満月
ENTRIES
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
☆ にほんブログ村
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ グリムス
COMMENTS
  • 生落花生 ∞おおまさり∞ 茹でて 〜 ホクホク感 を 初賞味 〜
    WAKI (10/18)
  • 生落花生 ∞おおまさり∞ 茹でて 〜 ホクホク感 を 初賞味 〜
    ouna (10/15)
  • 生落花生 ∞おおまさり∞ 茹でて 〜 ホクホク感 を 初賞味 〜
    藤の花 (10/15)
  • 枯れた*トウモロコシ*の絵 未完成だわ!完成させないと!
    ouna (10/07)
  • 枯れた*トウモロコシ*の絵 未完成だわ!完成させないと!
    藤の花 (10/07)
  • *パピルス* エジプト旅行のお土産に貰ったのょ!
    ouna (10/04)
  • *パピルス* エジプト旅行のお土産に貰ったのょ!
    ouna (10/02)
  • *パピルス* エジプト旅行のお土産に貰ったのょ!
    ouna (10/02)
  • *パピルス* エジプト旅行のお土産に貰ったのょ!
    *yoshimin* (10/02)
  • *パピルス* エジプト旅行のお土産に貰ったのょ!
    和 (10/02)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!

★ さなぎツリー ★ 今年も登場 〜昆虫館・チョウ温室に〜 \(^o^)/


伊丹市昆虫館・チョウ温室に、今年もチョウの「さなぎツリー」が登場!!
足元に真っ赤なポインセチアが飾られ、金色に輝くさなぎ・翡翠色のさなぎなどが、一足先にクリスマスの雰囲気を漂わせている。
 

さなぎツリー


チョウのさなぎツリー


白いツリーに飾られたチョウの「さなぎ」は、オオゴマダラリュウキュウアサギマダラ・アサギマダラ・ツマグロヒョウモンなど。
キラキラ輝いていますね・・・本物のさなぎで、生きているのですよ。

10日から2週間でさなぎからチョウになるそうで、色が変わって、はねの模様が透けて見えだしたら羽化する合図。
1日ぐらいで、チョウが出てくるって・・・さなぎの写真つきの説明板があります。

2012年11月に撮ったツリーに、オオゴマダラのさなぎが羽化を始めているような??様子が写っていた (@_@。。
今年は羽化の瞬間に出会いたいですね 。。。((o(^-^)o))わくわく

関連記事:
★ さなぎツリー ★ 昆虫館・チョウ温室で ・・((o(*^^*)o))・・ 2014.12.19

★ さなぎのツリー ★ チョウ温室はクリスマスモード ★ 2012.11.18


JUGEMテーマ:観光施設の感想・情報

伊丹市昆虫館


応援ありがとうございます


blogramのブログランキング
| 昆虫館 | 11:22 | comments(6) | trackbacks(0) |

春気分先取り 〜 チョウ温室で 〜 ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪


寒中だけど、久しぶりの晴天! 晴れ

こんな日は、伊丹市昆虫館・チョウ温室のチョウたちもルンルン気分で舞っている。
チョウがよく舞うのは午前中、家事は後回しにして春を先取りに出かけた。。。

上着を脱ぎ捨てて、、、熱帯・亜熱帯の花々が咲き乱れるチョウ温室へ。

お正月企画 プチ展示「チョウ温室のラン」 の花たちも まだまだ綺麗。


カリアンドラの赤花・白花も花盛り。

カリアンドラ赤花


チョウたちも盛んに花の蜜を吸っている。

ランの蜜を吸うオオゴマダラ


チョウが舞う天井を見上げれば、パパイアが実っている。
この前に見た時よりも数が減っているよう。

コノハチョウさんたちの食卓に 上ったに違いありません。

パパイア


背高く伸びたドラセナ(リュウゼツラン科)
この花が大好きなオオゴマダラ、スジグロカバマダラ、リュウキュウアサギマダラが次々と花を目がけて舞い上がっていた。

ドラセナの花とチョウ


プチ展示「チョウ温室のラン」の傍に置かれている蜜皿も超満員のようで。

蜜皿とチョウ


コンデジ向ける ouna の赤いセーターに舞い降りるオオゴマダラ。
赤い色が好きらしい。
目前で、盛んにプロポーズするも、振られてしまったオオゴマダラくんに、フェロモン しっかり出そうね、と慰めたり・・・

プロポーズするオオゴマダラ


舞妓さんの花かんざしのような、デンドロキラムにぶら下がっている。
スジグロカバマダラのラブラブカップルを見つけてはドキドキ・・・・ハート

スジグロカバマダラ交尾


ホウライカガミの葉裏に、産卵するオオゴマダラ のお母さんを応援!!


その日に羽化したチョウの放チョウ体験に立ち会えて(午後2時頃)。
新入生のナガサキアゲハさんを、指にとまらせて無事にチョウ温室に送り出したり。

初々しいナガサキアゲハ1

初々しいナガサキアゲハ2

チョウや花たちに囲まれて時の過ぎるのも忘れ、春の気分を満喫しました。
(2015.01.24.)

JUGEMテーマ:日記+情報.

蝶

応援ありがとうございます
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
| 昆虫館 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

★ さなぎツリー ★ 昆虫館・チョウ温室で ・・((o(*^^*)o))・・

JUGEMテーマ:クリスマス.

