満月
ENTRIES
☆ にほんブログ村
☆ FC2ブログランキング
☆ 人気ブログランキング
COMMENTS
  • 蔵王のモンスター(樹氷)に もう一度会いたいな・・・
    大石樹 (02/20)
  • 中山寺 えんま天供・大根だき 2019 極楽行きのパスポート授かりに
    ouna (02/18)
  • 中山寺 えんま天供・大根だき 2019 極楽行きのパスポート授かりに
    藤の花 (02/18)
  • 蔵王のモンスター(樹氷)に もう一度会いたいな・・・
    ouna (02/13)
  • 蔵王のモンスター(樹氷)に もう一度会いたいな・・・
    生禿 (02/13)
  • 蔵王のモンスター(樹氷)に もう一度会いたいな・・・
    ouna (02/12)
  • 蔵王のモンスター(樹氷)に もう一度会いたいな・・・
    藤の花 (02/12)
  • ソシンロウバイ(素心蝋梅)の 花 と 果実
    ouna (02/07)
  • ソシンロウバイ(素心蝋梅)の 花 と 果実
    藤の花 (02/07)
  • 葉牡丹(ハボタン)〜春になったら〜 ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
    ouna (02/02)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!

お正月の生け花をリメイク〜アンティークの藍の雑器に生ける〜

JUGEMテーマ:お花.

 

松の内が過ぎたのでお正月の生け花を解体してリメイク。

お正月の花は、千両・ミニ葉牡丹・小菊を年末に、筒型の備前焼花器に生けていた。

水揚げが良くなくて元気がなくなった千両は除く。

 

アンティークの藍の雑器(小鉢)に剣山を入れ、ミニ葉牡丹と小菊の丈を低くして生ける。

新たに庭から切ってきた赤い小菊は丈が高いが、低くして全体にこんもりとさせても良い。

 

 

* お正月の生け花をリメイク * アンティークの藍の雑器に

 

お正月の花をリメイクした生け花

 

 

参考のために、一緒に撮った藍の雑器(小鉢)も、普段に花器としてよく使う。

古くから家にあったものですが、食器として使うには少し抵抗がある。

なぜなら、器の底に気になる傷があるので……。

 

 

アンティークの藍の雑器 器の底にハリ支え跡あり

 

アンティークの藍の雑器・小鉢

 

 

質の良い器ではありませんが、、、径15cm 高さ6.5cm。

器の底に径3〜4mmほどの傷が5個あり、気になっていたので調べてみた。

陶芸用語で「ハリ支え跡」と呼ぶものだと分かった。

 

「ハリ支え跡(はりささえあと)」とは、

重ね焼きをする際に、間をあけるために置かれた円錐状の素地をハリと呼ぶそうです。

そのハリを焼成後に取り除いた跡のことで、ハリ目跡(はりめあと)やハリ支え跡という。

 

制作途中にできることから、原則として傷の対象には ならないそうです。(⌒∇⌒)

 

 

以前に、カーネーションを温室で栽培している方から、沢山いただいたことがあり。

最初は、大きな花瓶に高さ50cmほどにして豪華に生けていた。

日が経つと茎の下部が弱ってくるので、花丈をうんと短く切って……

画像の藍の雑器に、こんもりと生けると中々いい感じだった。

 

昔は食器にしていたのでしょうが、花器として利用するのも楽しいものですね。d(*-*)b

 

 

関連記事:

アンティークの藍の食器を仕分け整理する

| 楽しみ | 11:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

*パピルス* エジプト旅行のお土産に貰ったのょ!

JUGEMテーマ:お土産.

 

先日、終活している絵・スケッチ類の整理中に見つかった「パピルス」。

10年前に、エジプト旅行をした従姉から、お土産として貰っていた。

長い間、スケッチ類と一緒に眠らせたままになっていたもの。

パピルスを手にした時は、未知のエジプト・古代に思いを馳せながら、眺めては楽しんでいたのに・・。

 

パピルス ・ パピルス画

 

パピルス・パピルス画

 

(35cm×27cm)

 

 

エジプト土産のパピルスは、水草のパピルスの茎から作られたパピルス紙に、クレオパトラやツタンカーメンなど、古代エジプトの王侯貴族の残した遺物から模した絵柄が描かれているようです。

 

従姉のお土産のパピルスは、魚が泳ぐナイル川、パピルスの群生、鳥、パピルスの茎で作った小舟に乗ったツタンカーメンと王妃が描かれている。

 

「パピルス画 通販」でググったら、それは高級品で値段も高いパピルス画、手描きで色彩も違うけれど同じような絵が見つかった。

そのパピルスは、「ツタンカーメンと王妃がナイル川で漁をする場面」となっているが、漁ではないように思う。

 

エジプトの絵は、約2500年もの間、ほぼ同じスタイルで描き続けられてきているそうです。

大きな特徴は、正面を向いた胴体に横向きの顔と両足、という固定したスタイルとか。

お土産に貰ったパピルス画は、エジプトの絵のスタイルと一致しているかな・・・!?

