満月
ENTRIES
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ にほんブログ村
☆ おきてがみ
COMMENTS
  • カリン(花梨)の * 紅葉・落葉 * の 物語
    ouna (12/09)
  • カリン(花梨)の * 紅葉・落葉 * の 物語
    藤の花 (12/09)
  • 南阿蘇の旅 「地獄温泉」 2009年6月を回想しながら復興を念じます
    ouna (12/01)
  • 南阿蘇の旅 「地獄温泉」 2009年6月を回想しながら復興を念じます
    藤の花 (12/01)
  • 余部鉄橋 2006年10月(旧鉄橋)・・懐かしく回想 ・・
    ouna (11/20)
  • 余部鉄橋 2006年10月(旧鉄橋)・・懐かしく回想 ・・
    藤の花 (11/20)
  • コブハクチョウ 4羽で静かな食事タイム ・・昆陽池公園 2018年秋の午後・・
    ouna (11/14)
  • コブハクチョウ 4羽で静かな食事タイム ・・昆陽池公園 2018年秋の午後・・
    藤の花 (11/14)
  • 落花生 ∞おおまさり∞ 収穫 〜バラ花壇で〜 2018.10
    ouna (11/02)
  • 落花生 ∞おおまさり∞ 収穫 〜バラ花壇で〜 2018.10
    藤の花 (11/02)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!

南阿蘇の旅 「地獄温泉」 2009年6月を回想しながら復興を念じます

JUGEMテーマ:訪れてみたい☆おすすめスポット!.

 

2018.11.25(日)

NHKテレビ番組「明日へ 阿蘇絶景の村復興へ」を、目を凝らして見た。

 

熊本地震から2年。

阿蘇大橋が崩落するなど大きな被害を受けた南阿蘇村では、今も復旧工事が続いています。

 

「大切にしたいもの」を見つけて災害復興 [1/2] 進まない復興。それでも・・・

 

 

2009年(平成21年)6月に okina と ouna は、南阿蘇の名所を巡る旅をした。

高森湧水トンネル公園、白川水源、地獄温泉、南阿蘇鉄道とJR豊肥本線のスイッチバック。

当時、おみな の名で綴っていたブログに投稿した。

 

大災害を受けた南阿蘇村、地獄温泉の一日も早い復興を念じながら、回想します。

 

 

「地獄温泉 すずめの湯」の 今は・・・

 

地獄温泉 清風荘 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽2327

 

2016年4月の熊本地震で被害を受け、同年6月の豪雨で裏手の山に大規模な土石流が発生。

土石流は地獄温泉を襲い、清風荘の敷地の7割が土石で埋まる。

復旧作業が終わっていた温泉施設をはじめ、建物の8割が壊滅的な被害を受けた。

それでも奇跡的に「すずめの湯」は、土石流の被害から逃れていた。

 

テレビに映し出された地獄温泉は、2009年6月の宿泊時に見た風景とは全く異なっていた。

建物が殆んど消えているようですが・・・

カメラは、屋根がなくなった奇跡の湯「すずめの湯」の湯船を映し出した。

 

 

事業再建のための 地獄温泉 すずめの湯 復興ファンド募集 があります。

本ファンド対象事業

ようこそ地獄へ 地獄からの再生、決心のきっかけ 現在そしてこれからの清風荘 などが、記載されています。

 

 

< 南阿蘇の旅・・地獄温泉・・2009.06.29 回想 >

 

地獄温泉は、標高約750m阿蘇五岳の南西山腹に位置する。

南阿蘇鉄道・阿蘇下田城ふれあい温泉駅からバスで20分。

バス終点で降りると硫化水素の匂いが漂ってきた。

坂道を上ると古くから湯治場として、親しまれている風情ある建物群に着く。

 

 

地獄温泉「清風荘」

 

地獄温泉 清風荘 玄関

(2009.06.24)

早朝で、霧にかすんでいる地獄温泉。 大きな提灯が印象的な玄関。

 

 

すずめの湯(混浴 露天)

 

すずめの湯 露天小屋 への入り口

(2009.06.24 5:54)

広い敷地内に様々な湯が点在しているが、中でも珍しい泥湯「すずめの湯」

 

 

すずめの湯への石段

 

早朝に、すずめの湯への石段を下りていく。。。

 

 

すずめの湯

 

すずめの湯

古家? の丸太や柱をいかして、すずめの宿の雰囲気を出しいる!

混浴のすずめの湯、早朝で人けはなかったので、それぞれの湯を見て回った。

 

「すずめの湯」の名前のいわれ、訊きそびれてしまったままで・・・。

 

 

あつめの湯

 

あつめの湯

宿に着いて直ぐ、あつめの湯に入った おきな 。

本当に熱くて入れなかったので、ぬるめの湯に入ったそうで。

湯船の底は石ころ。。。泥湯と聞いたけれど泥は無かったような気がしたとか。

この湯は底から、ぶつぶつと湧き上がっていたという。

 

 

ぬるめの湯

 

ぬるめの湯

こちらの湯なら入れそう。 白濁した湯は優しく効きそう。

だけど、混浴なので おみな は入る勇気がなかった。 残念。

 

 

元湯

 

 

こちらが、宿泊した別館から廊下づたいに行くことができた、石造りの「元湯」の棟。

源泉かけ流し、酸性硫化水素泉らしく。

神経痛、筋肉痛、関節痛などなどに効くという濁った湯。

先日痛めた足腰を癒した。

ここで何日か湯治すれば痛みも完治しそうな気がした。 (6月23日〜24日)

 

このブログに載せた「地獄温泉」の姿は消えてしまいましたが、

「現在そしてこれからの清風荘」に描かれた、素晴らしい地獄温泉誕生を祈念いたします。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

| 観光・旅行・乗物 | 22:30 | comments(2) | trackbacks(0) |

余部鉄橋 2006年10月(旧鉄橋)・・懐かしく回想 ・・

JUGEMテーマ:鉄道・駅.

