満月
ENTRIES
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ グリムス
COMMENTS
  • 描きかけ*落ち葉の絵*&*リーフチョコ巾着のスケッチ* 終活で整理中
    ouna (12/12)
  • 描きかけ*落ち葉の絵*&*リーフチョコ巾着のスケッチ* 終活で整理中
    おとめ (12/11)
  • 描きかけ*落ち葉の絵*&*リーフチョコ巾着のスケッチ* 終活で整理中
    ouna (12/09)
  • 描きかけ*落ち葉の絵*&*リーフチョコ巾着のスケッチ* 終活で整理中
    藤の花 (12/09)
  • 浄住寺*秋の特別公開*静かな佇まいのお寺に優しい紅葉*
    ouna (12/03)
  • 浄住寺*秋の特別公開*静かな佇まいのお寺に優しい紅葉*
    藤の花 (12/03)
  • 京都・嵐山の紅葉は〜阪急電鉄「秋の臨時直通列車」で行こう〜♪
    ouna (11/24)
  • 京都・嵐山の紅葉は〜阪急電鉄「秋の臨時直通列車」で行こう〜♪
    藤の花 (11/24)
  • 鳥インフル禍を逃れた〜昆陽池のコブハクチョウの近況〜2017.11.
    ouna (11/18)
  • 鳥インフル禍を逃れた〜昆陽池のコブハクチョウの近況〜2017.11.
    藤の花 (11/18)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< 我が庭の梅の木 * ウメ輪紋病の調査 * と * 梅の収穫 * 2017 | main | 枯れ蓮 ・・ 痛ましく哀れな姿なれど趣ありて ・・ >>

はちす・はす(ハス) ** 万葉植物 **

はちす・はす(ハス)

 

万葉仮名 ・・ 蓮 ・・

 

ハスの花

 

 

ひさかたの雨も降らぬか蓮葉(はちすば)に溜まれる水の玉に似たる見む

 

万葉集 [巻十六 3837]

 

「雨でも降らないかなあ、蓮の葉に 溜まった水が玉のようにきらめくのを見たいからな」、

と酒宴の席で食べ物が盛られていたハスの葉を見て、即興的に歌われたもの。

 

「ハスの葉に溜まった水が玉のようにきらめく」と歌った感性豊かな詠み人さん。

 

 

* ハスの葉に溜まった水 玉のよう *

 

ハスの葉に溜まった水

15:15

 

葉っぱの表面が水をはじき、流れ落ちる水滴が水銀のように丸まって、くぼんだ葉の中心に溜まっている。

 

ハスの葉には、ロータス効果(ハス効果) という自浄機構が備わっているのだそうです。

 

ハスに魅せられて、スケッチや絵をよく描いた ouna ですが、ロータス効果という言葉を知らなかった。

 

万葉人はご存知だったのでしょうか・・・。

 

 

* ハス *

 

午後に訪ねた万博記念公園・日本庭園のハス池、咲いたのが撮れていない。

 

ハスの花

15:28

 

ハス(蓮)は、インド原産のハス科・多年性水生植物。 花期は7〜8月。

蓮根や種子は食用に。種子は滋養と強壮作用、蓮根には血を浄化する作用がある。

また、ハスのほとんどの部分が薬用にされる。

 

ハスは、お寺の庭園の池や公園によく植えられている。

池や水田、堀などで栽培される。

 

開花は夜明け前後で、午後になると閉じてしまう。

この開閉を3〜4日間くり返し、花びらが散る。。。

 

 

ハスは古くから神聖な存在とされ、仏教と深い関わりを持つ植物であり。

また食用にする蓮根としても日本人になじみ深い植物である。

 

仏像は殆んど蓮台の上に立つか、座るかのお姿。

お盆には、仏前に供物を盛るのにハスの葉が使われる。

お供えの菓子なども、ハスの花や葉の形をしている。

 

「泥中の蓮(ハス)」という言葉がありますが・・・

これは、煩悩の汚泥の中から菩提の清浄な花が咲くという意味。

花の風情に不思議な魅力を感じます。

 

ハスは万葉集に4首 登場するが、仏教に関することは詠まれていない。

 

 

* ハスの花 咲き終わって *

 

咲き終わって花びら・しべが散るハスの花

15:30

 

花びらや雄しべ・雌しべが散って、シャワーヘッドのような花托の中に果実が実ってくる。

その姿が、蜂の巣に似ているので「蜂巣(はちす)」と呼ばれ、、、

それが訛って「蓮(はす)」になった。

 

 

* 古代の植物の特徴を残すハスの花 *

 

ハスは化石として発見されるほど古くからある植物。

そのため、ハスの花には古代の植物の特徴が随所に見られるそうです。

 

花びらの数が多く、雄しべ・雌しべも多いが、これも古い植物に見られる特徴で。

また、ハスの花の上が平らになっているのは訳があって・・・

器用に飛び回るハチやアブなどが登場する前の時代は、コガネムシの仲間が花粉を運んでいた。

コガネムシの仲間は不器用なので花にドスンと着地、のそのそと動きまわるので、

動きやすいように花の上が平らになっているのだそう。

 

詳しくは ↓

 

視点・論点 「植物と仏教との関係」NHK 解説委員室

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/215890.html

 

 

* ハスの花の絵 *

 

ouna は、汚泥の中から清々しい花を咲かせるハスに不思議な魅力を感じます。

日本画を描いていた頃、ハスの虜(とりこ)になり、、、

花から蓮根までをシリーズで、60号・50号の絵を4枚描いた。。。。

 

はす(蓮)の花の絵 2011.08.31

 

JUGEMテーマ:植物

| 万葉植物 | 18:18 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
蓮:以前大賀ハスを社町の池で見た事があります。派手で無くつつましやか?に咲いて居ました。
| 藤の花 | 2017/08/07 7:24 PM |

☆ 藤の花さま

大賀ハス
1951年、2000年前の古いハスの実が、植物学者・大賀一郎博士に発見され話題になりましたね。
万博記念公園・日本庭園のハス池にも咲いています。
忘れましたが、以前に撮ったこのページのハスも、大賀ハスかも。
| ouna | 2017/08/07 7:51 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/874
トラックバック