満月
ENTRIES
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
COMMENTS
  • * ピエール ドゥ ロンサール * つるバラ2代目 大きくなったよ!
    ouna (04/15)
  • * ピエール ドゥ ロンサール * つるバラ2代目 大きくなったよ!
    藤の花 (04/15)
  • 訪ねて良かった ** 桜の名所 ** ピックアップして花見を回想
    ouna (03/30)
  • 訪ねて良かった ** 桜の名所 ** ピックアップして花見を回想
    藤の花 (03/30)
  • 昆陽池公園で見つかったカラスのインフルでコブハクチョウが心配!
    ouna (03/09)
  • 昆陽池公園で見つかったカラスのインフルでコブハクチョウが心配!
    amazonhead (03/09)
  • 昆陽池公園で見つかったカラスのインフルでコブハクチョウが心配!
    ouna (03/08)
  • 昆陽池公園で見つかったカラスのインフルでコブハクチョウが心配!
    藤の花 (03/08)
  • 北野天満宮 **梅花祭** 野点大茶湯・舞妓さんを回想する♪♪♪
    ouna (03/07)
  • 北野天満宮 **梅花祭** 野点大茶湯・舞妓さんを回想する♪♪♪
    amazonhead (03/06)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< 角館・武家屋敷通りのしだれ桜 (^ー^)ノ~~ | main | 弘前公園・弘前城 お濠の桜満開!岩木山も望めた ( v ̄▽ ̄) >>

弘前公園・弘前城の桜満開、夕日に映えて綺麗だった!

JUGEMテーマ:東北の花見スポット
5月1日(火)、
朝から角館の桜を満喫!次に東北三大桜の一つ、弘前公園・弘前城の桜を訪ねた。
好天で気温の上昇に連れて桜は満開 。。。 
「弘前さくらまつり」(4/23〜5/5)開催中、大勢の見物客で賑わっていた。

明治15年植栽の「日本最古のソメイヨシノ」や、棟方志功画伯が 「御滝桜」と命名したシダレザクラがあり、西濠の両岸にも約300本の桜のトンネルがあって、古木の気品や巨木の威厳、それに妖しい気配を匂わせる桜たちが勢揃い 。。。

弘前公園に着いたのは夕方、夜桜前の夕映えの城と桜、天守から眺めた桜、西濠の桜越しに岩木山を望み、素晴らしい桜の風景に酔った。
 

<夕映えの弘前城天守と桜> 写真集


夕映えの弘前城天守と桜.


天守,本丸の紅しだれ桜.


本丸の紅しだれ桜.


天守と桜.


天守の小窓から下乗橋付近を見下ろす.


二の丸から桜,下乗橋,天守.
 

このページは、コンデジで撮った夕映えの弘前城天守と桜。
次ページ予定は、西濠の桜トンネルなど。

関連記事:
角館・武家屋敷通りのしだれ桜 (^ー^)ノ~~  2012.05.06 

角館・桧木内川堤の桜並木のトンネルをくぐる  2012.05.05
 
| 観光・旅行 | 22:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
うわー、素敵。
特に夕映えの弘前城と桜のお写真がお気に入りです。
私が弘前に行ったのは夏でした。それでも桜の時期はすごいだろうなと想像できましたもんえね。
| YUMI | 2012/05/09 6:56 AM |

かなり前に桜の弘前城に行ったことがあります。
思い出しました。
いつ見ても、素晴らしいですネ〜
角館は桜細工で有名ですが、未だ行っていません。
いつか行ってみたいと思ってますが・・・

それにしても、
お元気そうでなによりです。


| 雅勒 | 2012/05/09 9:06 AM |

YUMIさま ☆

ちょうど、夕方でこのような写真が撮れました。
「弘前さくらまつり」でお店もたくさん出ていました。
もう少しゆっくりと時間をかけて見たかったです、夜桜も。
| ouna | 2012/05/09 8:28 PM |

雅勒さま ☆

20年前にも桜を見に行ったのですが、
記憶が薄れていて‥‥
今回は天守に上りました。
この高さなら何とか天辺まで (*゚▽゚*)

角館、ヤマザクラの樹皮を使う樺細工作り、伝承館で体験できるようです。
時間があったら作ってみたかったです。

お陰さまで今は元気です。
そのうち、旅行もできなくなる、と思って一生懸命出かけています。
ありがとうございます。
| ouna | 2012/05/09 8:51 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/265
トラックバック