 

2006年10月24日(火)

バスツアーで山陰の香住を訪ねた。その時、JR山陰本線の名物「余部鉄橋」を見学した。

 

余部鉄橋は1912年(明治45年)1月に、完成した東洋随一の鋼トレッスル橋で。

鉄橋は90年以上も、よく風雪に耐えてきたのですが、、、

2007年(平成19年)の春、コンクリート橋に架け替える工事が始まると聞いた。

 

1986年(昭和61年)12月28日、悲しい列車脱線事故があったのですが・・・。

長年、ここの風景に溶け込んだ名物の鉄橋が、取り壊されるのは名残惜しい気がした。

2010年(平成22年)完成予定の新しい橋は、どんな姿をしているのだろうか!? と思った。

 

 

10年以上も前の見学、記憶も曖昧だったりで、、、

パソコン内のフォトアルバムを開いて、懐かしく回想しています。

 

 

兵庫県/余部鉄橋「空の駅」〜余部鉄橋の再出発!〜 を読んで・・・

2010年に架け替えられた橋や空の駅を訪ねて、ゆっくり見てみたい気がしてきた。

 

 

JR山陰本線余部鉄橋を見学 架け替え前の2006年10月24日

 

JR山陰本線 香住駅から乗車、鎧駅を過ぎてトンネルを出ると余部鉄橋。

日本海から打ち寄せる白波の立つ海岸が眼下に。 見とれている間に鉄橋を渡り余部駅に着く。

 

余部の海岸と民家群

(2006.10.24 14:00)

 

 

日本海と トンネルに接続する鉄橋・レールを見る

 

餘部駅から見た鉄橋の線路 向こうにトンネル口

 

下車して振り返ると、線路の向こうのトンネル口が小さく見える。

 

 

余部鉄橋の説明板

 

余部鉄橋の説明板

 

 

撮影スポットから眺望した 余部鉄橋

 

小高い撮影スポットから撮った余部鉄橋

 

余部駅 裏山の小高い撮影スポットに上ると、、、

日本海を背景に、全長 310.59m、高さ 41.5mのトレッスル式鉄橋が見渡せた。

 

 

小道を下りながら鉄橋・橋脚を見る

 

余部鉄橋と両側に民家

 

鉄橋・橋脚を見ながら小道を下る。 橋脚の両側に民家が見える。。。

赤い橋脚は秋の陽を受けて鮮やか。 いつまでも心に残るような色。

橋脚の足元に、1997年3月に塗装の記録が記されていた。

 

 

鉄橋を下から見上げる・・・

 

高い鉄橋を下から見上げる

 

鉄橋を見上げると確かに高い! 正しく日本一高い鉄橋だ! と叫びたくなった。

 

 

余部鉄橋 橋桁に山陰本線 余部橋りょうの表示

 

鉄橋の側面・橋桁を見上げると、「山陰本線 余部橋りょう」の表示あり。

 

 

余部鉄橋の橋脚

(2006.10.24 14:25)

鉄橋の下に長谷川と国道178号が通じている。 河口の向こうは日本海。

 

バスツアーだったので、この辺りに集合。 香住駅から回送してきたバスに乗車した。

列車が通過する場面を見ることができなく残念だった。

 

 

旧余部鉄橋の記事は、

ouna が、かぐや姫の名でブログ「竹取物語」を綴っていた2006年10月27日、

「名残り惜しい 余部鉄橋!」のタイトルでエントリーしたのですが。

画像容量が少ないため、画像が小さくて見づらいし、初心者でテキストも短い。

今回、「月に昇るその日まで」で編集し直しました。

 

 

外部リンク:

百年後の土木遺産を目指す「余部橋梁」清水建設 2017.9.1

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

| 観光・旅行・乗物 | 11:20 | comments(2) | trackbacks(0) |

嘉例川駅(鹿児島県・JR肥薩線) 2006 〜懐かしくて回想〜

JUGEMテーマ:鉄道・駅

 

GW中に旅のテレビを見ていたら、鹿児島県・JR肥薩線の嘉例川駅が映し出された。

駅舎に、人気者の観光大使「たぬき猫 ニャン太郎」が、鎮座しているのを見た。(=^・^=)

 

2006年(平成18年)に、鹿児島方面の旅で立ち寄った嘉例川駅。

そこでの楽しかった出来事が懐かしくて、回想しています。

 

 

嘉例川駅(JR肥薩線) 2006.05.24

 

嘉例川駅

2006.05.24

ノスタルジックな外観の駅舎は103才の木造建築。 明治36年1月15日の開業当時の姿を今に。

無人駅なのに、マスコミで全国に紹介され人気となって・・・

各地から見物に来る人で、土・日には駅前の広場が車や人で、いっぱいになるそう。

 

駅舎は、2006年(平成18年)3月2日に「登録有形文化財」になっている。

 

 

2006年(平成18年)5月23日、okina・ouna は 小雨降る鹿児島空港に9時20分着。

湯煙立つ霧島温泉郷から、観光バスで えびの高原(海抜1200m)へ。

 

5月24日、妙見温泉の宿を9時に出て、JR肥薩線の嘉例川駅へ。

平日の朝で人は まばらでした。

 

嘉例川駅を訪ねたのは、吉松駅まで乗車して・・・

吉松駅と人吉駅を結ぶ観光列車 「いさぶろう・しんぺい号」の旅をするため。

 

 

嘉例川駅 待合室

 

嘉例川駅 待合室

2006.05.24 10:28

今は、ここ待合室で観光大使「たぬき猫 ニャン太郎」が、観光客をお出迎えかな。(=^・^=)

