満月
ENTRIES
にほん ブログ村
 
人気ブログランキング
 
FC2ブログランキング
 
COMMENTS
  • コブハクチョウ の 近況 〜昆陽池公園 昆陽池・給餌池〜 2020.02
    Ouna (02/24)
  • コブハクチョウ の 近況 〜昆陽池公園 昆陽池・給餌池〜 2020.02
    Fly fishig 大好き (02/24)
  • コブハクチョウ の 近況 〜昆陽池公園 昆陽池・給餌池〜 2020.02
    Ouna (02/23)
  • コブハクチョウ の 近況 〜昆陽池公園 昆陽池・給餌池〜 2020.02
    藤の花 (02/23)
  • コブハクチョウ の 近況 〜昆陽池公園 昆陽池・給餌池〜 2020.02
    Ouna (02/23)
  • コブハクチョウ の 近況 〜昆陽池公園 昆陽池・給餌池〜 2020.02
    AKAZUKIN (02/22)
  • クロアゲハのラブラブな交尾シーンが撮れました 〜昆虫館で〜
    Ouna (02/19)
  • クロアゲハのラブラブな交尾シーンが撮れました 〜昆虫館で〜
    Ouna (02/19)
  • クロアゲハのラブラブな交尾シーンが撮れました 〜昆虫館で〜
    AKAZUKIN (02/19)
  • クロアゲハのラブラブな交尾シーンが撮れました 〜昆虫館で〜
    藤の花 (02/19)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

Ouna のブログへようこそ!
<< あべたちばな(ダイダイ) ** 万葉植物 ** | main | 夕暮れ時の コブハクチョウ・野鳥たち 〜冬枯れの昆陽池公園・昆陽池で〜 >>

発信機(送信機 )を付けた オナガガモの思い出 〜昆陽池公園で〜

JUGEMテーマ:野鳥.

 

今年の伊丹市昆陽池公園の野鳥初撮りは、近日中にと思っています。

昨年11月26日 に行ってきたのですが、近年とみにカモたちの飛来数が減っているようで寂しい。

 

Ouna は2012年から昆陽池公園を訪ね、放鳥飼育のコブハクチョウや渡り鳥を見てブログに載せてきた。

2012年ごろはコブハクチョウもまだ多数いて、給餌タイムは渡り鳥のカモたちも一緒でとても賑やかだった。

 

 

背に送信機を付けたオナガガモの彼と彼女 課せられた任務は!?

 

2012年3月14日、昆陽池・給餌池岸辺の芝生で、一緒に羽繕いをするオナガガモの雄と雌を見た。

 

発信機を付けたオナガガモの羽繕い・・昆陽池にて 2012.03.17

 

その背には発信機らしき物が装着されていて。

Ouna は発信機としていますが、正しくは人工衛星用送信機というものだと後に知る。

雄・雌のカモはペアか? 確かなことは分からなかったけれど。

 

 

送信機を付けた オナガガモの雄

 

・・・午後の給餌後 羽繕い中・・・

 

オナガガモのオス 送信機付き

(2012.03.14 15:42)

大きく羽ばたいたり……

 

 

オナガガモのオス 送信機付き

 

後ろ向きでは羽繕いをしているので、付けられた送信機はよく見える。

 

 

オナガガモのオス 送信機付き

 

短いがアンテナらしきが見える。

盛んに羽繕いしていたのでその様子は何枚も撮れているが送信機が見えるのをUP。

 

 

オナガガモのオス 羽繕い

 

 

 

送信機を付けた オナガガモの雌

 

・・・午後の給餌後 羽繕い中・・・

 

オナガガモの雌 送信機付き

(2012.03.14 15:37)

雌のオナガガモも雄と同じ送信機が付けられている。

アンテナはじゃまにならないのだろうか?

