満月
ENTRIES
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
COMMENTS
  • 嘉例川駅(鹿児島県・JR肥薩線) 2006 〜懐かしくて回想〜
    ouna (06/16)
  • 嘉例川駅(鹿児島県・JR肥薩線) 2006 〜懐かしくて回想〜
    藤の花 (06/16)
  • うちの庭でなったハマユウ(浜木綿)の実〜竜串の海岸へ帰してやりたい〜
    ouna (06/10)
  • うちの庭でなったハマユウ(浜木綿)の実〜竜串の海岸へ帰してやりたい〜
    jhiloshi (06/10)
  • つるバラ2代目 * ピエール ドゥ ロンサール * 咲きました〜♪(後編)
    ouna (05/26)
  • つるバラ2代目 * ピエール ドゥ ロンサール * 咲きました〜♪(後編)
    藤の花 (05/26)
  • つるバラ2代目 * ピエール ドゥ ロンサール * 咲きました〜♪(前編)
    ouna (05/14)
  • つるバラ2代目 * ピエール ドゥ ロンサール * 咲きました〜♪(前編)
    藤の花 (05/14)
  • 遅咲きの桜が見られた ..大阪造幣局の桜の通り抜け 2018 ..
    ouna (05/06)
  • 遅咲きの桜が見られた ..大阪造幣局の桜の通り抜け 2018 ..
    藤の花 (05/06)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!
<< 六甲山 ☆六甲ミーツ・アート芸術散歩☆ の愉快な思い出♪ | main | 京都・嵐山の紅葉は〜阪急電鉄「秋の臨時直通列車」で行こう〜♪ >>

鳥インフル禍を逃れた〜昆陽池のコブハクチョウの近況〜2017.11.

JUGEMテーマ:野鳥

 

11月13日(月)

そろそろ野鳥飛来のシーズン、伊丹市昆陽池公園にカモたちが来ているか見に行ってきた。

まだ渡り鳥のカモの数は少ないけれど、見物客を和ませていた。

でも、気がかりだった昆陽池のシンボル・コブハクチョウとのコラボは見られません。

 

今年1月の鳥インフルエンザ禍で、被害を受けたコブハクチョウたち。

26羽の内で難を逃れたのは6羽だけ。

 

伊丹市昆陽池公園のコブハクチョウの近況は・・2017.09.01・・

 

6羽は他所で隔離されていて、5月頃から昆陽池に放鳥されていたのですが・・・

今季の渡り鳥たち飛来前に、鳥インフルの感染を避け、池の傍の小プールに10日から移動。

小プールは厳重にネットが張られ、野鳥が近づけないように隔離飼育されている。

 

 

☆コブハクチョウ☆ 鳥インフルエンザ禍を逃れた6羽

 

小プールで隔離飼育されているコブハクチョウ 1

 

午後の日射しで緑のネットの色が水に映り、不思議な雰囲気。

手前に3羽、奥に3羽と元気そうだけど、これでは遊泳も飛翔も無理です。

渡り鳥が帰る春までここに・・・(TωT)ウルウル

 

 

小プールで隔離飼育されているコブハクチョウ 2

 

この中に、つがいの2羽がいると思う。ヒナの誕生が待たれます。。

 

 

ネットで完全におおわれた小プール

 

小屋付きの小プールはネットで完全におおわれている。

鳥インフルエンザ禍の前はこの小プールで、羽が千切れていたり、

怪我をして飛べないコブハクチョウが収容飼育されていた。

 

 

コブハクチョウのいない昆陽池・給餌池を泳ぐカモたち

 

昆陽池・給餌池を泳ぐカモたち

 

池の岸辺のラクウショウの木陰になっている水面を泳ぐカモたち。

 

 

木陰になった水面を泳ぐカモたち

 

渡り鳥のカモ、カルガモ、アヒルたち。。。

 

 

食パンのオヤツを貰うカモたち

 

昆陽池・給餌池の野鳥観察橋から、子供さんが食パン千切って投げ込む。

オナガガモ、ヒドリガモが見える。

 

 

オヤツを取り合うカモたち

 

カモたち、、、食パンのオヤツ争奪戦!?

オナガガモの雄がゲット!逃げています。。。

 

 

コブハクチョウのいない 昆陽池・給餌池の風景

 

昆陽池・給餌池の風景 1

 

昆陽池・給餌池の野鳥観察橋。渡り鳥のカモたちはまだ少ない。

 

 

昆陽池・給餌池の風景 2

 

野鳥観察橋の対岸。水際にラクウショウ(落羽松)の大きな木。

コブハクチョウたちが、揃って羽繕いをしていた場所。

 

給餌池は給餌で昆陽池が汚れないように、石積みの堤で仕切られているのです。

日本列島を模した島が浮かぶ大きな昆陽池に、給餌を期待しないキンクロハジロの群れが。

池の上空にはオオタカの群れが舞っていて、アマチュアカメラマンが被写体にしていた。

島の岸辺の木に、また 嫌われ者のカワウ の姿があった。

 

 

※ 関連記事:コブハクチョウ

カモたち飛来 〜 寒波と共に 〜 昆陽池公園 2016.01.20 2016.01.22

 

今年の初撮り 〜コブハクチョウの羽繕い〜 1月9日 (-。−;) 2016.01.17

 

コブハクチョウへの給餌〜お相伴にあずかる〜ユリカモメ・カモたち〜 2016.01.11

 

紅葉に染まる昆陽池・給餌池で 〜コブハクチョウ・カモ・ユリカモメ〜 2015.11.28

 

コブハクチョウ 〜仲良しさんの羽づくろい〜 昆陽池公園で 2015.09.15

 

 

※ 最新記事:2018.03

昆陽池公園で見つかったカラスのインフルでコブハクチョウが心配! 2018.03.08

 

| コブハクチョウ・野鳥 - 昆陽池 | 09:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
昆陽池:白鳥が居ないのはさみしいがインフルからの隔離なら仕方ないですね。そんな季節がきたのですね。藤の花もちょっと風邪気味、カイゲン飲んでます(笑)。
| 藤の花 | 2017/11/18 10:44 AM |

☆ 藤の花さま

1月の鳥インフルエンザ禍で6羽だけになりました。
渡り鳥が運んでくる鳥インフルエンザ、防ぎようがありませんね。
この6羽のコブハクチョウは、小プールで春まで耐えなければならないようです。
| ouna | 2017/11/18 12:34 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/890
トラックバック