 

103年の歴史ある木造駅舎を興味深く見学。

自治体が駅舎を買い取り、名誉駅長さんほか地域の人達で・・・

ベンチの隅々まで良く手入れされ、地域の文化遺産として大切に守られている。

 

土・日は、制帽・制服姿の名誉駅長の福本 平さん、この日は作業着姿で線路端の草刈り。

お仕事が一段落で色々とお伺いし、記念にサインまでいただきました。

 

 

嘉例川駅 名誉駅長さんのサイン

 

サイン

2006.05.24

嘉例川駅 名誉駅長 福本 平さんのサインと嘉例川 乗車駅 証明書。

 

2010年12月に退任されたそうです。お疲れさまでした。

 

 

駅舎内 天井の照明

 

駅舎 天井の照明

2006.05.24

 

 

駅舎内 資料室の展示物

 

駅舎内 資料室の展示物

2006.05.24

駅舎内の部屋には、鉄道装備品他が展示されていた。(横向きの写真で失礼します)

 

 

嘉例川駅 駅名板

 

駅名板

2006.05.24

 

 

嘉例川駅に停車中の特急「はやとの風」

 

特急 はやとの風 停車中

2006.05.24 10:17

漆黒のボディの特急「はやとの風」

肥薩線の吉松駅と鹿児島中央駅を結ぶ特急列車。

九州新幹線が新八代と鹿児島中央の間で部分開業した2004年に運行開始。

1日2往復で嘉例川駅に5分間停車でした。

 

 

特急「はやとの風」の車内

 

特急「はやとの風」の車内

2006.05.24

車内はとても豪華な観光列車のようです。

5分間の停車中に、ちょっと乗って撮影したもよう。(;´▽`A``

 

なぜ乗車しなかった!? 行先は吉松駅までだから、後続の普通列車に乗車。

嘉例川→霧島温泉→大隅横川→栗野→吉松だけど。

記念に乗車すればよかったのに・・・残念 (´・ェ・`)

当時、ブログで「かぐや姫」だった ouna 、まだ婆鉄ではなかったのよ。

 

 

嘉例川駅 の線路と風景

 

嘉例川駅 線路 風景

2006.05.24

新緑が美しい! 自然豊かで、のどかな風景。

名誉駅長さんからお聞きした、100周年記念に線路沿いに植樹の桜が並んでいます。。。

十余年経った桜の木は大きくなって、美しい花を咲かせているでしょう。

 

 

たけのこ(筍)・ハチク(淡竹)の思い出

 

ここからは、おまけの話です。。。♪

駅舎前で偶然に、一抱えのハチク(淡竹)を持った地元の主婦の方とお会いした。

上に載せている風景写真、線路沿いに生えている竹にご注目!!

 

たぶん、自宅でお惣菜にするために収穫してきたのでしょう。

5月下旬は、モウソウチク(孟宗竹)よりも遅く出るハチクの旬。

 

okina・ouna は筍が大好き!

思わず、その筍を分けていただけませんか〜 と声をかけた。

一瞬、戸惑われたけれど・・・いいですよ、と。

 

せっかく収穫してきたハチクを、タダで戴くわけにはいかない ouna。

何がしかのお金をお渡ししようとしたけど、受けとっていただけなかった。

再び、収穫に行かれたのでしょうか? 悪いことをしてしまいました。

 

ハチクと共に、「いさぶろう・しんぺい号」で、スイッチバックしながらのスローな旅、、、

まだ新幹線は全通していなかったので、新八代〜博多経由で帰阪した。

帰宅後に調理したハチクは、とても美味でした。(^人^)感謝♪

 

| 観光・旅行・乗物 | 14:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

遅咲きの桜が見られた ..大阪造幣局の桜の通り抜け 2018 ..

JUGEMテーマ:お花見&桜.

 

2018年造幣局の「桜の通り抜け」は、4月11日(水)から 4月17日(火)までの 7日間。

桜の開花が早かった今年。12日(木)に 通り抜けしたが、多くの桜が咲き終わっていた。

 

今年の花の「大提灯」は終わり、満開時の写真が枝に吊るされていた。 o(*^▽^*)o

その代わりに、今まで見られなかった遅咲きの桜が見られたので、大満足。\(^▽^)/

 

昨年までは、通路に桜の枝が垂れ下がって、見事に咲く花をよけながら進んでいたのに。

かなりの枝が切られているようで、歩きやすかったけれど少し残念な気もした。

今年も花見客の多くは外国人。中国語らしきが飛び交う中での通り抜けになった。

 

今年の桜は 134種・349本。その中から ouna が注目した遅咲きの桜たち。

 

 

今年注目した 通り抜けの桜  ** 遅咲きの桜たち **

 

渦桜(うずざくら)

 

渦桜

 

渦桜

 

色のついた多くの八重桜を愛でながら通り抜け、、、出口に近づいた。

ぱっと白く見える満開の渦桜の前で足が止まった。

多くの方が、渦桜をバックに記念撮影。。。

 

東京荒川堤に元々あった桜とされている。

花名はしわのある花弁が渦を描くように、ややらせん形に並ぶことによる。

淡紅色の八重咲で、花弁数は 30枚程。 本数は 1本。

 

 

簪桜(かんざしざくら)

 

簪桜

 

簪桜

 

造幣局の建物をバックに咲く簪桜。舞妓さんがつけている簪のようで美しい。

花は淡紅色で、花弁数は 14〜31枚。植えられている本数は 1本。

 

簪桜は、佐野藤右衞門氏が東北の旅の途中、見つけた桜。

花が婦人のかんざしに似ているところから、この名が付けられた。

 

 

鎌足桜(かまたりざくら)