もうすぐ クリスマス
伊丹市昆虫館・チョウ温室は、赤と白のポインセチアが飾られてクリスマスモード・・・クリスマス
今年も「さなぎツリー」が登場しています。

さなぎ ツリー

さなぎツリー

白いツリーに飾られているのは チョウの「さなぎ」、生きていますよ。。。(⌒▽⌒;)
オオゴマダラ・アサギマダラ・リュウキュウアサギマダラ・スジグロカバマダラの さなぎ。

チョウたちも楽しそうに飛んできて、ツリーにとまって羽を休めたりしています。。。蝶

さなぎ は10日から2週間で、チョウになります。
「はねのもようが見えだしてから、1日くらいでチョウが出てくるよ」と説明があります。

・・・運がよければ見れるかも・・・((o(*^^*)o))・・・

ゴールド・金色の さなぎ
オオゴマダラ.

さなぎツリー1


エメラルドグリーン・翡翠色の さなぎ
アサギマダラ・リュウキュウアサギマダラ.スジグロカバマダラ.

さなぎツリー2


ポインセチア

ポインセチア


2012年の ★ さなぎツリー
★ さなぎのツリー ★ チョウ温室はクリスマスモード ★  2012.11.18

オオゴマダラの さなぎ は、羽化までいってませんが、羽の模様が見えていたような。
もう少し、といったところで惜しかった。。。(´;ω;`)

羽を広げたオオゴマダラの下に注目!!
↓
羽化前のさなぎ オオゴマダラ


応援ありがとうございます
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ
にほんブログ村

blogramのブログランキング
| 昆虫館 | 20:00 | comments(12) | trackbacks(0) |

蝶の気分〜昆虫館で「ちょうちょドリンク」飲んで〜♪

正月2日‥
ouna は、昆虫館で「ちょうちょドリンク」を飲んで、 美しい蝶になりました。。。
いいえ!蝶になった気分になりました〜♪

蝶(クリップアート)   ouna(プロフィール画像)


伊丹市昆虫館 新春企画 「お正月は昆虫館で!」
平成26年1月1日〜3日までの 企画1 [ふるまい ちょうちょドリンク]

チョウ温室のチョウに与えているミツジュース「ちょうちょドリンク」を人間用にアレンジしたドリンクを試飲できるというので、飛んで行ってきました。。。

<ふるまい ちょうちょドリンク>

ちょうちょドリンクレシピとドリンク

ホットな ちょうちょドリンク、美味しかったですよ〜  蝶の気分を味わいました〜
 
ちょうちょドリンクとは、
1年中約 14種類 1,000匹ものチョウが舞うチョウ温室では、お花のミツだけでは満腹にならないかもしれないということで、特製ミツジュースを4ヶ所のカラフルなお皿に入れています。
(伊丹市昆虫館イベントチラシより)

チョウたちが、カラフルなお皿の中のちょうちょドリンクを飲んでいるのを見て、どんなお味がするのかしら?といつも 指をくわえて 眺めていました。。。


<ミツ皿からミツジュースを飲むチョウたち>

ミツジュースを飲むチョウたち1

ミツジュースを飲むチョウたち2

ミツジュースを飲むチョウたち3
(伊丹市昆虫館 チョウ温室で)

JUGEMテーマ:あげは・蝶



応援ありがとうございます
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ  blogramのブログランキング
にほんブログ村
| 昆虫館 | 08:45 | comments(6) | trackbacks(0) |

甘ーい思い出 ** ミツバチの採蜜 見学 **


先日、久し振りに訪ねた 伊丹市昆虫館

巨大なミツバチ(模型) に迎えられ、圧倒されたのです。

そこで思い出しました。。。ずいぶん前のことですけど。
昆虫館に置かれている西洋ミツバチの巣箱から、蜂蜜を採取する実演を見学したことがあったのです。

この時は漠然と見ていただけで、ミツバチがどのようにして花粉や蜜を集めてくるのか?
蜂蜜はどのようにして作られるのか?知ろうとしなかった ouna
春になったら、ミツバチさんと仲良しになってみたいですね。

≪昆虫館屋上での採蜜風景≫

2006年6月4日(ムシの日)



中央に置かれているのは手動の遠心分離機。



巣箱から取り出した巣板には蜜ろうに守られた蜜がびっしり!

蜜がたまった巣板


手動遠心分離機

遠心分離機に蜜いっぱいの巣板をセットして、子供さん達が代わる代わる回して...


蜂蜜搾り

搾って濾すと純粋蜂蜜の出来上り!

蜂蜜と、ミツバチが幼虫の餌やローヤルゼリーの原料として、花粉を団子状にして集めてきた花粉団子(黄色、米粒大)、いただいてなめると甘ーい!


<蜜ろう>

蜜ろう


<蜂蜜>

ミツバチが植物の花のみつ腺から、多糖類である花みつを胃(みつ嚢)の中に吸いとって、巣の中で多数の仲間のハチに分配し、ここで単糖類に分解しながら吐き出して巣房の中に蓄えたもの。
粘々とした流動体で、時間がたつと不透明になり固まるが、温めると溶けて透明になる。
(平凡社大百科事典より)




応援ありがとうございます
ポチッ!いただくと励みになります
にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村
| 昆虫館 | 20:30 | comments(2) | trackbacks(0) |