満月
ENTRIES
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ 人気ブログランキング
☆ にほんブログ村
☆ グリムス
COMMENTS
  • 造幣局の「創業圧印機」 ・・桜の通り抜けで再び撮りました・・
    ouna (04/26)
  • 造幣局の「創業圧印機」 ・・桜の通り抜けで再び撮りました・・
    生禿 (04/26)
  • 造幣局の「創業圧印機」 ・・桜の通り抜けで再び撮りました・・
    ouna (04/26)
  • 造幣局の「創業圧印機」 ・・桜の通り抜けで再び撮りました・・
    藤の花 (04/26)
  • ** 大阪造幣局の桜 ** 通り抜けて見た桜 ** 2017
    ouna (04/20)
  • ** 大阪造幣局の桜 ** 通り抜けて見た桜 ** 2017
    藤の花 (04/20)
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
    ouna (04/11)
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
    amazonhead (04/11)
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
    ouna (04/11)
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
    ouna (04/11)
TRACKBACK
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
     月の滴 (04/13)
  • ☆ クリスマス グッズ ☆ キルト布で簡単に作ってみた♪
     月の滴 (11/25)
  • 葉隠れの術を使った蛾(ガ)の幼虫 〜そっと覗いてみたよ〜
     月の滴 (11/12)
  • どんな蛾(ガ)になるのかな!? 蔦についた幼虫
     月の滴 (09/19)
  • コスモスのスケッチ・・終活で絵の整理中・・
     月の滴 (08/28)
  • 芍薬(シャクヤク)のスケッチと切り花
     月の滴 (05/17)
  • 水陸両用バス 大阪ダックツアーで大川からお花見〜♪
     月の滴 (04/03)
  • アンティークの藍の食器を仕分け整理する
     月の滴 (03/03)
  • 「妖怪汁」 ・・ 賞味期限切れ 約7年をクリスマスイブに飲んでみた ・・
     月の滴 (12/25)
  • 「妖怪汁」 ・・ 賞味期限切れ 約7年をクリスマスイブに飲んでみた ・・
     月の滴 (12/25)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!

S i センサーコンロ 気に入ってます♪ プラス・ドゥ グリレ

JUGEMテーマ:キッチン.

30年前の、グリル付きガス3口コンロとキッチンフードが、寿命ですこぶる不調。
もう限界だわ、と新しいシステムキッチンに入れ替えた。。。5月17日

新しいシステムキッチンは、P社の商品を選んだが。
ビルトインガスコンロでグリル機能が充実している機種の天板はガラストップ。

ガラストップでないのをと他社のカタログから探した。
選んだのは、Oガスの S i センサーコンロ(ビルトインタイプ)。
 

プラス・ドゥ グリレ(+ do GRiLLER)


Siセンサーコンロ プラス・ドゥ グリレ

210−R511型(チャオバーナー右) 天板 75cmタイプ アルミ シルバー色

衝撃に強く手入れのしやすいアルミ天板、面白い形のごとく、グリルの手入れも簡単というところが気に入ってます。

▽ 超・高火力バーナーのプロスタイルコンロ

チャオバーナーは火力が強く大人数の料理や中華料理も美味しく仕上がる。
ouna は大人数の料理・中華料理はあまり作らないけれど・・・ 
炎口を2段にした親子バーナーで、強火からトロ火まで幅広い火力で調理ができる。

▽ 充実した便利機能と安心・安全機能

ふきこぼれやゆで過ぎを防ぐ「麺ゆで」機能、沸騰状態をキープする「ゆでもの」機能搭載。
調理中の操作を音声ガイド。震度約4以上の揺れを感知したらピタッと消火などの安心・安全機能搭載。

湯沸かし消し忘れて、空焚きすることが時々あった ouna ですが、今は安心。ヾ(=^▽^=)ノ

▽ 多彩なグリル機能

ココットダッチオーブン(付属)、ココット(別売)、グリル用プレート(付属)などを使うと料理のレパートリーが広がる。

この商品はたぶん、R社の DELICIA GRiLLER(デリシア グリレ)と同等のもの。
 

レンジフード「ほっとくリーンフード」と換気連動


レンジフードとプラス・ドゥ グリレ

P社のレンジフード「ほっとくリーンフード」と換気連動できるようにしてもらいコンビが実現!
双方ともに快調。ガス・電気代も以前より少なくなりそう。
 

グリル ココットで焼き魚


ココットで鯛を焼く


ココットで焼いた鯛

別売のココットを購入して、試験的に鯛を焼いてみましたが上手く焼けました。。。6月5日

充実したグリル機能で料理のレパートリーが広がりそうですが、まだ十分に使いこなせていません。
今は、ノンフライのから揚げ(鶏もも肉)、とんかつを okina が楽しんで料理してます。♪ d(⌒o⌒)b♪