 

鎌足桜

 

鎌足桜

 

千葉県君津郡鎌足村(現在の木更津市)に古くからある桜。

花弁数は 30〜40枚。花は淡紅色。

花弁の先が細く屈曲して鎌形をしている。

 

 

菊桜(きくざくら)

 

菊桜

 

菊桜

 

花弁数が 100〜200枚と非常に多く、菊の花に似た優雅な桜。

花は淡紅色で、ぼんぼりのように咲く。

 

 

御衣黄(ぎょいこう)

 

御衣黄

 

御衣黄

 

昨年の4月14日(金)は、まったく蕾だった御衣黄。

花は黄緑色で、花弁数は 15枚程。

開花が進むにつれて花弁の中心に、紅色の縦線が現われる大変珍しい品種。

ちょっと見では、桜に見えませんね。

 

 

兼六園菊桜(けんろくえんきくざくら)

 

兼六園菊桜

 

兼六園菊桜

 

蕾の時は色が濃く、満開になっても中心部に赤い色が残って可愛い。

鮮緑の葉も美しい。

通り抜けの出口辺りで・・・。

 

金沢兼六園にある有名な桜で、花弁数は多いもので 300〜350枚。

日本で花弁数の最も多い珍しい桜で、原木は天然記念物に指定されていた。

花は淡紅白色。菊咲きで段咲きになる。

 

 

数珠掛桜(じゅずかけざくら)

 

数珠掛桜

 

数珠掛桜

 

新潟県京ケ瀬村の梅護寺にある桜で、花は淡紅色黄桜系。

親鸞聖人が桜の枝に数珠をかけられたという故事から、この名が付けられたそう。

花弁数は 200枚程で菊咲きの桜。

蕾と咲いている姿は数珠のようにも見える。

 

 

奈良八重桜(ならやえざくら)

 

奈良八重桜

 

奈良八重桜

 

日本で最も古くからある八重桜で、昔より歌にも詠まれている有名な桜。

花は淡紅色、開花が進むにつれ白色となる。花弁数は 20〜50枚。

奈良県の県花、奈良市の市章。

開花が遅い桜で、今まで見られなかったので感激した。

 

 

桜の通り抜けの花見客

 

桜の通り抜けする人々

(2018.04.12 16:42

 

今年は桜が早く咲き終わったので、緑の葉が多い中を通り抜けする花見客。

過去なんどか、桜の模様の着物姿の方を見かけたのですが・・・。

 

関連記事:

** 大阪造幣局の桜 ** 通り抜けて見た桜 ** 2017

 

*桜の通り抜け*〜雨上りの造幣局で〜2015

 

桜の説明の一部は、大阪造幣局 HP  造幣局:桜の通り抜け(大阪) から。

 

| 観光・旅行・乗物 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

訪ねて良かった ** 桜の名所 ** ピックアップして花見を回想

JUGEMテーマ:お花見&桜.

 

今年の桜は各地とも開花が早く、3月24日に東京の桜満開は過去3位の早さと発表された。

29日、桜前線は東北地方に到達したもよう。

 

2007年頃から okina・ouna は、桜の時期がくると地元以外の桜名所へも足を延ばした。

その頃はブログを始めたばかりで記述が不十分、撮った写真も紛失したりで。

でも、どこの桜も一生懸命に美しく咲いていて感動したのを覚えている。

 

 

・・・訪ねて良かった桜の名所・・・

 

一本桜では 奈良大和路の桜、又兵衛桜(本郷の瀧桜)と佛隆寺の千年桜。

岐阜 根尾谷の宇野千代が救った淡墨桜や岩手 盛岡の 石割桜

 

早く花見をしたくて 桜前線お迎えに 、九州や山口の錦帯橋へ行った。

桜を追って遠くの東北・北海道 の桜の名所へも。。。

 

近畿圏では、大阪や京都。 滋賀の大津・彦根・長浜・海津へと、琵琶湖畔一周など。

 

お花見できていない名所は、まだまだ多く残っている。

二度も行ったのに、散っていた長野 高遠城址公園の桜、三度目の正直で花見できるかな!?

 

今年は、東京の桜を見たいと思っていたけれど、もう間に合わない!?

そこで、ブログに載せた桜の名所・花見の記事から、ピックアップして回想します。

 

 

・・琵琶湖畔の桜・・

 

< 海津大崎の桜 >

 

ずっと以前に、琵琶湖の遊覧船上から、湖岸に連なる見事な桜を見た。
とても素晴らしかったので、二度目は桜並木を散策してみた。 

 

海津大崎の桜 船着場

 

海津大崎の桜〜琵琶湖を臨みながら満開の桜並木を散策〜♪♪v(⌒o⌒)v♪♪ 2014.04

 

 

< 彦根城の桜 >

 

彦根城の桜満開! 内濠・中濠の桜ソメイヨシノは落花盛ん。

花嵐で花吹雪となって、、、濠に浮かんだ風情ある浮橋・花筏に魅了された。

 

彦根城の桜

 

濠に浮かんだ花筏

 

彦根城の桜満開で 〜〜 お濠は一面の花筏 〜〜 2014.04

 

花の浮橋・花筏 〜散ってもなお美しく〜楽しませてくれる桜〜 2014.04

 

ひこにゃんのお出まし時間に、合わせて訪ねるのも楽しい。

 

ひこにゃんのプロフィール

 

ひこにゃん

 

 

< 長浜城の桜 >

 

天守閣へ上がって、太閤さんも見たであろう城下町を見たかった。

 

長浜城と桜

 

豊公園・長浜城の桜 と レトロな街並み・黒壁スクエア 散策〜♪v(⌒o⌒)v♪ 2014.04

 

 

・・東北三大桜を追って・・

 

