満月
ENTRIES
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
☆ おきてがみ
COMMENTS
  • 庭のハマユウ(浜木綿) 絶対絶命のピンチ脱出か!? 花が咲いた!
    ouna (10/19)
  • 庭のハマユウ(浜木綿) 絶対絶命のピンチ脱出か!? 花が咲いた!
    藤の花 (10/19)
  • 郵便受けの取り出し口の蓋が台風で破損 〜取り替えました〜
    ounna (10/06)
  • 郵便受けの取り出し口の蓋が台風で破損 〜取り替えました〜
    藤の花 (10/06)
  • クリスマス手作り小物 * パフ・リース & ミニ・リース *
    ouna (09/23)
  • クリスマス手作り小物 * パフ・リース & ミニ・リース *
    藤の花 (09/23)
  • ハマユウ(浜木綿)〜ハマオモトヨトウの幼虫に食われて〜 絶対絶命!
    ouna (09/17)
  • ハマユウ(浜木綿)〜ハマオモトヨトウの幼虫に食われて〜 絶対絶命!
    藤の花 (09/17)
  • 台風21号で〜 つるバラ * ピエール ドゥ ロンサール * が倒れた〜
    ouna (09/09)
  • 台風21号で〜 つるバラ * ピエール ドゥ ロンサール * が倒れた〜
    藤の花 (09/08)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< 六甲山の ** 秋色アジサイ(紫陽花)** み〜つけた ♪ | main | 夜の「紫陽花」 幻想的 〜ザ・ナイトミユージアム 六甲高山植物園で〜 >>

月の世界 モニュメント 〜太陽の塔さん振り向いて照らして〜

JUGEMテーマ:観光施設の感想・情報.


10月18日(火)
当選しなかったわ!太陽の塔内覧会  ・・2018年3月まで待つわ・・」と太陽の塔に会って約束した。

秋の日は釣瓶落とし、太陽は西に傾き、閉園時間が迫っていたけれど・・・
ouna とご縁がある、「月の世界」モニュメントにもご挨拶しなければ、と黒い太陽を背にして日本庭園前のバラ園へ。。。
 

太陽の塔 黒い太陽


夕暮れ時の太陽の塔 黒い太陽
16:39
 

月の世界 モニュメント から見た 太陽の塔 背面


日本庭園駐車場 向こうに太陽の塔

月の世界のモニュメントは、日本庭園前駐車場とお祭り広場をはさんで、太陽の塔の黒い太陽と向き合っている。
 

月の世界 モニュメント


夕暮れ時の月の世界 モニュメント

平和のバラ園にある「月の世界」 モニュメント。
芸術は爆発だ! は太陽の塔の岡本太郎氏ですが、大クレーター? 月面の「月の世界」 の作者はイサム・ノグチ氏。

8月25日に、大阪府が太陽の塔内覧会を開催すると発表して以来、脚光を浴びている太陽の塔ですが。
「月の世界」モニュメントは、夜になっても輝くことはありません。

内覧会に当選しなかった ouna は、昨日の内覧会の様子をテレビや新聞で見ました。
今日、30日(日)も、内覧会応募者多数で追加当選の方が内覧します。

チャンスです! 太陽の塔さ〜ん!
「おおさかカンヴァス 2016 太陽の塔を振り向かせろ。」のイベントも今日までよ。
一度振り向いて「月の世界」を、照らしてくれませんか〜!?


月の世界のモニュメントの足元に・・・
<万博開催当時は「天の池」の中にあり、噴水の一部となっていました。今はモニュメントとして残されています。>と説明があります。

「天の池」は、いったい何処にあったのでしょう・・・?

現在の万博記念公園 園内マップ(※)には、「夢の池」「大地の池」はありますが、「天の池」は見当たりません。
万博当時のことは記憶が薄れて、いつも疑問に思っていたので調べてみました。
 

EXPO’70 日本万国博覧会 会場図の一部




手元の日本万博博覧会 公式ガイドブックより・・・

お祭り広場の北側には人工の池。
水上ステージがあり、近くには噴水が乱舞しています。
水上ステージを背に、万国博ホール。
万国博ホールはガラスを通して、お祭り広場や水上ステージの催し物が、舞台の背景にもなる劇場です。
東隣は万国博美術館、前庭は世界のバラ園。

お祭り広場と万国博ホールの間にある池に、せり出した水上ステージ。
池には、音楽に合わせて変化する「音楽噴水」。
お祭り広場の催しや万国博ホール、水上ステージの演奏によって、高く、低く、球状や扇形にと形を変え、照明も変わります。

噴水はこのほか、日本館前に落下式や回転式、浮沈式とさまざまな形式のものが9基。
西側の池には、5本の煙突形が上から表面から無数の水をふきだし、多彩な水の芸術を展開します。
総合デザインはイサム野口が担当しました。


別のガイドブックによると・・・
池の中には、『宇宙の夢』というテーマの大噴水群がある。
「大自然の夢」ー 東側の池に6種類の噴水。
「宇宙の詩」ー 北側 池の中。 コンピューターを使った世界でも前例のない噴水。
「自然の生命力」− 西側 池の中。 細長い黒い筒が5本水面から突き出ている。

以上のようなことが分かったのですが、「天の池」は何処にあったのか? 疑問は残ります。

埋め立てられた北側の池 −「宇宙の詩」から想像すると、「天の池」の名が相応しい。
けれど、池の中の噴水の写真・イラストが載っていない。(; ̄ー ̄)...ン?

検索で・・・「万博公園:月の世界の謎」のブログを知り、疑問は解決しました。

「天の池」は、お祭り広場の北側の埋め立てられた池で、「月の世界」は、その中にあった噴水の一部だったようです。


万博記念公園 園内マップ

関連記事:
バラのブルームーン と 月の世界モニュメント ‥万博公園・平和のバラ園にて‥ 2012.05.28
 
| 太陽の塔・万博記念公園 | 09:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
当時の池が埋め立てられてるんですね。

太陽の塔の岡本太郎さんは当時脚光を浴びてましたが、
月面クレーターの月の世界は記憶にないです。

もうすぐ半世紀になるんですね。
| matsuyama | 2016/11/03 11:53 PM |

☆ matsuyamaさま

人工の池の内の一つです。
お祭り広場の北にあった池です。
噴水の一部だったので、太陽の塔ほど目立ちませんでしたね。
| ouna | 2016/11/04 9:01 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/831
トラックバック