満月
ENTRIES
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ 人気ブログランキング
☆ にほんブログ村
☆ グリムス
COMMENTS
  • 造幣局の「創業圧印機」 ・・桜の通り抜けで再び撮りました・・
    ouna (04/26)
  • 造幣局の「創業圧印機」 ・・桜の通り抜けで再び撮りました・・
    生禿 (04/26)
  • 造幣局の「創業圧印機」 ・・桜の通り抜けで再び撮りました・・
    ouna (04/26)
  • 造幣局の「創業圧印機」 ・・桜の通り抜けで再び撮りました・・
    藤の花 (04/26)
  • ** 大阪造幣局の桜 ** 通り抜けて見た桜 ** 2017
    ouna (04/20)
  • ** 大阪造幣局の桜 ** 通り抜けて見た桜 ** 2017
    藤の花 (04/20)
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
    ouna (04/11)
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
    amazonhead (04/11)
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
    ouna (04/11)
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
    ouna (04/11)
TRACKBACK
  • ** お花見で ** 枯木・古木・若木・幼木に桜の一生を見た!!
     月の滴 (04/13)
  • ☆ クリスマス グッズ ☆ キルト布で簡単に作ってみた♪
     月の滴 (11/25)
  • 葉隠れの術を使った蛾(ガ)の幼虫 〜そっと覗いてみたよ〜
     月の滴 (11/12)
  • どんな蛾(ガ)になるのかな!? 蔦についた幼虫
     月の滴 (09/19)
  • コスモスのスケッチ・・終活で絵の整理中・・
     月の滴 (08/28)
  • 芍薬(シャクヤク)のスケッチと切り花
     月の滴 (05/17)
  • 水陸両用バス 大阪ダックツアーで大川からお花見〜♪
     月の滴 (04/03)
  • アンティークの藍の食器を仕分け整理する
     月の滴 (03/03)
  • 「妖怪汁」 ・・ 賞味期限切れ 約7年をクリスマスイブに飲んでみた ・・
     月の滴 (12/25)
  • 「妖怪汁」 ・・ 賞味期限切れ 約7年をクリスマスイブに飲んでみた ・・
     月の滴 (12/25)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< コブハクチョウへの給餌〜お相伴にあずかる〜ユリカモメ・カモたち〜 | main | 中山寺の節分福豆 つかんできました ・・・福娘はタカラジェンヌ・・・ >>

カワウの群れとサギ 〜 昆陽池公園・昆陽池で 〜

JUGEMテーマ:野鳥.

昆陽池公園の昆陽池・給餌池には野鳥観察橋があり、秋から冬にかけて飛来してくる渡り鳥を間近に見ることができます。
放養のコブハクチョウと渡り鳥のユリカモメ・カモたちが見物客を楽しませている。

ouna もコブハクチョウ・ユリカモメ・カモたちの記事が多いのですが・・・。
このページは、あまり好まれない野鳥のカワウとサギです。
カワウとサギは、コブハクチョウやカモたちと食べ物が異なるため、給餌池には近づかないので池の周囲を回っての観察です。
 

アオサギ(青鷺・蒼鷺) 2016.01.20


昆陽池の小島にアオサギ2羽
15:26
昆陽池の中には日本列島を模した人口島、野鳥の島がある。
その手前、昆陽池・給餌池に近い所の小さな島に、同じような姿勢で立っているサギらしき2羽。
調べてみると、アオサギのようです。

上の写真のアオサギ2羽 望遠で
15:27
この日はとても寒い日で、枯れ草やサギの飾り羽が風で揺れていた。
同じ場所に、1月9日に訪ねた時もアオサギが2羽いた。

 

カワウ(川鵜)の群れ  2016.01.20


枯れた木にとまっているカワウの群れ
15:33
昆陽池周りの昆陽池センター前辺りから、池中の野鳥の島を望む。
カワウが営巣をして糞を落とし、枯らしてしまった白い木にとまっているカワウ多数。。。
一時よりも少なくなっているようですが、どこへ行って営巣をしているのだろう?
白いサギが1羽見える。

 

カワウ(川鵜)の群れ  2015.11.29


池中の積石上に並んでいるカワウの群れ
14:30
ドーム型の建物は伊丹市昆虫館。
昆虫館の見学を終えて、昆陽池・給餌池へ回る途中、カワウの群れが池中の積石の上で羽を休めていた。
この辺りは浅瀬・湿地になっており、白いサギが数羽いた。
ここで羽を休めているカワウの採食場所は武庫川の河口辺りでしょうか!?

 

カワウ(川鵜)の群れ  2014.12.18


池中の積石上で寛ぐカワウ群れ
14:54
池の水際の積石の上で並んで寛ぐカワウの群れ。

上の写真の寛ぐカワウ望遠で
14:55
池の積石の上で寛ぐカワウを望遠で。


撮った写真を見ると午後の時間帯ばかり、早朝とか夜に訪ねるとまた違った風景が見られるかも。
大きな昆陽池の周囲を回ると、色々な野鳥を見ることができるが、望遠が効かないコンデジで撮った下手な写真。
よく観察することができないので、これからは双眼鏡を携えて行こうと思っています。

関連記事:
昆陽池の嫌われ者・カワウ(川鵜)、何処へ行ったの!? 2014.01.11

カワウ(川鵜)の 翼乾かし ‥求愛ダンスかと思ったが‥(;´▽`A`` 2013.07.05


< 昆陽池公園案内図 >






blogramのブログランキング
| 野鳥・水鳥 | 09:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
野鳥の撮影ってつくづく望遠が必要だなって感じますよね。
自分もバードウォッチングに参加した時、そう感じました。
近づくと逃げられますしね。標準レンズだと小さくしか写らないし。
見るだけなら望遠鏡か双眼鏡がいいですよ。

| matsuyama | 2016/02/03 1:28 AM |

☆ matsuyamaさま

いいカメラが欲しいのですが、重いのは持てない ouna です。
とても細かい部分は観察できませんね。
図鑑とかで見るようにしています。

野鳥観察に持っていくのは双眼鏡でした。
望遠鏡は持っていないので・・・記事修正しました。

| ouna | 2016/02/03 8:57 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/785
トラックバック