< 弘前公園・弘前城の桜 > 青森県弘前市

 

弘前城濠端の桜

 

弘前公園・弘前城の桜満開、夕日に映えて綺麗だった! 2012.05

 

弘前公園・弘前城 お濠の桜満開!岩木山も望めた ( v ̄▽ ̄) 2012.05

 

 

津軽鉄道のストーブ列車に乗って桜を見に・・・ 2012.05

 

 

< 角館・武家屋敷通りのしだれ桜 > 秋田県仙北市

 

見ごろを過ぎていたのが、残念だった。

 

しだれ桜

 

角館・武家屋敷通りのしだれ桜 (^ー^)ノ~~ 2012.05

 

 

< 角館・桧木内川堤の桜並木 > 秋田県仙北市

 

河川敷から満開の桜並木を見渡せば、朝日を浴びてまばゆく輝き圧倒された。

 

桧木内川堤の桜並木

 

角館・桧木内川堤の桜並木のトンネルをくぐる 2012.05

 

 

< 北上展勝地の桜 > 岩手県北上市

 

北上川遊覧船に乗って、桜と鯉のぼりのコラボが見られて楽しかった!

 

北上川の鯉のぼりと桜

 

北上展勝地の桜と北上川の鯉のぼり〜\(^o^)/ 2012.05

 

 

< 石割桜 > 岩手県盛岡市

 

石割桜 20年振りに会ってきた! 2012.05

 

 

・・桜を追って北国へ・・

 

桜を追って北国へ。。。  2011.04

 

 

< 高田城の桜 >・< 高田城の夜桜 > 新潟県上越市

 

高田城の桜

 

高田城と桜  2011.04

 

 

高田城と夜桜

 

「高田城百万人観桜会」 *** 高田城の夜桜 *** 2011.04

 

 

< 松本城の桜 > 長野県松本市

 

最上階(天守六階)を目指したが断念! 天守三階の武者窓から見た桜。

 

松本城天守三階の武者窓から見た桜

 

松本城と桜

 

松本城と桜 2011.04

 

 

・・大阪の桜・・

 

< 大阪城の桜 >

 

大阪城と桜

 

大阪城の桜 2009.04

 

 

< 大阪造幣局の八重桜 >

 

** 大阪造幣局の桜 ** 通り抜けて見た桜 ** 2017 2017.04

 

*桜の通り抜け*〜雨上りの造幣局で〜2015 2015.04

 

通り抜けました〜 *** 造幣局の桜 *** 2009.04

 

| 観光・旅行・乗物 | 09:30 | comments(2) | trackbacks(0) |

京都・嵐山の紅葉は〜阪急電鉄「秋の臨時直通列車」で行こう〜♪

JUGEMテーマ:紅葉.

 

京都・嵐山の紅葉が見ごろを迎えているようなので、11月20日(月)に okina と出かけた。

行先は、今年初公開の「浄住寺(淨住寺)」と嵐山方面。

 

阪急電鉄は、秋の行楽シーズンに合わせて各方面から、嵐山への「臨時直通列車」を運行。

 

神戸線は、平日の11月20日(月)〜 22日(水)、24日(金)も 高速神戸〜嵐山間で運転。

直通列車は、日頃はしない 十三駅でのスイッチバック!? をする。(後述)

 

それで、11月20日(月)の高速神戸発 10:42 → 西宮北口発 11:10 に乗車の予定だった。

ところが、それより約1時間早い特急に乗れそうなので予定を変更した。

 

大阪梅田駅で神戸線から、京都河原町行き特急に乗る時に okina とはぐれてしまった。

ouna は okina が乗ったものと思い、発車寸前の特急に飛び乗ってしまった。

okina は 梅田駅でouna を探していたので乗らなかったもよう。

運悪く、この日は携帯がバッグに入っていなかったし、okina は携帯を持っていない。

 

予定通りの嵐山行き直通列車に乗っていたら、こんなアクシデントは起こらなかったのに。

仕方がないので、一人で観光することになった。・゚・(ノД`;)・゚・

 

 

嵐山の紅葉は、今までよく見ているので、今年初公開の「浄住寺」を先に拝観することに。

京都河原町行き特急に乗っていたので、桂駅で下車してタクシーを利用。

「浄住寺」の拝観と紅葉を見てから、上桂駅まで歩いて嵐山行に乗車。

 

嵐山駅に着くと、神戸方面から嵐山への直通列車が回送車として停車していた。

その列車は、なんと ouna が大好きな 神戸線 ラッピング列車の「爽風」 だった!

 

 

神戸線ラッピング列車「爽風」 嵐山への直通列車となって

 

「神戸エリア車両」

 

ラッピング列車 爽風 ヘッドマーク

(20017.11.20 13:31)

京都嵐山駅に停車中のラッピング列車「爽風」

往路−高速神戸発 10:42  復路−嵐山発 16:14

 

「爽風」は7月1日より、新デザインのヘッドマークで運行中

 

 

 

・・北野異人館界隈・・

 

 

「西宮・夙川エリア車両」

 

西宮・夙川エリア車両

 

・・西宮北口駅(カリヨン広場)/ 夙川界隈(桜)・・

 

 

 

・・夙川の桜並木・・

 

 

「灘・六甲エリア車両」

 

灘・六甲エリア車両

 

・・神戸市立王子動物園 / 六甲山(天覧台、六甲ケーブル)・・

 

 

 

・・六甲ケーブルと天覧台・・

 

 

 

・・神戸市立王子動物園 パンダ・・

 

やはり、このラッピング列車に乗って、嵐山に来れば良かったのにと後悔した。

ラッピング列車は11月下旬には運行終了になるらしい。(惜しいよなー)

 

ふだんは神戸線から嵐山へは、十三駅で京都線に乗り換えて、桂駅で嵐山線に乗り換える。

2009年11月27日と2010年11月25日にも、嵐山への直通列車に乗った。(車両は普通)

嵐山へ直通できるその訳は・・・↓

 

阪急電鉄 秋の臨時直通列車のスイッチバック !? \(^o^)/

 

 

嵐山の紅葉風景 2017.11.20

 

(13:39)

嵐山公園(中之島地区)の中之島橋から見る嵐山の紅葉・黄葉。

 

 

 

中之島橋がかかる小さな川の縁の紅葉が鮮やか!