関連記事:
最新のシステムキッチンに 〜使い込んだキッチンシステムから〜 

使い込んだ〜30年前の我が家のキッチンシステム〜 


blogramのブログランキング

| 家のメンテナンス・リフォーム | 09:00 | comments(6) | trackbacks(0) |

新しいシステムキッチンの取り付け 一日で完了しました

JUGEMテーマ:リフォーム

我が家のメンテナンス・リフォームで、30年前のキッチンシステムを最新のシステムキッチンに入れ替えた。

最新のシステムキッチンに 〜使い込んだキッチンシステムから〜

5月17日の朝9時、運び込まれたワークトップ、キャビネット、機器などのパーツで、ダイニングとリビングが一杯になった。
その数は約50、一つ一つのパーツを二人の方が手際よく組み合わせて、夕方6時には取り付け完了。
一日で新しいシステムキッチンに入れ替わった。
 

運び込まれたシステムキッチンのパーツ


梱包されたシステムキッチンのパーツ 写真1

ねずみ色のパーツは食器洗い乾燥機。


梱包されたシステムキッチンのパーツ 写真2


梱包されたシステムキッチンのパーツ 写真3


梱包されたシステムキッチンのパーツ 写真4

左手はキッチンボード、右手はワークトップ・ステンレスカウンター


5月14日、
30年前のキッチンシステムを解体し、新しいシステムキッチンを取り付ける準備の工事をして、商品が運ばれてくるのを待った。
 

新しいシステムキッチンの取り付けを待つキッチン




 

排水管 給水・給湯管(シンク下)


排水管 給水・給湯管

解体したキッチンシステムのシンク下辺りの床に乾いた水漏れの跡があり・・・(≧σ≦)しょっく!!
汚れが見えるが床板は大丈夫、清掃して排水管、給水・給湯管の立ち上げ工事をした。

どこから水漏れしたのか?よく分からないのですが・・・
ワークトップのシンク右側の水切りスペースに、新築当初は食器乾燥機を置いていた。
後に水切りかごを置いて食器などを洗い上げていた。

ワークトップ終いのコーキングの一部が弱っていたのか?
運び出されたキャビネットUU樹脂ボックスの側面に、水漏れの跡がついていた。
okina がコーキングし直してからは漏れていないようで。

我が家の新しいシステムキッチンの右側の水切りスペースは広い。
ウオールユニット・電動昇降水切りを付けたので、水切りかごは使わない。
水漏れの心配はないけれど、排水口のアクシデントにも気をつけよう。
 

新しいシステムキッチンの 排水管 給水・給湯管


新キッチンの排水管 給水・給湯管

新しいシステムキッチンのシンク下。


このところ、システムキッチンという言葉をしきりに使っている ouna ですが。
システムキッチンって?・・・調べてみました。

ウィキペディアより引用

システムキッチンとは、共通な色・寸法の各種ユニット(収納具、調理・洗浄設備、作業台など)をパーツとして組み合わせ、一枚板の天板(ワークトップ)をのせ、全てが一体となるように組み合わせた台所のこと。

システムキッチンという言葉が最初に使われたのは、1973年(昭和48年)、クリナップのショウルームに試作展示されたドイツ風キッチンを指す固有名詞としてであった。
昭和40年代後半から50年代前半にかけて、ドイツのビルトインキッチンが日本市場に参入し始める中、昭和50年代にシステムキッチンという言葉は日本で普及していった。


ちなみに、我が家の30年前(昭和61年)のキッチンは National のキッチンシステムだった。

使い込んだ〜30年前の我が家のキッチンシステム〜


blogramのブログランキング
| 家のメンテナンス・リフォーム | 09:35 | comments(6) | trackbacks(0) |

最新のシステムキッチンに 〜使い込んだキッチンシステムから〜

JUGEMテーマ:リフォーム

築30年の我が家のメンテナンス・リフォームで・・・
使い込んだキッチンシステムとお別れして、最新のシステムキッチンに入れ替えた。(5月17日)

