満月
ENTRIES
にほん ブログ村
 
人気ブログランキング
 
FC2ブログランキング
 
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

Ouna のブログへようこそ!
<< はねず(モクレン) ** 万葉植物 ** | main | あしび(アセビ)** 万葉植物 ** >>

ほよ(ヤドリギ)** 万葉植物 **

ほよ(ヤドリギ)

 

万葉仮名 -- 保与 保與

 

 

あしひきの山の木末(こぬれ)のほよ取りてかざしつらくは千年(ちとせ)寿(ほ)くとそ

 

大伴家持 万葉集 [卷十八 4136]

 

「高い木の梢にある ”ほよ” を取って髪にさしたのは、永遠の命を寿ぐ気持ちからです」と家持が正月二日に饗応した宴で詠んだ歌。

家持は越中国(富山県)に国司して赴任していたようです。

 

 

万葉集に ”ほよ” が詠まれているのはこの一首のみ。

 

 

「ほよ」は「ほや」とも呼ばれ、今の宿木(やどりぎ)のこと。

生命力が強く常緑で、精霊が宿る ”めでたい木 ” とされている。

 

欅・榎・桜などの落葉樹にとり付く、ヤドリギ科(従来の科名)ビャクダン科(APG)の半寄生植物。

 

高い木に寄生しているのではっきり見えず、Ouna には 杉玉か大きなポンポンのようにも見え。

冬枯れの梢に青々とした宿木は、万葉人ならずとも精霊が宿っているのでは、と思える。

 

宿木はどんな花や果実をつけるのだろう……。

そして繁殖は……? 気になる植物です。

 

 

 

宿木(ヤドリギ) 宿られた 大木

 

ヤドリギ, 宿られた大木

2011.02.24 仙台 青葉城跡で

 

東日本大震災発生の15日前の旅行で見た宿木。

宿木を見ることがあまりなかったので、大木の裸木に宿っているのを見て驚いた。

この木には数が少ないが、検索してみると宿木びっしりの木がある。

 

宿木は葉緑素を持っているので、光合成は行えるようですが……。

宿った木から水分や栄養をとるので宿られた木は弱り、やがて枯れることがあるらしい。

 

 

ヤドリギ, 宿られた木

 

左手の宿木は他のより大きく丸い塊りになっている。

宿られたこの木は何の木だろう? 写真だけでなく、観察しないと。(*/∇\*)

 

 

宿木(ヤドリギ)

 

ヤドリギの丸いかたまり

 

コンデジで下手な撮影、宿木の詳細が全く分からないですね。(*/∇\*)

宿木の花や実も見てみたいです。

 

 

 

花や果実を見る機会がなく、気になる植物なので調べてみました。

宿木はとても賢く、そしてずるい! したたかな植物だと分かった。。。(  ̄っ ̄)ムゥ

けれど、有用植物ではある。(⌒∇⌒)

 

宿木の花や果実の実物を見てみたい、と思いはつのる。

 

 

ヤドリギ の 説明図

 

ヤドリギの説明図

出典:平凡社大百科事典より引用

 

 

ヤドリギ(宿木) Viscum album L.

 

ヤドリギ科(従来の科名) ビャクダン科(APG)の半寄生常緑小低木。

高さは50cm 前後。大きなものでは1m になることもある。

 

茎は円柱状で緑色、多肉質で二又、ときには三叉に分枝を繰り返す。

節がふくれ、節間は長さ5〜10cmほど、節に葉を対生する。

葉は革質でやや多肉、竹トンボのような形で長さ3〜5cmほど、深緑色で光沢がある。

 

雌雄異株。花は晩春に頂端の対生する葉間に咲く。

無花柄で雄花は3〜5個、雌花は1〜3個ずつつくが、小さくて目立たない。

 

果実は晩秋に熟し、球形で透明な感じの帯黄白色、種子を1個いれ、それをとりまく果肉は粘液質。

果実が赤く熟するものがあり、赤ヤドリギとして区別される。

 

宿木の繁殖は鳥散布型で、この実が好きなキレンジャクやヒレンジャクによる。

実をついばんで口ばしを枝にこすり付けるので、そこに種が付く。

また、食べられた実が遠く離れた木に糞と一緒に落とされ、そこでたまたま発芽生長する。

 

ケヤキ・エノキ・ムクノキなどのニレ科植物、ミズナラなどのブナ科植物。

それにバラ科・クワ科の広葉樹に寄生することが多い。

 

葉茎は血圧降下、利尿作用があり、漢方では桑寄生の名で、強健・腰痛・安産などのために用いられる。

茎葉はデンプンを含み、食料欠乏のときにに食用にしたり、家畜の飼料に利用される。

果実や茎葉の粘液からは とりもち が作られ、属の学名もそれにちなむ。

(参考図書:平凡社大百科事典 ほか)

 

 

※ リンク:ヤドリギの面白い果実が見られます。

 

BuNa ヤドリギの魅力 ――気になりだしたら止まらない!

 

 

JUGEMテーマ:植物

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

 

 

| 万葉植物 | 10:00 | comments(2) | - |
コメント
☆ 藤の花 さま

ヤドリギはビャクダン科の件。
APG植物分類体系は、ビャクダン科に含められている。
APG体系(エーピジーたいけい)は、1998年に公表された被子植物の新しい分類体系です。(ウイキペディアより)
ヤドリギ科は従来の分類のようですが、Ounaは植物学者でありませんのでお許しください。
| Ouna | 2020/04/09 7:16 PM |

ヤドリギ:ビャクダン科とも言うとあった。兵庫県百毫寺(びゃくごうじ)で見ましたが石斛(セッコク)も同じ様に木に生えていました。
五木ひろしが歌っています。
| 藤の花 | 2020/04/09 2:46 PM |

コメントする