 

 

 

嵐山のシンボル・渡月橋(全長155m)を渡る観光客が途切れない。。。

嵐山公園(中之島地区)側から撮る。

 

 

 

渡月橋のたもとから見た嵐山と大堰川(保津川)左岸の紅葉。

保津川下りの舟が乗客を降ろし、回送のため渡月小橋へ向かうのが見える。

 

この日は曇り空で気温が低く、嵐山の紅葉の色は冴えなかった。

少し疲れていたので渡月橋を渡らずに、嵐山公園(中之島地区)を散策。

お食事処 嵐山「遊月」で、遅い昼食をして帰路についた。

 

 

※ 関連記事: 神戸方面から嵐山への直通列車に乗って

京都の紅葉 回顧(8)・・嵐山の紅葉・・2010.11.25 2013.12.13

 

京都の紅葉 回顧(7)・・嵐山の紅葉・・2009.11.27 2013.12.13

 

| 観光・旅行・乗物 | 19:30 | comments(2) | trackbacks(0) |

六甲山 ☆六甲ミーツ・アート芸術散歩☆ の愉快な思い出♪

JUGEMテーマ:観光施設の感想・情報.

 

秋の六甲山上を舞台にした、恒例の現代アートの展覧会。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2017」まだ開催中だけれど・・・。

 

1月下旬の 目の手術 後から、飛行機や高い山には心配性で登れない ouna。

六甲山ポータルサイトやマイ・フォトアルバムを開いて、思い出に耽っている。

 

2011年9月28日に、六甲ケーブル山上駅構内で展示の、アート作品を撮ったのが出てきた。

展示作品のタイトルは「湯の場」ですが、撮った写真があまりにも面白すぎたか?

ブログに未発表のようで・・・(^ー^* )フフ♪

 

 

六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2011 アーチスト (ゆ)

 

出展作品 タイトル 「湯の場」

展示場所 六甲ケーブル 山上駅構内

 

あらゆる場を「湯の場」に変容させる(ゆ)のメンバーによって、

六甲ケーブル山上駅構内が趣のある「湯の場」になっていた。

 

このユニークな「湯の場」の造りを見て回り、、、ふと床下の辺りを見て目が点になった。

焼き物の男女、表情豊かで芸術的な裸像が並んでいた。。。うわあ!と感嘆!

次の瞬間、声には出さなかったけれど、笑いが止まらなかった。

 

 

「湯の場」六甲山上駅構内

 

アート 湯の場

2011.09.28 13:11

 

この日は、ワークショップ「湯の場」は休業日のようで、ひっそりでしたが・・・

9月・10月・11月の土日に合計6回、風呂体験のワークショップ。

(ゆ ) のメンバーによるパフォーマンスもあったので、見学だけでもしたかったわ。

 

 

「湯の場」の床下に表情豊かな男女の像

 縁の下の力持ち!?

 

豊満な女三人組の像

 

・・・豊満な女三人組・・・

 

 

スマートな男三人組の像

 

・・・スマートな男三人組・・・

 

 

老婆の像

 

・・・老婆・・・

 

 

熟女の像

 

・・・熟女・・・

 

 

少女の像

 

・・・少女・・・

 

(ゆ)のメンバーさま

裸像は焼き物ですよね!?・・・とても素晴らしいです。

各画像へのコメントはいたしませんが。

女の像の中に、私 ouna の体形に似た一名が・・・ヾ(@^▽^@)ノわはは

タイトルは独断と偏見でおつけしました・・・違っていましたらお許しくださいませ。

 

 

関連記事: 六甲山で芸術散歩

夜の「紫陽花」 幻想的 〜ザ・ナイトミユージアム 六甲高山植物園で〜 2016.11.

 

六甲山の ** 秋色アジサイ(紫陽花)** み〜つけた♪ 2016.10.

 

サラシナショウマ、ヒゴタイ に迎えられ *バラのテーブル* へ 六甲高山植物園で芸術散歩 ♪ 2014.09.

 

六甲山で芸術散歩2013。。。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪  [ART 33] 2013.11.

 

六甲山で芸術散歩2013。。。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪  [ART 34] untitled−forest 2013.11.

 

六甲山で芸術散歩2013。。。♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪  [ART 24] 六甲猫獣戯画 2013.11.

 

初冬の六甲山で芸術散歩。。。♪ 2011.11.

 

| 観光・旅行・乗物 | 17:30 | comments(6) | trackbacks(0) |

小豆島の旅で見残した見所 〜残石公園・土渕海峡・醤油記念館など〜

JUGEMテーマ:観光施設の感想・情報.

 

2016年11月24日(木)

「絶景と感動の島旅 潮風薫る 小豆島 2日間」のバスツアーに参加。

 

小豆島の旅は初めて! 見どころ豊富で感動しました!!

