満月
ENTRIES
にほん ブログ村
 
人気ブログランキング
 
FC2ブログランキング
 
COMMENTS
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    Ouna (04/05)
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    はへほ (04/05)
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    Ouna (04/04)
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    Ouna (04/04)
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    藤の花 (04/04)
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    AKAZUKIN (04/04)
  • 津軽鉄道のストーブ列車で桜を見に行った 〜 懐かしくて回想 〜
    Ouna (04/02)
  • 津軽鉄道のストーブ列車で桜を見に行った 〜 懐かしくて回想 〜
    やまびこ (04/02)
  • 津軽鉄道のストーブ列車で桜を見に行った 〜 懐かしくて回想 〜
    Ouan (03/31)
  • 津軽鉄道のストーブ列車で桜を見に行った 〜 懐かしくて回想 〜
    藤の花 (03/31)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

Ouna のブログへようこそ!
<< コブハクチョウ の 近況 〜昆陽池公園 昆陽池・給餌池〜 2020.02 | main | オオゴマダラとコノハチョウ 瑠璃極楽鳥花の葉の上で > にらみ合い < >>

「 クロトン 」に 再び魅了されました〜 ♪v(⌒o⌒)v♪      

 

▽ チョウ温室の植物 ▽

 

クロトン・・・葉が綺麗!! を投稿してから7年経ちました。

 

観葉植物のクロトンは、葉の大きさや色・形に多くの変化があり、100を超す園芸品種があるそうです。

葉に 黄・赤・オレンジなどカラフルな斑模様が入り、夏の光線下で黄色がいっそう鮮やかに映える。

葉の形によって長葉系・広葉系・ほこ葉系・らせん葉系など様々な系統があり、変葉木(ヘンヨウボク)の和名がある。

 

前回は広葉系のアケボノとサマー・プリンスを見て、その美しさに魅了されて投稿。

今回は新たに、ほこ葉系・らせん葉系・長葉系・細葉系などのクロトンに会えて再び魅了された。

 

 

☆ クロトン の 種類 ☆

Codiaeum variegatum

 

< 広葉系 >

 

クロトン アケボノ

Codiaeum variegatum ‘Akebono’

 

アケボノ 1

 

 

アケボノ 2

 

 

アケボノ 3

 

 

アケボノ 4

 

クロトン アケボノは、1930年頃に日本で作出された広葉系の代表品種。

広葉で黄色から濃赤のグラデーションに変化する。

それぞれの葉の斑模様は、同じものは一つもなくて見飽きることはない。

このような斑入りの葉はどのようにしてできるのだろう。。。(・_・?)

 

クロトン サマー・プリンス

Codiaeum variegatum  ’Summer Prince’

 

サマー・プリンス 1

 

 

サマー・プリンス 2

 

アケボノの枝変わり品種。葉は広葉で薄く、新葉が黄白色になる。

サマー・プリンセス の名もある。

 

品種名 不明

 

広葉系のクロトン

 

後日調べて記載します。

 

 

< ほこ葉系 >

 

クロトン ハーベスト・ムーン

Codiaeum variegatum ‘Harvest Moon’

 

ハーベスト・ムーン 1

 

 

ハーベスト・ムーン 2

 

 

ハーベスト・ムーン 3

 

鉾(ほこ)のような形の葉、面白いですね。葉が緑色地で葉脈が黄色になる。

 

 

< らせん葉系 >

 

 

らせん葉系 クロトン

 

 

 

< 細葉系 >

 

クロトン ゴールド・スター

Codiaeum variegatum 'Gold Star'

 

ゴールド・スター

 

黄金流星の名でも流通し、細葉で緑白地に黄色の斑が多く入る。

 

クロトンの画像は 2020年2月10日、伊丹市昆虫館・チョウ温室で撮影。

 

 

クロトン

科名:トウダイグサ科

分類: 常緑低木

原産地:スンダ列島からマレー半島

樹高:2m

越冬最低温度:8℃

 

このページに載せたクロトンはチョウ温室で植えられていたのですが、トロピカルな雰囲気に魅了され……。

自宅でも栽培できるか、栽培のポイントなどを調べてみた。

 

栽培ポイント

<できるだけ直射日光に当てて育てると葉色が美しくなる。

ただし葉の薄いアケボノ や サマー・プリンス は、真夏は半日陰に移した方がよい。

 

春から秋は鉢土が乾いてから水を与え、夏は毎日、冬は乾かし気味にする。

春から秋の生育期は置き肥用の緩効性化成肥料を2か月に1回施す。

 

病害虫はカイガラムシやハダニが発生するので注意する。

 

ふやし方はさし木で、5月から9月に枝を10〜15cm切り、切り口から出る乳液を洗い流してからさす。

とり木もできる。

冬越しは低温になると落葉するので10℃以上に保ち、室内でガラス越しの日光によく当てる。>

(出典元 : 別冊 NHK 趣味の園芸 観葉植物と熱帯花木)

 

 

JUGEMテーマ:植物

 

 

  植物の斑入りの葉はどのようにしてできるのですか?

植物の斑入りの葉 | みんなのひろば | 日本植物生理学会

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

 

| チョウ温室の植物 - 伊丹市昆虫館 | 11:00 | comments(2) | - |
コメント
☆ AKAZUKINさま

トウダイグサ科の常緑低木で熱帯アジア原産の観葉植物なのです。
葉が綺麗ですよね (*'▽')
| Ouna | 2020/02/28 10:02 PM |

クロトンって言うのですね!
色あざやかで素敵です^^
| AKAZUKIN | 2020/02/28 12:01 PM |

コメントする