使い込んだ〜30年前の我が家のキッチンシステム〜 2016.07.10


大阪梅田近辺のショールームを見て回って。。。
今は、便利な機能、手入れしやい、デザイン性の高いキッチンがたくさん登場しているのに目を見張った。

我が家の新しいシステムキッチンは、
キッチン部のカウンター、カップボード部のカウンターなど、30年前と同じサイズのが選べたP社の商品。
キャビネットがステンレスのC社のS.S.にも魅力があったけれど・・・。

30年前と違って種類の多いキッチン扉の選択にずいぶん迷ったが。
床の色、ダイニングやリビングの家具との調和も考えて、鏡面のライトベージュを選んだ。
ショールームで見たのより、我が家のキッチンでは鏡面のため、光や映り込みによって色合いが違って見える。
けど、家の北北東部に位置するキッチンが以前よりも明るくなったようで〜 o(*^▽^*)o~♪
 

キッチン部
壁付け I 型 間口 2850mm


システムキッチン I型

カウンターはステンレス 高さ850mm・奥行650mm。
8割〜9割の方が人造大理石カウンターを選ぶそうですが・・・
人造大理石は美しいけれど、ouna は好きになれなくて。

向かって左から、レンジフード、ウオールキャビネット(吊戸棚)、ウオール電動昇降水切り。
前面の壁はキッチンボード(ネオナイーブ柄ホワイト)で、おそうじ簡単。
30年前はタイル、今回はタイルの上にキッチンボードを貼った。

ガスコンロ、ワークトップ、シンク(スキマレスシンク Mタイプ )、水栓金具(混合水栓サラサラシャワー  カチット水栓)。

フロアユニットは、出し入れしやすい引出し仕様(引出し底板ステンレス貼り)。
フルオープンスライドレール、ソフトクロージング機構の引出しはいい感じ。
閉まりきる約6cm手前からダンバーが働き、静かに閉まる。
ouna は、手指の力が弱っているので、取っ手はアルミライン取っ手から、ハンドル取っ手に変更。

食器洗い乾燥機(深型バイオ除菌)。
日頃、食器洗いに時間と湯水を使い過ぎると、okina から批判されていた ouna。
今は、ouna に代わって毎日一回、活動中。。。
 

レンジフード と ガスコンロ


レンジフードとビルトインガスコンロ

レンジフード 「ほっとくリーンフード」
キャッチコピーは、全自動おそうじファン付。油汚れを毎回自動でおそうじ。面倒なファンのおそうじが10年間不要。
10年間も〜・・・(@_@)
ouna は10年経つと90歳になるよ。 おそうじできるかな!?
換気連動システム搭載の加熱機器の「入」スイッチに連動して、照明が点灯し、弱運転を開始。
換気風量を自動で調整して省エネという優れもの。

ガスコンロは、天板750mm フラットメタル天板(アルミ素材)。
超・高火力バーナーとグリルの利便性を重視したプロスタイルのコンロ。
P社のカタログに気に入ったのがなくて、Oガスのカタログから選んだ センサーコンロ GRILLER。
販売はOガスだが、L社の製造品だと思う。
このガスコンロについては、別ページで記事にします。
 

ウオールユニット 電動昇降水切り


電動昇降水切り

電動昇降水切りが昇った状態。


電動昇降水切り

電動昇降水切り 900Χ370Χ600 を降ろした状態。
ぬれた鍋、ボールなどを乾燥させてから、引出しに収納できるので選んだ。
 

カップボード部
カップボード 1350mm


左側 カップボード

ガスコンロ・調理作業台・食器洗い乾燥機と対面。

カップボード

カウンター人大壁付 奥行450 900Χ450Χ40
ミドル開きガラス扉 450Χ437Χ840

人大のカウンター 900部で、料理の盛り付けや okina のお弁当作り。
カウンター下のフロア3段引出しは、毎日使う食器類の収納に。
カウンター上のウオールユニット最上段は、たまにしか使わないものを収納。
 

カップボード 900mm


カップボード 900

冷蔵庫と対面。
カウンター人大壁付 奥行450 900Χ450Χ40 は家電置台。
ウオールユニットに炊飯器の蒸気があたるので、蒸気対応パーツをオプションしていたが、手違いでついていない。

blogramのブログランキング
| 家のメンテナンス・リフォーム | 21:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

使い込んだ〜30年前の我が家のキッチンシステム〜

JUGEMテーマ:リフォーム.