 

11月25日(金)

旅行のスケジュールを全てこなして帰阪。

見どころ多い小豆島、2日間では見残した所や物が多く、心残して・・・。

 

 

< 大坂城残石記念公園 > 道の駅・みなとオアシス

公園内には大坂城残石資料館があり、石と化石の棟には小豆島の石・化石等の展示。

5棟の石工小屋を再現した展示室には、小豆島における石丁場、残石等に関する写真・古文書等の展示。

石の切り出しに使われた用具類や運搬具等の展示。

石の加工工程・加工用具等の展示と興味ある物が多数。

残念なことに、ここでの滞在時間は短くて見残しができ、バスへの集合時間に遅れそうになった。

 

小海残石群

大坂城へ行けなくて残念だった石たち。。。

 

小海残石群 残念石

 

約400年前、冬・夏の陣で落城した大坂城を修築する際に切り出され、使われることなく放置された残石。

残念石と呼ばれ、旧小海港付近にあったのを集めた約40個が、公園内に一列に並べられている。

この石は説明板によると、細川家(当時は豊前国 小倉藩)が積み残したものであることが、残石の刻印や刻文によって裏付けられる旨の記載がある。

 

大坂城石垣石切とび越丁場跡 および小海残石群の説明板

 

説明板

 

 

 

・・・旅行から帰ってマイ フォトギャラリーから探し出した

大阪城の桜を見に行った折に撮った石垣と巨石・・・

 

大阪城の堀の石垣・石垣・巨石

 

大阪城の掘の石垣

 

大阪城の石垣

 

大阪城の巨石

 

 

約400年前、大坂城修築のため各地から多くの石が切り出されたが・・・

城内の主な巨石の内、推定石の産地が「讃岐国小豆島」となっているものを抜粋。

(ウイキペディアより)

これらの巨石は小豆島のどの辺りで切り出されたものか、興味があります。

 

京橋門桝形 肥後石(約120トン)    岡山藩 池田忠雄

大手門桝形 大手見付石(約108トン)  熊本藩 加藤忠広

大手門桝形 大手二番石(約85トン)  熊本藩 加藤忠広

京橋門桝形 京橋口二番石(約81トン) 岡山藩 池田忠雄

大手門桝形 大手三番石(約80トン)  熊本藩 加藤忠広

 

 

< 土渕海峡 >

世界一狭い海峡 オオーw(*゚o゚*)w

 

土渕海峡

 

観光バスで通過しただけ・・・歩いて渡ってみたかった。。。

 

土渕海峡(どふちかいきょう)は、平成8年1月にギネス認定の「世界一狭い海峡」

小豆島本島(渕崎)と前島(土庄)の間を流れる全長2.5キロの海峡。

一番狭いところの幅は9.93メートル。最大幅は約400メートル。

海峡上に架っている橋は3本だそう。

 

 

< マルキン醤油記念館 >

大正初期から使われていた醤油工場を改造して、醤油の原料からできるまでを分かりやすく紹介している。

建物は国の登録有形文化財。

手延べ素麺と並んで小豆島特産の醤油のことを記念館で学んでみたかった。

 

佃煮販売処 京宝亭で観光バスを止めて、買い物 約20分。

古くからの歴史をとどめる小豆島苗羽は、昔ながらの風情を残している醤油・佃煮の街。

醤油・佃煮の香りが漂って・・・

 

醤油・佃煮の街

 

京宝亭 建物

 

サカイ醤油 建物

 

 

 

< 迷路のまち >

エンジェルロードから歩いて7分の所に。

約680年前、戦乱から逃れるために迷路のようにつくられたと言われる。

迷いながら楽しく散歩してみたかった。。。キョロ(((゚ー゚*)(*゚ー゚)))キョロ

 

 

関連記事:

海が割れる!? 〜 小豆島 エンジェルロード 〜 w(*゚o゚*)w

 

地中海のような風景が広がる〜小豆島 オリーブ公園〜

 

二十四の瞳 映画村の見学・・懐かしくてセンチメンタルな気分に・・

 

絶景の寒霞渓 ロープウェイで〜 5分間の空中散歩〜♪

 

 

※ このページの記事は、昨年末に眼の病気でブログ更新ができなくて、半年遅れに。

 

| 観光・旅行・乗物 | 14:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

海が割れる!? 〜 小豆島 エンジェルロード 〜 w(*゚o゚*)w

JUGEMテーマ:楽しい旅行★Happy Traveler

 

2016年11月24日(木)

「絶景と感動の島旅 潮風薫る 小豆島 2日間」のバスツアーに参加。

 

小豆島の旅は初めて! 見どころ豊富で感動しました!!

 

2016年11月25日(金)

地中海のような風景が広がる〜小豆島 オリーブ公園〜 を見学してから昼食。

 

昼食の後、小豆島土庄町のエンジェルロードの観光 約30分。

 

海が割れるのよ〜♪という歌がありますが・・・

小豆島の旅で、日本でも海が割れる!? 神秘的な現象を見られる所があること。

これは、潮の干満により道が現れたり海に消えたりする現象で、 トンボロ現象 ということも知った。

 

1日2回の干潮時刻の前後2時間は歩いて渡れるのですが・・・

添乗員さんがスケジュールを調整して、ちょうど海が割れてエンジェルロードを渡れる時刻に、土庄町銀波浦に到着。

 

エンジェルロードは、若いカップルに人気の幸せを呼ぶ「天使の散歩道」。。。

「大切な人と手をつないで渡ると願いが叶う」とか。

そんなロマンチックな道を okina・ouna は離れ離れで渡った。。。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 

潮の干満により道が現れたり消えたりする一部始終も見てみたいと思った。

 

 

エンジェルロード

 

陸続きの弁天島から中余島・小余島・大余島を結ぶ約500mの細長い砂州の道。

この4つの島の間は、1日2回の引き潮の時に砂浜の道ができる。

一番遠くの大余島は神戸YMCAの私有地(キャンプ場)で、立ち入ることができないそう。

そのために歩いて行けるのは大余島の手前までとか。

 

エンジェルロードを中余島へ向かう

(12:48)

エンジェルロードを中余島へ向かって、撮影しながら進む人々。。。

恋人の聖地、縁結びスポットとして人気があるようですが、若いカップルの姿は??

