満月
ENTRIES
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
☆ にほんブログ村
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ グリムス
COMMENTS
  • 鳥インフル禍を逃れた〜昆陽池の☆コブハクチョウ☆の近況〜2017.11.13
    ouna (11/18)
  • 鳥インフル禍を逃れた〜昆陽池の☆コブハクチョウ☆の近況〜2017.11.13
    藤の花 (11/18)
  • 六甲山 ☆六甲ミーツ・アート芸術散歩☆ の愉快な思い出♪
    ouna (11/11)
  • 六甲山 ☆六甲ミーツ・アート芸術散歩☆ の愉快な思い出♪
    ouna (11/11)
  • 六甲山 ☆六甲ミーツ・アート芸術散歩☆ の愉快な思い出♪
    ouna (11/11)
  • 六甲山 ☆六甲ミーツ・アート芸術散歩☆ の愉快な思い出♪
    藤の花 (11/11)
  • 六甲山 ☆六甲ミーツ・アート芸術散歩☆ の愉快な思い出♪
    WAKI (11/11)
  • 六甲山 ☆六甲ミーツ・アート芸術散歩☆ の愉快な思い出♪
    生禿 (11/11)
  • 六甲高山植物園・小便小僧・六甲ケーブルの楽しい思い出〜もう登らないので〜
    ouna (11/06)
  • 六甲高山植物園・小便小僧・六甲ケーブルの楽しい思い出〜もう登らないので〜
    藤の花 (11/06)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< 小豆島の旅は初めて! 見どころ豊富で感動しました!! | main | 二十四の瞳 映画村の見学・・懐かしくてセンチメンタルな気分に・・ >>

絶景の寒霞渓 ロープウェイで〜 5分間の空中散歩〜♪

JUGEMテーマ:観光施設の感想・情報

 

11月24日(木)

「絶景と感動の島旅 潮風薫る 小豆島 2日間」のバスツアーに参加。

 

小豆島の旅は初めて! 見どころ豊富で感動しました!! の続きです。

 

四方指展望台から、寒霞渓の全ぼうを一望した。

寒霞渓は瀬戸内海国立公園の一部で国の名勝。日本三大渓谷美の一つと称され、小豆島が世界に誇る景勝地。

ロープウェイで空中から、その絶景を愛でようとバスは山頂駅(612m)へ。。。

 

日本で唯一つ、「空と海と渓谷」を一度に眺望する事ができるロープウェイです。

山頂駅の第2展望所からは海と渓谷が一望でき、第1展望所からは深い渓谷を通るロープウェイが見られる。

 

okina が ロープウェイ乗車直前まで展望していて乗るのが最後になり、寒霞渓の絶景が見づらい乗車位置に。

okina が進行方向の右手、ouna は左手になって5分間、アッという間に空中散歩は終わって、山麓のこううん駅(295m)に到着。

 

小豆島は他の瀬戸内海の島々と同じ花崗岩の島だと思っていたが、約1300万年前の火山活動で誕生した島。

寒霞渓を含む島の中央部の山々は、安山岩層からなる溶岩台地で、この集塊岩層が浸食を受け大小無数の奇岩怪石を生み出したそうです。

 

 

山頂駅 第2展望所からの展望

 

寒霞渓 小豆島の岬 高松方面の海

 

二十四の瞳 映画村、岬の分教場のある岬と高松方面の海が望める。

 

 

寒霞渓溶岩の風景

 

この溶岩の風景は近くへ行って見てみたいものです。

 

 

第1展望所から

 

寒霞渓の渓谷を上ってくるロープウェイ

 

山麓のこううん駅から上ってくるロープウェイ。okina・ouna たちは、これに乗って下った。

 

 

空中散歩・・ロープウェイ車窓から見た景色・・

 

寒霞渓 集塊岩層の崖

 

西側に見える集塊岩層の崖。凄いです!

 

 

寒霞渓の崖と盛りを過ぎた紅葉

 

東側に見える崖。紅葉シーズンが最も美しい寒霞渓ですが、盛りは過ぎているよう・・・?

紅葉する木々は、オオモミジ、イロハモミジ、ニシキギ、ダイセンミツバツツジ、ナツヅタなど。

 

 

寒霞渓の崖と盛りを過ぎた紅葉

 

東側に見える崖と盛りを過ぎた?紅葉。

 

 

寒霞渓岩と紅葉

 

西側に見える岩と紅葉。こううん駅(山麓)到着直前に車窓から見た風景。

高度が低い山麓の駅、この辺りの紅葉はまだ残っている感じ。

 

 

こううん駅(山麓)の駐車場から

 

寒霞渓 こううん駅駐車場から見上げた風景

(15:13)

こううん駅(山麓)を下りて、駐車場から見上げた風景。

 

 

寒霞渓には、表12景、裏8景、小豆島最高峰の星ヶ城山(817m)への登山道がある。

片道約1時間かけて歩く登山道からは、それぞれ名が付いた奇岩怪石などの姿、自生した植物を間近で観察できるよう。

地上からも寒霞渓の自然を満喫する、ゆるりとした登山をしてみるのもいいと思う。

okina・ouna はもう行けないけれど・・・。

 

 

寒霞渓のホームページで、表12景、裏8景が見られます。

寒霞渓 紹介− 寒霞渓 ロープウェイ

 

 

シネマ・アートウォール 二十四の瞳映画村は別ページに続きます。

 

 

blogramのブログランキング 

| 観光・旅行 | 13:00 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
今が本当に綺麗な良い時期ですね。24の瞳も期待。
| 藤の花 | 2016/12/04 2:14 PM |

☆ 藤の花さま

春の新緑、夏の碧、秋の紅葉、冬の深閑、四季折々に姿を変える寒霞渓ですが、
秋の紅葉の頃が最も美しいとか。
紅葉の盛りが過ぎていたようですが、okina が見てみたいと選んだこのツアー、
満足したようです。(*^-^*)
| ouna | 2016/12/04 3:30 PM |

是非、訪れてみたい場所ですね。
いつか、私も女房を誘ってみよういかな。
| 生禿 | 2016/12/04 4:26 PM |

☆ 生禿さま

愛妻家の生禿先生、ぜひ奥さまとご一緒に小豆島へ。。。
| ouna | 2016/12/04 7:03 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/838
トラックバック