築30年の我が家のメンテナンス・リフォームがほゞ完了。
今回のリフォームで最大の出費となったのがシステムキッチンで・・・。

30年前のは、「National ニューロング キッチンシステム NL-2Z」
これまでに取り替えたのは水栓金具、キッチンカラーと同じパネルのパーシャル付冷凍冷蔵庫だけ。

近年は、グリル付きガス3口コンロとキッチンフードが寿命ですこぶる不調。
もう限界だわと新しいシステムキッチンに入れ替えた。

諸々の事情で入れ替えが遅れたけれど・・・ よくここまで使い込んだ、と感無量。
解体の前日、汚れをていねいに落として酒と塩を供えて、長年の働きに感謝した。
 

National ニューロング キッチンシステム NL-2Z

使い込んだ ワークトップ・シンク 2850mm


ワークトップ・ジャンボシンク

エンボス加工で切れ目のない1枚ステンレストップにジャンボシンクは、手入れがしやすくて使いやすかった。
3口ガスコンロはハイカロリー・中・小バーナ グリル。

採光と換気のためにと窓を大きくしたので、短尺ウオールユニットになって失敗!

ワークトップ・ジャンボシンク

水栓金具、キッチンカラーに合わせたパネルのパーシャル付の冷凍冷蔵庫は交換ずみ。
 

壁付カウンター 1350mm
長尺ウオールキャビネット 900mm+450mm


壁付カウンター・ウオールキャビネット

2列配置でビルトイン3口ガスグリルと向かい合って壁付カウンター。
ウオールキャビネットはガラス扉。
阪神淡路大震災の大揺れでもキャビネットの扉が開かず中の食器は無事だった。
まだ使える状態だったが、ワークトップなどとセットなので解体処分に。
 

壁付カウンター 900mm
短尺ウオールキャビネット 900mm


壁付カウンター・ウオールキャビネット

冷凍冷蔵庫と向かい合って、壁付カウンター。
阪神淡路大震災の時、カウンターの滑り止めが浅かったので、炊飯器が落ちて破損した。
このカウンターも解体処分に。

 

防虫装置 ゴキブリショッカー搭載の説明図




カタログからスキャン。
すべての引き出し、ウオールキャビネットに、防虫装置「ゴキブリショッカー」を装備。
さらに、流し台の下のキャビネットには、樹脂一体成形のUUボックス採用の図。


以下は、
National ニューロング COMPONENT キッチンシステム
総合カタログ 昭和62年1月1日現在より引用
 
National ニューロング キッチンシステム NL-2Z

すべての引き出し、ウオールキャビネットに、防虫装置「ゴキブリショッカー」を装備。
さらに、流し台の下のキャビネットには、樹脂一体成形のUUボックスを採用しました。

端から端まで切れ目なし いまステンレスの美しい顔

ナショナルの技術が作りあげた一枚トップ―。
端から端まで切れ目のない美しさは、伸び伸び動ける十分な長さの魅力を限りなく引き出します。
素材には気品ある輝きを放つエンボス加工のステンレスを使いました。
これがニューロングキッチンです―。
美しさ、風格、耐久性、使い勝手のよさ、どれをとってもハイレベルな新しい時代のキッチンシステムが、今誕生しました。

しかも、独創の防虫装置 ゴキブリショッカー搭載(特許出願中)
0.5ミリのスキ間から侵入するゴキブリも、電撃ショックで撃退

上記のような宣伝文句に引かれて〜選びました〜〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ ナハハ♪


8平方メートルの独立型台所に2列に収まった、ベージュ色の扉のキッチンの使い勝手、まあ良かったかな。
当時の扉の色は、木目・ベージュ・ホワイト・グリーンだけ。

大いに期待していた「ゴキブリショッカー」ですが、効果が有ったような、無かったような。
いつの間にか配線か電源に故障が起きたようで、電池交換をしても作動しなくなった。ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック


