました〜v( ̄ー ̄)v 2014.01.28

 

昆陽池公園のコブハクチョウたちの近況 ‥給餌風景‥ 2013.06.23

 

 

鳥インフルエンザ禍から逃れた6羽の近況

鳥インフル禍を逃れた〜昆陽池のコブハクチョウの近況〜2017.11.

 

 

※ 外部リンク  昆陽池公園ガイド

| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 10:30 | comments(2) | trackbacks(0) |

カワウの群れとサギ 〜 昆陽池公園・昆陽池で 〜

JUGEMテーマ:野鳥.

昆陽池公園の昆陽池・給餌池には野鳥観察橋があり、秋から冬にかけて飛来してくる渡り鳥を間近に見ることができます。
放養のコブハクチョウと渡り鳥のユリカモメ・カモたちが見物客を楽しませている。

ouna もコブハクチョウ・ユリカモメ・カモたちの記事が多いのですが・・・。
このページは、あまり好まれない野鳥のカワウとサギです。
カワウとサギは、コブハクチョウやカモたちと食べ物が異なるため、給餌池には近づかないので池の周囲を回っての観察です。
 

アオサギ(青鷺・蒼鷺) 2016.01.20


昆陽池の小島にアオサギ2羽
15:26
昆陽池の中には日本列島を模した人口島、野鳥の島がある。
その手前、昆陽池・給餌池に近い所の小さな島に、同じような姿勢で立っているサギらしき2羽。
調べてみると、アオサギのようです。

アオサギ2羽 望遠で
15:27
少し望遠で撮って見た。
この日はとても寒い日で、枯れ草やサギの飾り羽が風で揺れていた。
同じ場所に、1月9日に訪ねた時もアオサギが2羽いた。

 

カワウ(川鵜)の群れ  2016.01.20


枯れた木にとまっているカワウの群れ
15:33
昆陽池周りの昆陽池センター前辺りから、池中の野鳥の島を望む。
カワウが営巣をして糞を落とし、枯らしてしまった白い木にとまっているカワウ多数。。。
一時よりも少なくなっているようですが、どこへ行って営巣をしているのだろう?
白いサギが1羽見える。

 

カワウ(川鵜)の群れ  2015.11.29


池中の積石上に並んでいるカワウの群れ
14:30
ドーム型の建物は伊丹市昆虫館。
昆虫館の見学を終えて、昆陽池・給餌池へ回る途中、カワウの群れが池中の積石の上で羽を休めていた。
この辺りは浅瀬・湿地になっており、白いサギが数羽いた。
ここで羽を休めているカワウの採食場所は武庫川の河口辺りでしょうか!?

 

カワウ(川鵜)の群れ  2014.12.18


池中の積石上で寛ぐカワウ群れ
14:54
池の水際の積石の上で並んで寛ぐカワウの群れ。

上の写真の寛ぐカワウ望遠で
14:55
池の積石の上で寛ぐカワウを望遠で。


撮った写真を見ると午後の時間帯ばかり、早朝とか夜に訪ねるとまた違った風景が見られるかも。
大きな昆陽池の周囲を回ると、色々な野鳥を見ることができるが、望遠が効かないコンデジで撮った下手な写真。
よく観察することができないので、これからは双眼鏡を携えて行こうと思っています。

関連記事:
昆陽池の嫌われ者・カワウ(川鵜)、何処へ行ったの!? 2014.01.11

カワウ(川鵜)の 翼乾かし ‥求愛ダンスかと思ったが‥(;´▽`A`` 2013.07.05


< 昆陽池公園案内図 >


 
| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 09:30 | comments(2) | trackbacks(0) |

コブハクチョウへの給餌〜お相伴にあずかる〜ユリカモメ・カモたち〜

JUGEMテーマ:野鳥.

2016年1月20日(水)
寒波が来たので、伊丹市昆陽池公園に渡り鳥の飛来数が増えているか見に行ってきた。
初冬から見られるユリカモメは多数ですが、カモの数はまだ少ないようでした。

ちょうど、コブハクチョウの午後の給餌タイムが近づいていた。
餌場・餌箱付近で、コブハクチョウ・ユリカモメ・カモたちが待ちかねていた。
コブハクチョウへの給餌のお相伴にあずかる、渡り鳥のユリカモメ・カモたちの様子です。
 

給餌場 1
コブハクチョウ食事中 ユリカモメ お相伴!?


コブハクチョウの餌をとるユリカモメ
2016.01.20 15:08
コブハクチョウの餌が運ばれて来て餌箱に入れられた。
昆陽池と給餌池を仕切る石堤に、並んで待機していたユリカモメの群れが・・・
猛スピードで飛んできて、コブハクチョウを押し退けて餌をとっている。
「お相伴にあずかる」という遠慮の気持ちはなく、厚かましく分捕っている。w( ̄o ̄)w オオー!
 

