満月
ENTRIES
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
COMMENTS
  • ハマオモトヨトウの幼虫が発生! 庭のハマユウ(浜木綿)に ・・ 2018
    ouna (08/06)
  • ハマオモトヨトウの幼虫が発生! 庭のハマユウ(浜木綿)に ・・ 2018
    生禿 (08/06)
  • ハマオモトヨトウの幼虫が発生! 庭のハマユウ(浜木綿)に ・・ 2018
    ouna (08/06)
  • ハマオモトヨトウの幼虫が発生! 庭のハマユウ(浜木綿)に ・・ 2018
    藤の花 (08/06)
  • ピエール ドゥ ロンサール * 返り咲き * 咲くには咲いたけど・・・
    ouna (07/21)
  • ピエール ドゥ ロンサール * 返り咲き * 咲くには咲いたけど・・・
    藤の花 (07/21)
  • 株主総会に出席 ・・ 初体験 の ouna ・・ ((o(^-^)o))わくわく
    ouna (07/03)
  • 株主総会に出席 ・・ 初体験 の ouna ・・ ((o(^-^)o))わくわく
    藤の花 (07/03)
  • 嘉例川駅(鹿児島県・JR肥薩線) 2006 〜懐かしくて回想〜
    ouna (06/16)
  • 嘉例川駅(鹿児島県・JR肥薩線) 2006 〜懐かしくて回想〜
    藤の花 (06/16)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< ** 大阪造幣局の桜 ** 通り抜けて見た桜 ** 2017 | main | 大川沿いで*プチお花見*愉快な花見船も* 造幣局桜の通り抜けの前に >>

造幣局の「創業圧印機」 ・・桜の通り抜けで再び撮りました・・

JUGEMテーマ:博物館.

 

 

2017年4月14日(金)

大阪造幣局の桜の通り抜けで、見事な八重桜のお花見をしてきました。

 

造幣局 桜の通り抜けイラストマップ

 

桜の通り抜けは、造幣局の南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)に向かって560mの一方通行。。。

見事な八重桜の通り抜けですが、桜以外に造幣局ならではの、興味ある物も見ることができるのです。

 

大阪造幣局の「創業圧印機」

二台の「創業圧印機」 造幣博物館の北側 屋外に展示されている。

 

創業圧印機 二台

(2017.04.14)

 

創業圧印機 斜め横から

(2017.04.14)

 

▲ 左側(黒) : フランス・トネリ(Tonelli) 社製 圧印機

 

1871年(明治4年)の創業当初に、金・銀貨幣の製造に使われていた圧印機。

1868年(慶応4年)に、閉鎖状態であったイギリス領 香港造幣局の機械一式を、6万両で購入したうちの1台。

購入の際、五代友厚氏らの尽力により契約が結ばれたそうです。

 

▲ 右側(青) : ドイツ・ユロル(Yhlorn)社製 圧印機

 

操業とともに、貨幣製造作業が順調に進んでいることを受けて、1872年(明治5年)に購入された大形圧印機。

1分間に60枚程の圧印能力があったそうです。

 

 

・*・*・ 今年の桜の通り抜けで ・*・*・

1871年(明治4年)の操業当初、この「圧印機」で、どんな貨幣を製造していたのか、と想像しながら遠目に眺め、、、

2009年の桜の通り抜け以来、再び「創業圧印機」を撮ってきた。(r[◎]<)パチリ!

 

造幣博物館は、桜を見ながら通り抜ける通路の左側にあり、旧正門の手前。

通り抜けの桜は手入れが良くて見事に咲いていますが、「圧印機」も手入れがされているのでしょう、古びていません。近くで見てみたいですね。

花見客は数多くの桜を愛でるのに夢中で、「創業圧印機」に気付く方が少ないようですが・・・!?

 

 

ouna は 2009年4月17日、桜の通り抜けで「創業圧印機」が目に留まり、写真を撮った。(r[◎]<)パチリ!

その時は、展示されている機械が何か分からなくて、造幣局へメールで問合せ、「創業圧印機」の説明のお返事をいただき感激!ouna の別ブログに載せました。

 

造幣局の「創業圧印機」 2009.04.23 月の滴

 

創業圧印機 正面から

(2009.04.17)

 

創業圧印機 斜め横から

(2009.04.17)

 

 

日常、何気なく使っている貨幣ですが、造幣局の工場・博物館・展示などを見学をしたいと思いながら、まだ実現していません。

そこで、造幣局のウエブサイトを開いて見ると、いろいろと学べました。

 

造幣局のあゆみ - 独立行政法人 造幣局 (Adobe PDF)

 

ちなみに、「圧印機」のことも載っています。

 

造幣局のあゆみ 改訂版

目次・・明治期

明治4年(1871) 当時の操業設備の項(29)に、

金銀貨幣鋳造場の絵図。当時の操業風景の絵。フランス・トネリ社製の圧印機の写真が載っています。

 

 

「創業圧印機」と桜

折角ですので「創業圧印機」にも、お花見を・・・(^^♪ 2017.04.14

 

笹部桜

 

笹部桜(ささべざくら)

水上勉氏の小説「桜守」のモデルとなった笹部新太郎氏が、実生の中から選出育成した桜。

花は淡紅色で、花弁は14枚程の中輪。

白い花も見えてますが、開花するにしたがって白くなるのかな!?

 

 

紅華 蕾

 

紅華(こうか)

濃紅色の花が密生して咲き、咲き方が華やかであるところから、この名が付けられた。

けど、咲いてませんね〜。 通り抜け入口近くにあった紅華も、まだ蕾だったから。

 

関連記事:

** 大阪造幣局の桜 ** 通り抜けて見た桜 ** 2017

| 博物館・美術館・展示物 | 10:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
コメント
桜以外に意外な物がありますね。一度見に行かなくちゃ。
| 藤の花 | 2017/04/26 2:31 PM |


☆ 藤の花さま

ここでしか見られない珍しい桜も多いですが、
造幣博物館、国の史跡に指定されている旧正門や創業当時のガス燈なども見られますよ。
通り抜けの時は入場無料ですし、絶好のチャンスです。
| ouna | 2017/04/26 3:20 PM |

いつもありがとう御座います。
圧刷機を見たくなりました。
東京でもどこかに展示していると思うので。
| 生禿 | 2017/04/26 7:10 PM |

☆ 生禿さま

コメント ありがとうございます。
造幣博物館は、東京、さいたま にもありますね。
広島には、桜も咲いているとか。
| ouna | 2017/04/26 11:32 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/860
トラックバック