満月
ENTRIES
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
COMMENTS
  • ハマオモトヨトウの幼虫が発生! 庭のハマユウ(浜木綿)に ・・ 2018
    ouna (08/06)
  • ハマオモトヨトウの幼虫が発生! 庭のハマユウ(浜木綿)に ・・ 2018
    生禿 (08/06)
  • ハマオモトヨトウの幼虫が発生! 庭のハマユウ(浜木綿)に ・・ 2018
    ouna (08/06)
  • ハマオモトヨトウの幼虫が発生! 庭のハマユウ(浜木綿)に ・・ 2018
    藤の花 (08/06)
  • ピエール ドゥ ロンサール * 返り咲き * 咲くには咲いたけど・・・
    ouna (07/21)
  • ピエール ドゥ ロンサール * 返り咲き * 咲くには咲いたけど・・・
    藤の花 (07/21)
  • 株主総会に出席 ・・ 初体験 の ouna ・・ ((o(^-^)o))わくわく
    ouna (07/03)
  • 株主総会に出席 ・・ 初体験 の ouna ・・ ((o(^-^)o))わくわく
    藤の花 (07/03)
  • 嘉例川駅(鹿児島県・JR肥薩線) 2006 〜懐かしくて回想〜
    ouna (06/16)
  • 嘉例川駅(鹿児島県・JR肥薩線) 2006 〜懐かしくて回想〜
    藤の花 (06/16)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< * 青磁香炉 * 伊万里大川内山窯元を訪ねた思い出の品 | main | 阪急電鉄 神戸線のラッピング列車 「爽風 kaze」に乗れたよ〜 >>

* 白磁風 花瓶 * 入札・落札 初体験の思い出の品

我が家のメンテナンス・リフォームの着工日が迫ってきたので、室内・備品を片付け中。

普段に花を生けるのは、花持ちが良い備前焼や丹波焼を使っている。
清々しい感じの白磁風 花瓶は、和室の飾り棚が定位置。
共箱に納めてメンテナンス・リフォーム完了まで仕舞っておきます。
 

白磁風 花瓶 川尻一寛 作


白磁風 花瓶と箱書


焼き物に興味を持っている okina と ouna は旅行先に焼き物の町を選んでいた。
ところが、この白い花瓶は昭和52年12月に ouna が 入札初体験で落札、縁あって我が家にやってきた。

心斎橋の大丸 美術画廊で開催された、毎日新聞大阪社会事業団主催の「昭和52年度 歳末たすけあい運動名士寄贈書画工芸作品入札・即売会」に参加。
初めての入札なので、幾らにすればよいか分からないまゝ、入札価格(底値)20,000円の品を35,000円で入札、最高値だったようで落札になった。

陶芸家・川尻一寛先生が歳末たすけあい運動の趣旨にご賛同のうえ誠心をもってご制作、ご寄贈の貴重な作品です。
これからも大切にしていきたい。


画像は、毎日新聞大阪社会事業団発行の領収書と共箱に花瓶と一緒に納められていた 川尻一寛 陶歴書。



略歴
1930年 京都府で生まれる
2001年 芸術院賞を受賞する
2008年 12月29日逝去


関連記事:
* 青磁香炉 * 伊万里大川内山窯元を訪ねた思い出の品 2016.04.24

14代 酒井田 柿右衛門の一輪生 * 九州旅行の思い出の品 * 2016.04.16


JUGEMテーマ:アート・デザイン


blogramのブログランキング
| 博物館・美術館・展示物 | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
白磁の気品漂う花瓶ですね。
昭和52年の金額からみたら高価な陶器だったのかもしれません。
芸術院賞を受賞されるだけあって
高貴な陶芸作家だったのでしょうね。
| matsuyama | 2016/05/02 1:56 AM |

☆ matsuyamaさま

歳末たすけあいの募金と思って入札に参加しました。
気品のある白い花瓶ですが、撮影がイマイチで申し訳ありません。
コメントありがとうございます。
| ouna | 2016/05/02 8:42 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/803
トラックバック