 

 

オナガガモの雌 送信機付き

 

羽繕いをしている……

 

 

オナガガモの雌 送信機付き 羽繕い

 

 

 

オナガガモの雌 送信機付き 羽繕い

 

羽繕い中に送信機に触れたようで、あれ! 何だか硬いなー、という面持ち。

 

 

背に装着された送信機は羽繕いのじゃまにならないのだろうか、と案じたけれど気にしていない様子。

誰が何のために送信機を付けたのか、送信機は軽量に作られているのでしょうが、時が来れば自然に外れるのだろうか、などと心配。

 

 

1週間たった3月21日、オナガガモの背の送信機のことが気になり、検索して調べた。

下記のサイトが見つかり…‥

「折々の記録」 樋口広芳 2012年2月8日(水)〜9日(木)  兵庫県伊丹へ。

樋口広芳(ひぐち ひろよし 1948年2月26日 - )日本の鳥類学者・農学博士。

 

記録には

<2012年2月8日〜9日、昆陽池からのカモ類の追跡のため、オナガガモ8羽とヒドリガモ1羽に衛星用送信機が装着されました>とありました。

発信機ではなくて、正しくは人口衛星用送信機のようです。

 

オナガガモ8羽に送信機を装着とありますので、写真の雄・雌はその内の2羽か。

送信機を装着されてから34日ほどになるので慣れた様子。

Ouna が写真を撮ったのは3月14日、そろそろ北帰行の旅に出発の前ごろだったでしょう。

 

渡りの経路を送信するという任務を課せられた、オナガガモの彼と彼女は無事に任務を果たせたのだろうか!?

そして、その後も昆陽池・給餌池へ飛来して来ただろうか……  (; ̄ー ̄)...ン?

 

 

今回、送信機装着のオナガガモについて、もっと詳しく知りたくて検索して探した。

22から23ページ カモの渡り、カワウ、ホタル(PDF:2.1MB)  - 伊丹市

 ↑

昆陽池に飛来するオナガガモの移動経路

渡り鳥飛来経路解明調査報告書(環境省2012)より引用

 

送信機を付けたオナガガモの移動経路が図で示されています。

 

 

関連記事:今までに投稿した記事

コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

 

日記・雑談(80歳以上)

| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 10:45 | comments(6) | - |
コメント
☆ TOUSAKU WAKITAさま

そうですよね。
初め見た時、びっくりしました。検索して訳が分かりました。
昆陽池はコブハクチョウがインフルでほぼ全滅してから、カモたちの飛来数が減っています。
昨年11月に宝塚よりの鴻池にある池にはずいぶん飛来していました。
| Ouna | 2020/01/22 11:44 AM |

調査のためとは思いますがせめて広報や立て札で知らせる必要がありますね。今年の越冬カモは少ないように思います。
| TOUSAKU WAKITA | 2020/01/22 7:44 AM |

☆ 藤の花さま

じゃまでしょうね。
渡り鳥飛来経路解明調査報告書(環境省2012)によると、図が小さくてはっきりしませんが。
シベリアまで帰っているのは少し、最短距離の北海道どまりもいますので、こちらで繁殖するのでしょうね (*^^*)

| Ouna | 2020/01/21 12:17 PM |

送信機:かなり大きいですね。
重さは6g位だそうですが、鳥には迷惑ですね。
詳しくは↓
https://www.wbsj.org/activity/conservation/endangered-species/oojishigi-project/survey-qa/
| 藤の花 | 2020/01/21 10:01 AM |

☆ AKAZUKIN さま

カモさん、川や池でよく見かけますが、かつては野鳥の楽園とされていた昆陽池に来るカモさんの数が減っています。
昨年11月に見に行った時はほんの少し。
寒くなってきたので増えているか、見に行ってきます (^^♪
| Ouna | 2020/01/20 10:56 AM |

カモさん、前に住んでたところの近くの川によくいたので、娘が小さい頃、よく見に行ったのを思い出しました^^
| AKAZUKIN | 2020/01/20 8:59 AM |

コメントする