満月
ENTRIES
にほん ブログ村
 
人気ブログランキング
 
FC2ブログランキング
 
COMMENTS
  • フジバカマの花の蜜を吸うチョウたち・・超過密よ・・
    Ouna (10/24)
  • 昆虫食 マイブームにならなかった 。。もう一度食べよう・・(´〜`) モグモグ
    Ouna (10/24)
  • フジバカマの花の蜜を吸うチョウたち・・超過密よ・・
    AKAZUKIN (10/23)
  • 昆虫食 マイブームにならなかった 。。もう一度食べよう・・(´〜`) モグモグ
    藤の花 (10/23)
  • 昆虫食 マイブームにならなかった 。。もう一度食べよう・・(´〜`) モグモグ
    Ouna (10/20)
  • 昆虫食 マイブームにならなかった 。。もう一度食べよう・・(´〜`) モグモグ
    AKAZUKIN (10/19)
  • 野尻湖ナウマンゾウ博物館で見学した ナウマンゾウ の 化石・骨器など(後編)
    Ouna (10/18)
  • 野尻湖ナウマンゾウ博物館で見学した ナウマンゾウ の 化石・骨器など(後編)
    AKAZUKIN (10/17)
  • 野尻湖ナウマンゾウ博物館で 氷河時代の象と会った 思い出(前編) 
    Ouna (10/14)
  • 野尻湖ナウマンゾウ博物館で 氷河時代の象と会った 思い出(前編) 
    AKAZUKIN (10/13)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

Ouna のブログへようこそ!
<< 富良野のぶどう畑と石狩山地の山々・・カンパーナ六花亭から・・ | main | 竜仙峡 ・・ 紅葉が美しい * 夕張川の渓谷 ・・ >>

北の国から の 五郎の家・・富良野・麓郷の森・・

JUGEMテーマ:観光施設の感想・情報

北海道旅行3日目(10月22日)

富良野・麓郷の森で、テレビドラマ「北の国から」のロケで使われた、「黒板五郎の丸太小屋」と風力発電のある「五郎3番目の家」を見学してきました。

麓郷の森は、昭和59年放映の「北の国から’ 84夏」で、五郎の丸太小屋が焼失することになり、その時に丸太小屋を移設、新しい観光の拠点を作ろうということになり誕生した。

富良野カンパーナ六花亭観光の後、富良野盆地を東へ進み、ロケをした小学校・中畑木材・拾って来た家・4番目の家の前を通って麓郷の森に着く。

落ち葉を踏みしめながら黙々と広い森の中へ進んでいく。。。
木々の間から、さだまさし のあの歌声が聞こえてきた。。。ような気がした。

 

< 黒板五郎 の 丸太小屋 > 2番目の家




純の火の不始末で焼けた筈の「五郎の丸太小屋」が残っている!?
そのわけは、焼失した丸太小屋は撮影のためのセットだったのです。

 

< 丸太小屋 の 左右側面 >





丸太小屋 入口側

出入口側、傾けて撮ってしまい・・・

 

<丸太小屋 の 内部>


かまど


流し台

ouna は、丸太の組み方に興味を持ちました。
北の国から 22で、純がお父さんの丸太小屋の作り方を語っている。

 

< 五郎3番目 の 家 >




丸太小屋が焼けた後、農家の廃屋を修理して住んだ。
屋根に見えるのは、純が作った風力発電の装置。
左手に風呂小屋。

 

< 入口から見た 内部 >


説明札


傷んだ内部

建物内部は老朽化していて見学は外観のみ。 そんな訳で・・・

 

< 風呂小屋 >






(北の国から テレビドラマ シナリオから抜粋引用)

語り「ぼくらこれから暮らす所はむかし父さんが育った場所で、
富良野から20キロも奥へはいった麓郷という過疎の村で-----」

純がはじめて見た五郎の廃屋で。

純「父さん」
五郎「?」
純「水道の蛇口がどこにもないンです」
五郎「水道そのものがないンですよ」
純「-----!」


純「電気がない?!」

純「電気がなかったら暮らせませんよッ」
五郎「そんなことないですよ」
純「夜になったらどうするのッ」
五郎「夜になったら眠るンです」
純「眠るったって、だってごはんとか勉強とか」
五郎「ランプがありますよ。いいもンですよ」
純「イ----- ごはんやなんかはどうやってつくるの!」
五郎「マキで焚くんです」
(引用終わり)

テレビドラマ「北の国から」 は熱心に見なかった? 見たかもしれないけど、記憶が薄れていて・・・
五郎のお金や物に頼らない生活、富良野での自然と共生する姿は心に残っている。

北の国から 前編・後編
倉本聰
テレビドラマのシナリオ
前編1981年10月 第一刷 定価/980円
後編1981年11月 第一刷 定価/980円
(息子が買っていたらしく、家の書棚にあった)

シナリオで読むことに馴れていないけれど。
麓郷の森で見た五郎の家を思い出しながらじっくり読んで、その情景や主人公の悲しみや喜びを頭に浮かべてみたい。

  

関連記事:
富良野のぶどう畑と石狩山地の山々・・カンパーナ六花亭から・・
 
| 観光・旅行・乗物 | 22:45 | comments(2) | trackbacks(1) |
コメント
Tombee さま ☆

聞こえますか〜♪
見えますか〜 (*^^)v
ありがとう!
| ouna | 2011/11/09 10:58 PM |

聞こえますよ。あのメロディー♪^^
見えますよ。田中邦衛の笑い顔も・・・。
| Tombee | 2011/11/08 5:12 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
2010年10月28日(木) 北海道旅行・1日目 -富良野・拾って来た家、やがて町-
2010年10月28日(木) 北海道旅行・1日目 -ケンとメリーの木- 2010
| なんちゃってFD乗り | 2012/01/15 1:44 AM |