キッチンシステムの解体は5月14日(土)、新設は5月17日(火)。
解体後、新しいシステムキッチン取付の準備が完了。
 

新しいシステムキッチンの取付準備ができたキッチンの一部




新しいシステムキッチン、システムキッチンの今昔は別ページで・・・。

関連記事:
築30年 我が家のメンテナンス・リフォームに突入します! 2016.02.22


blogramのブログランキング
| 家のメンテナンス・リフォーム | 18:18 | comments(8) | trackbacks(0) |

メンテナンス・リフォーム ほゞ完了 〜築30年の我が家〜

JUGEMテーマ:日記・一般

築30年の我が家、メンテナンス・リフォームほゞ完了しました。

工事内容は、システムキッチンの入替・クロス張替・京壁塗替・インナーサッシ取付・シャワートイレ入替・外壁と塀塗装・外構排水桝交換など。

S林業ホームテックとリフォームの工事請負契約を結んで、工事着工したのが5月9日。
後半は梅雨の時期で雨の心配をしながらの工事だったが、無事に完了してほっとしています。

多忙な日々で、ブログ更新ができなかったけれど、これから少しずつリフォーム工事のことを振り返ってみます。

外壁塗装中は養生シートで包まれて、息苦しそうな気配だった玄関先のモッコク(木斛)と ハマユウ(浜木綿)は元気。
新しい外壁をバックに、今年3本目の花茎を伸ばして開花中のハマユウは芳香を放ってます。。。
 

新しくなった外壁をバックに咲くハマユウ(浜木綿)


新しい外壁バックにハマユウ咲く


関連記事:
額紫陽花(ガクアジサイ) 切り花になって退避 〜外壁塗装中で〜 2016.06.07

我が家のメンテナンス・リフォームの契約完了! 2016.02.28

築30年 我が家のメンテナンス・リフォームに突入します! 2016.02.22


blogramのブログランキング
| 家のメンテナンス・リフォーム | 08:30 | comments(8) | trackbacks(0) |

お祝いに頂いた 金箔工芸品 蛤貝珍味入れ・・収納庫で見つかった・・

JUGEMテーマ:食器.

築30年の我が家のメンテナンス・リフォームに先がけて、収納庫の整理中。
天然蛤貝の金箔工芸の珍味入れが、未使用のままで見つかった。
何かのお祝いとしていただいたのか? いつのことかもすっかり忘れている。

箱を開けてみると一組だけ包装をといて見た形跡あり。
もしかすると新築祝いに贈られたのかも・・・とすると30年間も眠らせていたことになる。

 

天然蛤貝 金箔工芸品 珍味入


金箔工芸の珍味入れと箱書付の箱

京都箔司處 正春作

六組の金箔工芸の蛤貝が竹の皮で作られた輪っか、しおりと共に箱に収められている。

 

天然蛤貝の金箔工芸 珍味入れ 二組


金箔工芸の天然蛤貝珍味入れ

箱に入っていた「珍味入 しおり」に下記のように書かれている。

「平安京のいにしえには珍客に蛤貝の容器にて御馳走することが最高のもてなしであると古書に記してあります
写真の如く珍味を添えておもてなし下さい
お客様はきっとお喜びになられることゝ信じます

御使用後はスポンヂ又は布でお湯もしくは水でかるくお洗い下さい
洗剤御使用も差支えありません」


金箔工芸の蛤貝にシラウオ(白魚)・イクラ・山椒の葉が添えられた写真が付いている。
金箔蛤貝に珍味を添えて、珍客をおもてなしする機会があるといいのですが・・・。

金箔で飾られた三組の蛤貝の包を解いて、ばらばらにして眺めた。
蛤などの二枚貝は、対となる貝殻としか組み合わせることができない。
天然蛤貝で作られた珍味入れの大きさや形はそれぞれ違っていて、貝を合わすのに一苦労した。

珍味入れとしての蛤貝の中には文字や絵が描かれていませんが・・・
平安時代から伝わる貝合わせのような遊びができそう。。。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

お正月にでも家族で遊んでみようと思いながら・・・
写真に撮った二組の金箔工芸の蛤貝は、元のように包んで箱に収めた。

関連記事:
景品とかでもらった未使用の食器類 処分かな!? 2016.03.22


blogramのブログランキング 
| 家のメンテナンス・リフォーム | 09:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

景品とかでもらった未使用の食器類 処分かな!?