コブハクチョウ食事中 カモたち お相伴


コブハクチョウとカモ食事中
15:08
あっと言う間にユリカモメは餌場・餌箱から飛び去った。
コブハクチョウは長い首を餌箱に伸ばして、ゆっくりと食事。
カモたちは水面に浮かんだ餌を、お相伴にあずかっている。



15:15
コブハクチョウ食事終了のようです。
また、ユリカモメが飛んできている。。。


水面に逆立ちして餌を採るオナガガモ
15:17
水面採餌ガモのオナガガモが水面に逆立ちして餌を採っている。
給餌の時に、ばらまかれた餌が水面下にあるのでしょう。
シンクロナイズドスイミングのようで面白い。(o^∇^o)ノ
 

給餌場 2
コブハクチョウ 食事中 カモたち お相伴



15:09
餌箱が写っていませんが、カモたちがお相伴にあずかっています。
コブハクチョウとカモたちは、共存共栄している!?(*゚▽゚)ノ



15:10
給餌をされている係の方が、サーモンピンク色の布を先に付けた竿で、ユリカモメを追払う。
餌箱3個、手前の餌箱をオナガガモが占領、コブハクチョウは後退している。(*^^*)
 

給餌場 3
コブハクチョウへの給餌 カモたち お相伴



15:11
野鳥観察橋で囲まれた場所。いつも少数のコブハクチョウの餌場。
ヒドリガモ数羽が見える。


餌箱は複数箇所に設けられて、コブハクチョウ全てに餌が行き渡るように配慮されています。
この記事では、3箇所の餌場で見た採餌の光景を載せています。
寒さのためか、いつもと違って見物客の姿はなかった。
鳥たち激しい争いもなく、無事に午後の食事を終えたようです。


関連記事:
カモたち飛来 〜 寒波と共に 〜 昆陽池公園 2016.01.20 2016.01.22

白鳥 カモ かもめ
| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 09:30 | comments(10) | trackbacks(0) |

カモたち飛来 〜 寒波と共に 〜 昆陽池公園 2016.01.20

JUGEMテーマ:野鳥.

1月20日(水)
昆陽池公園の昆陽池・給餌池へ、今年の野鳥の初撮りに出かけたのは1月9日(土)。
冬になってからも、暖かい日が続いていたためでしょうか・・・?
この日はカモたちの数はとても少なかった。

このところ、急に寒波がやって来たので、少しはカモの数が増えているかも知れないと期待。
雪こそ舞わなかったけれど寒い風が吹き、昆陽池行きを躊躇していたら、午後になってしまった。

寒さのためか、昆陽池公園には見物客もなく。
年中見ることができるコブハクチョウ、初冬から来ているユリカモメが多数。
新たに飛来したと思われるカモたちが、午後3時の給餌を待っていた。

ざっと見たところ、まだカモの数が少ないように思いますが・・・
後続のカモの群れが飛来しているか、近日中に行ってみます。

 

昆陽池・給餌池のコブハクチョウと飛来のユリカモメ・カモたちの様子


コブハクチョウとユリカモメ・カモ
2016.01.20 14:35
昆陽池・給餌池の野鳥観察橋近く。
遊泳するコブハクチョウ・オナガガモ・ヒドリガモ・ハシビロガモ・キンクロハジロ・ユリカモメなど。


コブハクチョウ・ユリカモメ・カモ遊泳
14:36
偶然でしょうが・・・コブハクチョウを中心に円を描いている!?ユリカモメやカモたち。


石堤の上にユリカモメ多数
14:37
昆陽池と給餌池を仕切る石堤に、多数のユリカモメの姿が見える。
野鳥観察橋の方に向かって遊泳のコブハクチョウ・ユリカモメ・カモたち。
キンクロハジロの白黒の染め分けが目立ちます。オナガガモの雌は地味ですね。


コブハクチョウ揃って遊泳
14:41
この日はコブハクチョウが20数羽揃って、給餌池で遊泳するのが見られた。
昆陽池と給餌池を仕切る石堤に、ユリカモメが多数見られる。


コブハクチョウ争い、追っかけ
14:47
突如、コブハクチョウの仲間いじめが始まったようです。急いでシャッターを押した。
追っかけられて一目散に逃げています。。。
石堤の上にユリカモメが多数並んでいる。


給餌を待つ コブハクチョウとカモたち
15:01
もうすぐ、コブハクチョウの午後の給餌タイム。
お相伴にあずかるユリカモメ・カモたちが、餌箱辺りに集まっている。
餌箱は複数箇所に設けられている。

給餌風景は、別ページに載せます。もう少しカモたちの姿が見られます。


関連記事:
昆陽池公園・昆陽池のカモたち 数が増えてました。。。∩(^∇^)∩ 2014.01.25

昆陽池の水鳥たち・・間近で見ました・・ 2012.02.17
 
| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 06:00 | comments(4) | trackbacks(0) |