 

 

エンジェルロード 中余島近くの波打ち際

 

エンジェルロードの波打ち際

(12:57)

逆光で暗い写真ですが、左手前は中余島、その先の大余島と向こうに屋島が望める。

大余島の手前まではエンジェルロードを歩いて行けるらしいですが・・・

中余島の右手、波打ち際 杭の所で写真を撮っている方がいらしたが、そこから次の小余島に進めるのかな!?

長靴でも用意して、時間をかければ行けるのでしょうね。

行ってみたいなー! ツアーでは無理!

 

 

絵馬と貝殻

 

木々に吊るされた絵馬・貝殻

 

絵馬掛けや木々に、願いを書いた絵馬・貝殻が数多く吊るされている。

 

中余島からエンジェルロ―ドを引き返して弁天島へ戻ります。。。

 

 

弁天島

 

エンジェルロードから弁天島を見る

 

手前の小さな山が弁天島。左手の白い大きな建物はホテルのよう。

エンジェルロードのカメラスポットは、白いホテルの方へ少し足を延ばすといいと後で気付いた。

 

 

エンジェルロードと中余島・小余島・大余島

 

エンジェルロードと島々

(13:03)

中余島からの戻りに振り返って撮る。小余島は中余島で見えないなー。

急に潮が満ちてきたように感じた・・・!?

 

エンジェルロード潮見表が、小豆島土庄町商工観光課から発表されている。

このサイトでは、「干潮時刻を中心に前後3時間(約6時間)ずつ砂の道が現れる」となっている。

ちなみに、今日 2017年5月12日(金)の干潮は 午前6:20 午後18:06

 

 

関連記事:

絶景の寒霞渓 ロープウェイで〜 5分間の空中散歩〜♪

 

二十四の瞳 映画村の見学・・懐かしくてセンチメンタルな気分に・・

 

※ このページの記事は、昨年末に眼の病気でブログ更新ができず半年遅れになりました。

 

| 観光・旅行・乗物 | 08:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

大川沿いで*プチお花見*愉快な花見船も* 造幣局桜の通り抜けの前に

JUGEMテーマ:お花見&桜.

 

大阪の桜はすでに葉桜に、、、桜前線は北上して、北海道に上陸したでしょうね。

 

2017年4月14日(金)に、大阪造幣局の桜の通り抜けをしてから、半月が過ぎた。

当日、お昼前に春らしい天気になったので出かけたのですが・・・

地下鉄・天満橋駅で降りると、天満橋上の歩道は片側一方通行になっていて、花見客でぎっしり!!

そこで、大川(旧淀川)左岸の観光用岸壁・八軒家浜船着場の桜の下で、お茶しながらプチお花見。花見

 

毛馬洗堰から下流の天満橋まで約4kmの大川沿いには、ソメイヨシノ・サトザクラ・ヤマザクラなど 約4,800本の並木が続く。

今年はソメイヨシノの開花が遅れたので、造幣局の桜の通り抜けと同時にお花見ができた。

 

対岸の桜を眺めていると、、、水都大阪ですね! 花見客を乗せて行き交う船があった。。。

目の前を愉快な水陸両用観光バス、外輪が美しい船や小型の船が上流に向かって通過したので、コンデジでパチリ!パチリ!パチリ!

 

 

水陸両用観光バス ダックツアー

 

水陸両用観光バス 1

(14:15)

大川の八軒家浜船着場前を通過するど派手な水陸両用観光バス。

 

 

水陸両用観光バス 2

(14:15)

間もなく天満橋の下をくぐり、造幣局 桜の通り抜けの前を通過して上流へ向かう。

 

昨年の、okina・ouna のお花見は、少し早い4月1日(金)、大川の水上からでした。

バスが水の上を進む・・・!? 不思議に思いながら参加した、ダックツアーでの大川のお花見を思い出した。

 

水陸両用バス 大阪ダックツアーで大川からお花見〜♪ 2016.04.

 

大阪ダックツアーは、年中、大阪の名所を巡っているのですが、桜の季節の大川が素晴らしいと思う。

大川沿いの花見客とダックツアーの客が、手を振り合ったりして楽しかったですよ。

水陸両用観光バスでは、桜之宮公園発着場からの水上運転は、船舶操縦士の免許を持つ船長さんと交代して、スロープから大川へザボーン!です。

陸に上がる時は、車体をブルブル・ブル〜ンと振って水を切る。。。o(*^▽^*)oあはっ♪

 

ひまわり 桜クルーズ

・・外輪が美しいロマン漂う船・・

 

クルーズ船 ひまわり

(15:07)

昨年のダックツアーの水陸両用観光バスの中からも見た船。

一度、乗船してみたいと検索しました。

< 明治時代に淀川を往来した川蒸気船をモチーフにして造られた。水都大阪の中でも、ひときわ優雅なクルーズ船「ひまわり」。

美しい外輪が特徴的な紺色をベースにしたシックな船体、木目調の落ち着いた雰囲気が漂う船内、開放感あふれるオープンデッキ。>

素敵!! 大川の桜並木が紅葉する頃にでも、優雅なクルーズを味わってみたい。

 

 

天満橋

・・天満橋上を片側一方通行で、造幣局桜の通り抜けへ向かう花見客・・

 

天満橋

(14:17)

 

15時過ぎ、天満橋を渡る花見客も減ったようなので、造幣局の桜の通り抜けへ向かった。

 

** 大阪造幣局の桜 ** 通り抜けて見た桜 ** 2017

 

| 観光・旅行・乗物 | 10:00 | comments(6) | trackbacks(0) |