満月
ENTRIES
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
COMMENTS
  • つるバラ2代目 * ピエール ドゥ ロンサール * 咲きました〜♪(前編)
    ouna (05/14)
  • つるバラ2代目 * ピエール ドゥ ロンサール * 咲きました〜♪(前編)
    藤の花 (05/14)
  • 遅咲きの桜が見られた ..大阪造幣局の桜の通り抜け 2018 ..
    ouna (05/06)
  • 遅咲きの桜が見られた ..大阪造幣局の桜の通り抜け 2018 ..
    藤の花 (05/06)
  • * ピエール ドゥ ロンサール * つるバラ2代目 大きくなったよ!
    ouna (04/15)
  • * ピエール ドゥ ロンサール * つるバラ2代目 大きくなったよ!
    藤の花 (04/15)
  • 訪ねて良かった ** 桜の名所 ** ピックアップして花見を回想
    ouna (03/30)
  • 訪ねて良かった ** 桜の名所 ** ピックアップして花見を回想
    藤の花 (03/30)
  • 昆陽池公園で見つかったカラスのインフルでコブハクチョウが心配!
    ouna (03/09)
  • 昆陽池公園で見つかったカラスのインフルでコブハクチョウが心配!
    amazonhead (03/09)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< 神戸の壁のこと ‥阪神・淡路大震災から19年‥ | main | 葉牡丹(ハボタン)顔見せ ‥花屋さん店頭で‥ >>

神戸の壁 ‥2006.01.17‥

JUGEMテーマ:阪神淡路大震災.

明石海峡大橋を渡り、淡路市志筑(旧 兵庫県津名郡津名町志筑)
しづかホール横に建つ「神戸に壁」を見てきました。
津名にゆかりの「静御前」の銅像(新谷英子 制作)に並んで建っています。

高さ約7メートル、幅約14メートルの壁面に、7日〜17日までライトアップされます。
夕方まで待って見ればよかった・・・。

「神戸の壁」の由来
昭和2年頃、神戸市長田区若松町市場の延焼防火壁として建てられた。
第二次世界大戦の空襲に耐え残り、又、阪神淡路大震災においては、建物は倒壊全焼した。
この壁だけは「倒れず、焼けず」多くの人を救い導き、荒廃したなかに堂々と建ち残っていた。
「歴史を語る生き証人」・・・・・と、碑のプレートに刻まれています。

神戸の壁よ永遠なれ
「震災を決して忘れてはならない」と発足した、リメンバー神戸プロジェクトは被災物を鎮魂と復活発展のため、指針シンボルとして保存する活動を展開。
神戸市長田区若松町3丁目の瓦礫の中から一片の残壁を「神戸の壁」と命名。
津名町が受け入れ11年2月11日移設、永久保存となったそうです。
(碑のプレートに刻まれた文から)

<神戸の壁>


<神戸の壁と静御前の銅像>


※編集箇所
神戸の壁よ永遠なれの文中の下記の部分を編集します。

津名町が受け入れ11年2月11日移設、永久保存となったそうです。

編集後
津名町が受け入れ平成11年(1999年)2月11日、移設式が行われた。
壁は、2000年1月に「町立しづかホール」野外ステージに設置された。

神戸の壁 2006.01.17 竹取物語 (かぐや姫)

過去のブログ「竹取物語」の古く拙い記事ですが、
記録として残したいので、こちらに移しました。

関連記事:
神戸の壁のこと ‥阪神・淡路大震災から19年‥ 2014.01.17

| 博物館・美術館・展示物 | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/532
トラックバック