 

 

パピルス ・ 保証書のコピー

 

 A4用紙 表面・裏面

MERIT CENTER PAPYRUS

Tel.: +2 02 7400675  Fax: + 2 02 3849851

www.meritbazar.com

E-mail: Sales@meritbazar.com

保証書

私たちは、このパピルスが古代エジプトと同じ製方で作られた、本物であることを保証致します。1977年10月、エジプトアカデミー技術及び学術調査免許 NO、12331

 コピー裏面、日本向け保証書以外の記載は省略しました。

 

 

保証書のコピー表面

 

パピルス保証書コピーの表面

 

 

お土産のパピルスに、保証書のコピーがついている。

10年も前に買ったパピルスの保証書ですが、ホームページ、メール共につながるようですが。

UPしたパピルス画は、手描きでなさそうで。(・−・)・・・ん?

 

エジプトのお土産 パピルスで検索すると、パピルス画もピンからキリまでありそうです。

 

学者だった従姉に、パピルス・パピルス画やエジプトについて、教わりたかったけれど、、、

残念なことに会うことができない世界の人となっている。

今はもうエジプトへ旅行できない ouna にとっては、大切にしたいパピルス画です。

 

 

パピルス(シぺラス)・・ 水草

 

茎の繊維がパピルス紙の原材料となる

 

水草 パピルスの花序

 

 

水草 パピルス

 

(伊丹市昆虫館 チョウ温室で)

 

パピルス(シペラス)‥花火のような‥ \(*^▽^*)/ 2013.08.21

 

 

パピルスは、カヤツリグサ科の多年草の水草。別名 カミガヤツリともいう。

北アフリカ原産の大型種。北アフリカや中部アフリカの沼や河畔に大群落を作って生える。


太い根茎に沿って、高さ2mにも達する茎が立ち並ぶ。茎の断面は三角形。
茎の先端の直径40cmにもなる大型の花序には、細長い枝が無数に束のようにつき、その先に薄茶色の小穂が少数個つく。
葉はすべて無葉身(葉の主な部分が無い)の鞘に退化して、茎の根元にある。

 

古代エジプトでは、ナイル川流域のパピルスの茎を採り、皮をはいで白い髄を細く裂き、その 維管束(※) を縦横に並べて重しをかけて乾燥し。

さらにこすって滑らかにしたパピルス紙を作り、当時の地中海地方の唯一の筆写材料とした。

(※)維管束

 

エジプトは、国の大部分が砂漠で木に乏しいため、パピルスの茎は紙作りの他に、繊維から布地を作ったり、茎をたくさん束ねて、チチカカ湖のトトラ・ボートのような小舟を作ったりした。

 

パピルスの形を模した石柱はパピルス柱と呼ばれ、エジプトの神殿に用いられている。

また、紙を意味する英語の paper、フランス語の papier などは、このパピルスに由来する。

(参考図書:平凡社大百科事典)

 

エジプト製のパピルス紙は、水墨画・水彩画が描けるらしい。

通販でも買えるようなので、水彩画を描いて試してみたい好奇心が湧いてきた。。。

 

 

| 楽しみ | 10:45 | comments(7) | trackbacks(0) |

<ほおずき笛> に変身!成功!〜 鳴るかな 〜 ほおずき・鬼灯〜 (@^▽^@)

JUGEMテーマ:子供の遊び・創造性.

送り盆 〜 ほおずき・鬼灯を <ほおずき笛> に変身させてみる 〜 (◎_◎) 2014.08.15

の続きです。

ほおずき・鬼灯を、<ほおずき笛>に変身させること、一抹の不安はあったけれど‥‥
昔取った杵柄を発揮して、無事に変身させることに成功しましたよ。。。ヾ(@^▽^@)ノ

 

≪ ほおずき笛に変身成功 ≫


皮(萼)を裂いた「ほおずき・鬼灯 」 3個

ほおずき,皮を裂いたもの



「ほおずき笛」に変身中 〜((o(○`ε´○)o))〜

変身中



変身に成功

ほおずき笛出来上がり



ほおずき笛

ほおずき笛

ほおずき笛の大きさ,大で直径2.5cm,口の大きさ直径8mm.

 

≪ ほおずき笛 ≫ 作り方


ほおずき・鬼灯から <ほおずき笛> にする技。

皮(萼)を裂いて裏返し、赤い果実をひたすら揉み続る‥‥
種子が皮から透けて見えるようになったら、萼(がく)の付け根、口の辺りも優しく揉み‥
果実と萼が少しはがれたら、しめたもの。(^_^)v

皮を破らないように果実を揉むと、果汁が出てきて実がしぼんでくる。
更に果肉を揉みほぐし、柔らかくする。
揉んでいると、少しはがれた口から果肉、種子が少しずつ出てくる。

ねばねばするのでティッシュで拭くか水で洗い流し、口の辺りを優しく揉み完全にはがす。
皮(萼)を持って、そっと芯を引き抜き、中に残った種子を洗い流す。

以上が、ouna の昔取った杵柄!?
3個のほおずき・鬼灯から3個の <ほおずき笛> に変身させることができた。
他にもっと良い技があるかも知れませんが‥‥。

 

≪ ほおずき笛 ≫ 鳴らし方


この鳴らし方が問題で‥‥すっかり忘れている。。。(@゜Д゜@;)
検索では、<穴は下唇の内側に当てて、舌の裏側で押しつぶすように鳴らす>

練習すると、ギュッ、ギューと鳴らせるようになったけど、連続で鳴らすのは難しい。
作った3個の中で大きいのよりも、小さいのが鳴らしやすいような気がする。

童心に返って「ほおずき・鬼灯」で楽しんだお盆休みでした。。。o(*^▽^*)o~♪

| 楽しみ | 20:00 | comments(6) | trackbacks(0) |