満月
ENTRIES
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
☆ おきてがみ
COMMENTS
  • 庭のハマユウ(浜木綿) 絶対絶命のピンチ脱出か!? 花が咲いた!
    ouna (10/19)
  • 庭のハマユウ(浜木綿) 絶対絶命のピンチ脱出か!? 花が咲いた!
    藤の花 (10/19)
  • 郵便受けの取り出し口の蓋が台風で破損 〜取り替えました〜
    ounna (10/06)
  • 郵便受けの取り出し口の蓋が台風で破損 〜取り替えました〜
    藤の花 (10/06)
  • クリスマス手作り小物 * パフ・リース & ミニ・リース *
    ouna (09/23)
  • クリスマス手作り小物 * パフ・リース & ミニ・リース *
    藤の花 (09/23)
  • ハマユウ(浜木綿)〜ハマオモトヨトウの幼虫に食われて〜 絶対絶命!
    ouna (09/17)
  • ハマユウ(浜木綿)〜ハマオモトヨトウの幼虫に食われて〜 絶対絶命!
    藤の花 (09/17)
  • 台風21号で〜 つるバラ * ピエール ドゥ ロンサール * が倒れた〜
    ouna (09/09)
  • 台風21号で〜 つるバラ * ピエール ドゥ ロンサール * が倒れた〜
    藤の花 (09/08)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< 庭のハマユウ(浜木綿) 今年 咲いたのは4本だった・・・・ | main | ☆ クリスマス グッズ・ブーツ ☆ キルト布で簡単に作ってみた♪ >>

庭の金木犀に絡んでいた ヤマノイモ・自然薯 〜掘り上げた〜

JUGEMテーマ:植物.

 

スコップ クリップアート

 

掘り上げた ヤマノイモ・自然薯

 

掘ったヤマノイモ・自然薯

 

長さ 37cm+α と 32cm  最大直径 3.5cm

 

 

金木犀に絡んで生った むかご

 

木犀に絡んで生った むかご

 

 

むかご & むかごご飯   〜旦(。。)オイシイ〜 2013.10.03

 

 

庭に金木犀を植栽した時、一緒について来たらしいヤマノイモ・自然薯。

 

以来約50年間、春になると芽を出し、、、

金木犀の木に 絡んで・絡んで・・・むかご 沢山の むかご を実らせる。

 

先日、okina が ザル一杯の むかご を収穫した。

地面に落とすと春になれば芽を出すので、木犀の木の下や周りにシートを敷いて振るい落とす。

収穫しないと全部落ちてしまい、芝生の中にも生えるので始末が悪い。

 

近年は、粒が小さいのや虫が付いたのがあり、選別しなければ 「むかごご飯」が炊けない。

そこで、okina は むかご の蔓をたどって、ヤマノイモ・自然薯を掘って絶やそう、と決断した。

 

昨日 土曜日の午後、スコップを使ってずいぶん深く掘った。

苦心して掘り上げたヤマノイモ・自然薯は、長い間掘らないのに細くて貧弱。

上手く掘れなくて千切れ千切れの姿・・・。

それでも、切り口は白くてネバネバ、正しくヤマノイモ・自然薯!!

掘り上げたのは2本だけれど、もう1本は掘り残してしまったとか。

 

夕食の献立は急きょ変更、太い部分を使って「とろろご飯」が2人前出来上がった。

お味は中々のものでしたよ。~~旦(。。)オイシイ

 

来年からは、面倒な むかご の収穫から解放されるし、金木犀も絡まれることなく清々すると思う。

老体の okina・ouna は、庭の手入れが困難になってきている。

ごめんよ〜! ヤマノイモ・自然薯・むかご さん、長い間ありがとう。

 

| 植物 | 16:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
むかごって落ちた地面から芽を出すんですか。
始末が悪いですね。

むかごに限らず庭の管理って大変ですよね。
うちの蔓も庭中伸びて、他の花をいたぶってます。
蔓の根元から根こそぎ退治しないとまた来年も
伸びてくるんですよね。
ほとほと困ってます。茗荷とかドクダミも同じですね。
| matsuyama | 2016/11/20 11:49 PM |

☆ matsuyamaさま

むかごは生えても草と違って引きやすいですね。
広い庭だといいのですが・・・
狭くても庭の管理は大変です。
葛はほんとうに手ごわいですね。
| ouna | 2016/11/21 12:59 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/835
トラックバック