満月
ENTRIES
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ 人気ブログランキング
☆ にほんブログ村
☆ グリムス
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< 月の世界 モニュメント 〜太陽の塔さん振り向いて照らして〜 | main | 葉隠れの術を使った蛾(ガ)の幼虫 〜そっと覗いてみたよ〜 >>

夜の「紫陽花」 幻想的 〜ザ・ナイトミユージアム 六甲高山植物園で〜

JUGEMテーマ:観光施設の感想・情報.

11月2日(水)
夜のもみじ散策 開催中の六甲高山植物園で、「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016」ザ・ナイトミユージアム

陶芸家 角倉起美さんの作品「紫陽花」を鑑賞してきました。

釣瓶落としの秋の夕暮れ、17時30分には薄暗くなって、園内の紅葉・黄葉の木々はライトアップされ、アマチュアカメラマンが三脚を立てて夜の帳が下りるのを待っていた。

北海道南部に相当する気候の六甲高山植物園、一気に冷え込んできたので防寒対策して・・・
園からムードある提灯をお借りして、ミーツ・アートの「紫陽花」が咲く木立の中へ。

先日 10月20日(木)
植物園の木漏れ日の中で、鮮やか・渋く・可愛くと、個性的な姿で弾むように咲いていた、ミーツ・アートの「紫陽花」。
今宵は、夜の帳が下りると光を放ち耀き、、、妖艶・幻想的に変化する「紫陽花」に魅了された。

提灯を手に鑑賞している ouna を撮りたかったのですが、okina のお伴はなく、自撮りもできなくて残念。
チャチなコンデジ、腕も今一の ouna 、夜の撮影は手に負えないのですが・・(;´Д`A ```

 

☆ 夜の ミーツ・アート「紫陽花」 六甲高山植物園で 11月2日 ☆


六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2016 で展示されている作品

角倉起美 Kazumi SUMIKURA 作品名 紫陽花

夜に発光して耀く陶器の紫陽花
17:26
紅葉・黄葉の木々はライトアップされたのですが、まだ夜の帳は下りきっていない。


夜に発光して耀く陶器の紫陽花
18:07
木々の間で咲く大玉・中玉・小玉の紫陽花たちは、光を放って耀いてます。


黄金色に耀く陶器の紫陽花
17:28
こちらの紫陽花は黄金色の耀き!


大玉の紫陽花
17:41
一番大きい紫陽花♪


夜、発光してステンドグラス風になる陶器の紫陽花
18:07
自ら発光、ステンドグラスのように美しい紫陽花!



17:38
ぐるっと回ってみました。。。


夜、黄金色に耀く陶器の紫陽花
17:30
黄金色の耀き・・・(^_-)-☆



17:35
モノクロに撮れました・・・(*‘∀‘)



17:37
他の紫陽花と違った雰囲気で・・・

 

ミーツ・アート「紫陽花」 木漏れ日の中で  11月2日


陶器の紫陽花 1
15:20

陶器の紫陽花 2
15:24

陶器の紫陽花 3
15:23

陶器の紫陽花 4
15:26

10月20日(木)に、六甲高山植物園で鑑賞した作品「紫陽花」と同じものですが・・・
紫陽花 七変化!? 時間や空模様などによって違った雰囲気を漂わせていた。
それぞれが異なる無数の花びら(がく)に感嘆させられた。


関連記事:
10月20日 六甲山の **秋色アジサイ(紫陽花)** み〜つけた ♪


blogramのブログランキング 
| 博物館・美術館・展示物 | 09:00 | comments(6) | trackbacks(0) |
コメント
アジサイアート:中の照明は何を使っているか興味ありますね。ついオタク心。
| 藤の花 | 2016/11/08 10:22 AM |

☆ 藤の花さま

そうですね、中はどうなっているのでしょうね。
日中にも見てるのですけど・・・?
| ouna | 2016/11/08 2:24 PM |

紫陽花アート、日中と夜とでは違いますね!
夜はとても幻想的な感じがします。
かなり寒かったのではないでしょうか。
六甲は紅葉が見頃となってますもんね。
お風邪などひかれませんように。。。
| *yoshimin* | 2016/11/08 5:11 PM |

☆ *yoshimin* さま

紫陽花アート、夜は発光しますので幻想的な感じで素敵です。
日中も陶器の花びら(がく)が素晴らしくて、見入ってしまいました。
市街地よりずいぶん気温が低い六甲山、植物園は23日で冬季休園に入ります。
| ouna | 2016/11/08 9:02 PM |

ライトアップされた紅葉、幻想的でしょうね。
こちらの紅葉は大自然の中で染まるだけですから、
人の手で加えられる紅葉は見ることができません。

紫陽花も中から光が当たると幻想的でしょうね。

夜の撮影って難しいですよね。
今までに何度失敗したことか。シャッターチャンスを何度も逃してますよ。
| matsuyama | 2016/11/11 12:00 AM |

☆ matsuyamaさま

ライトアップされた紅葉・黄葉の木々が池に映り込んだのを撮影されている方々。
素晴らしいカメラをお持ちでした。

ミーツ・アートの作品「紫陽花」は発光して、昼間の姿から変化、幻想的で素晴らしいです。
| ouna | 2016/11/11 12:32 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/832
トラックバック