JUGEMテーマ:食器.

築30年の家のメンテナンス・リフォームに先がけて、収納庫内の物の仕分け・整理中。
先日、古い小型家電製品は分別して市のごみ取集日に出した。
不用品を整理したので、キッチンの食器類を箱に詰め、工事中仮収納するスペースができた。
 

景品で貰った食器類の未使用品


貰った食器類 未使用


南部鉄器ステーキ皿、夫婦茶碗・汁椀・箸、酒器、皿、中鉢、小鉢、マグカップ、グラス他。
箱に合併で消えた証券会社・銀行などの懐かしい名前が入った食器類が出てきた。

以前は、保育所からのバザー用の品お願い、のチラシを見て出していたが最近は機会がない。
写真の未使用の食器類は、十分使えますし「ごみ」として出すには、もったいない気もする。
これらの品はどうすればよいかと思案中。。。(-_-)ウーム

関連記事:
古い小型家電製品 金属製小型ごみの日に出す 〜収納庫の整理〜 2016.03.17


blogramのブログランキング 
| 家のメンテナンス・リフォーム | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

古い小型家電製品 金属製小型ごみの日に出す 〜収納庫の整理〜

JUGEMテーマ:ゴミ分別.

築30年の我が家のメンテナンス・リフォームに先駆けて、収納庫内の仕分け・整理中。
庫内の奥から、20年〜30年前に使っていた古い小型の家電製品が出てきた。

使わない・使えない物をこんなにため込んでいたとは・・・"く(""0"")>"
市が発行の「ごみの分け方と出し方」パンフレットを見ながら、小型の家電製品類とガラスコップ類を分別した。
 

古い小型家電製品 資源化物ごみ


金属製小型ごみの日に出した小型家電製品

収納庫から出てきた古い小型の家電製品。
タイガーポット、ナショナルマイコン沸騰ジャーポット、ナショナル電子ジャー炊飯器、サンヨーミキサー、COFFEE MAKER PHILIPS。

月1回の金属製小型ごみ・危険なものなどの収集日の朝、分別しておいた上記の物を門前の市道に出した。
朝食後、出した「ごみ」の分別が間違っていないか、と確かめに出て驚いた。
まだ収集車は来ていないのに・・・電子ジャー炊飯器、マイコン沸騰ジャーポットの姿は無く、コーヒーメーカーとミキサーのコードが切り取られて無い。

あっという間に無くなった物には、リサイクルが可能な有用な金属などが含まれているのでしょう。
自転車で、時には車で回って来て物色して持ち去る人達がいる。
ごみとして出した資源化物は、市のものになって適正に処理されるはずですが、そのルートから外れてしまったようです。

 

回収した使用済み小型家電製品はどのようにリサイクルされるの?


あるリサイクル事業会社のHPによると・・・
作業員の手作業や最新の破砕機・選別機によって高度に分解・破砕、分別され、金・銀・銅・レアメタルの元になるミックスメタル、鉄、アルミ、プラスチックなどの有用資源に再生される。
特に、小型家電に多く含まれるプラスチックをさらにPS・PP・ABSなどに分別することで、高いリサイクル率が実現する・・・とあります。


資源の有効利用や公害防止のために、 不用品・廃棄物をリサイクルすることが大切。
しっかりと「ごみ分別」して出すように努めます。


blogramのブログランキング
| 家のメンテナンス・リフォーム | 20:30 | comments(2) | trackbacks(0) |

頂き物の夫婦湯呑 未使用品が3箱 〜収納庫の整理中〜

JUGEMテーマ:食器.

築30年の家のメンテナンス・リフォームに先がけて、収納庫内の物を仕分け整理中。
夫婦湯呑木箱入り 箱書付きなど3箱、未使用の品が出てきた。
20年以上の間、ずっと収納庫に仕舞ったままになっていたのです。
有名な作家さんの手になる夫婦湯呑、選んで贈ってくださった方に申し訳なくて・・・。

これからは、箱から出して食器キャビネットの方に移し、どんどん使っていきます。
残り少ない人生、美味しいお茶を入れて okina とゆるりとした時間を持ちたい。

 

頂き物の夫婦湯呑3セット 未使用品


頂き物の夫婦湯呑 未使用品 3セット


・・見る角度を変えて撮る・・

頂き物の夫婦湯呑3セット 未使用品

 

手前一列目 の夫婦湯呑  田中幹也 氏 作


湯呑の表面 内側にキラキラと華が咲いたようで美しい。
このような模様はどうすれば出るのか・・・? 不思議に思った。

調べてみると、結晶釉という釉薬を使ったよく似た陶器が見つかった。
この夫婦湯呑も結晶釉を使って焼かれたのでしょうか・・・?

うちには夫婦湯呑は2セットもあれば十分なので、これは息子夫婦にプレゼントします。
仲良くお茶してくれると嬉しい。

田中幹也 氏の略歴(箱の中に入っていた略歴書から抜粋)
昭和22年 淡路島賀集に生まれる
昭和50年 作陶に入る
昭和58年 大阪 淡路にて個展
昭和59年 以後毎年 淡路・神戸・東京・大阪などで個展
平成5年 大阪阪急にて個展(以後毎年)


 

二列目右側の夫婦湯呑  三島手 号 陶楽 森里良三 氏 作


花形の印で装飾する三島手。
土の味わいを保ちながら艶やかな雰囲気を生み出す陶楽の作品は特に、京三島と呼ばれているそうです。

陶楽・森里良三 氏の陶歴
昭和元年3月 初代陶楽の三男として京・五条坂で生まれ、平成17年没
国立陶磁器試験所入所、陶土の試験、研究に従事し、後に初代の元で作陶生活に入る
京焼・清水焼の伝統工芸士の称号を受ける
京都府知事より優秀技能者(京の名工)の表彰を受ける
その他、多数の賞を受ける
労働大臣より卓越技能者(現代の名工)の表彰を受ける
平成6年 勲六等瑞宝章叙勲を受ける


 

二列目左側の夫婦湯呑  薩摩焼 桃伯窯


箱書付きだが、栞が入っていない。開けた時に紛失したのかも知れない。
陶伯窯の薩摩焼で検索すると・・・
その特徴は、暖かい感じの太白、またはクリーム色の生地に微細な貫入(ひび)の入っているところで、美麗な錦爛手の上絵付、浮彫、透彫の技法にある。
また、若干の吸水性があるため、長く使うと茶渋に染まって金色に光っているような感じになるとか。

使用前に熱湯に浸すと、茶渋の浸透の度合いがゆるやかで、より上品な味わいになっていく。
使用後は水分を良く切り、乾燥させて保管。
水分を含んだまま置くと、変色やカビの付くこともあるそう。

上記のような説明がありますので、この夫婦湯呑は気をつけて使っていきます。

blogramのブログランキング
| 家のメンテナンス・リフォーム | 20:30 | comments(6) | trackbacks(0) |

アンティーク 中国の盃かな!?

JUGEMテーマ:古美術・骨董・アンティーク.

築30年の家のメンテナンス・リフォームに先がけて、備品の中をせっせと整理しています。
リビングに置いている飾り棚の隅に、30数年も眠っていた小さな盃らしき焼き物。
たぶん中国の古い盃!?

 

アンティーク 中国の盃


・・真上から見ると・・

真上から見た盃


・・伏せて置いて見ると・・

伏せて置いた盃


記憶をたどること30数年前、大阪心斎橋の大丸美術画廊で買ったもの。
いびつな八角形で 径 4.5センチ・高さ3センチと小さく、ままごと遊びに使うような器。
可愛い絵柄、内側が綺麗なヒスイ色なので引かれて買った。

様々な形や絵柄のが沢山あったので選ぶのに迷った。
店員さんから説明を受けたと思うがすっかり忘れている。(w_−;
たぶん中国の古い普段使いの盃でないかと思う。

いつ何処で誰が作ったのだろう、と思いを馳せながら手のひらに載せて眺めている。
3つ買ったが1つ妹にプレゼントしたので、残り2つ。
これからも盃として使うことはないので、そっと飾り棚の隅っこに置くことになる。
が、その後の運命は・・・?

関連記事:
アンティーク 色絵の皿 何に使おうかな? 仕分け整理する 2016.03.07


blogramのブログランキング
| 家のメンテナンス・リフォーム | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) |