満月
ENTRIES
にほん ブログ村
 
人気ブログランキング
 
FC2ブログランキング
 
COMMENTS
  • ☆ ポインセチア ☆ と 放チョウ体験で放った黒いチョウ♪
    Ouna (11/19)
  • ☆ ポインセチア ☆ と 放チョウ体験で放った黒いチョウ♪
    藤の花 (11/19)
  • おお〜「ヨナグニサン」 やっと会えたわ〜 \(*T▽T*)/ 伊丹市昆虫館で
    OUna (11/15)
  • おお〜「ヨナグニサン」 やっと会えたわ〜 \(*T▽T*)/ 伊丹市昆虫館で
    藤の花 (11/15)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    Ouna (11/15)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    TOUSAKU WAKITA (11/15)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    Ouna (11/14)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    むに (11/14)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    Ouna (11/12)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    藤の花 (11/12)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

Ouna のブログへようこそ!
<< いちし(ヒガンバナ) ** 万葉植物 ** | main | 「十五夜」「十三夜」の月見 ・・大覚寺「観月の夕べ」回想・・ 月の土地は・・ >>

ひし(ヒシ) ** 万葉植物 **

ひし(ヒシ)

 

万葉仮名 -- 菱

 

菱(ヒシ)

 

菱(ヒシ)大沢池で

 

 

君がため浮沼の池の菱摘むと我が染めし袖濡れにけるかも

 

 万葉集 [巻七 1249]

 

 

豊国の企救の池なる菱の末(うれ)を摘むとや妹がみ袖濡れけむ

 

 豊 前 国の白水郎(とよくにのみちのくちのあま) 万葉集 [巻十六 3876]

 

 

豊国は現在の福岡県東部と大分県全域にあたる。

 

万葉集で菱は2首詠まれている。

2首とも、菱の実を摘んでいるのは女性で袖を濡らしている様子。

 

万葉人は菱の実を採って食していたことがうかがえるが、どのようにして食していたのでしょう。

鋭い とげ があるので魔除けとかに用いていたかも。(・・。)ん?

 

 

菱 の 群生

 

大覚寺・大沢池の中 菊が島周囲

 

菊が島周りの菱 群生

(2015.09.26 夕方)

 

大覚寺へ月見に行って、中秋の名月が映り込む大沢池で菱(ヒシ)を見た。

蓮(ハス)と共に池の北岸沿いの天神島・菊が島辺りをおおい尽くしている。

このように繁茂している菱を見たのは、子供のころ以来のことで懐かしかった。

 

 

Ouna の生家前、国道を横切ると大きな池があって水面を菱がおおっていた。

夏に水遊びしながら、若い菱の実を採って生のまま食べた。く(""0"")>なんてこと!

三角形の実に2本の鋭い とげ があり、成熟して堅くなったのはさわると指にささって痛かった。

 

調べてみると、菱の実は豊富な栄養成分を含んでいるようです。

塩ゆでや焼いて食べると栗の実のような味がする。

 

菱は有機ゲルマニュムを含む数少ない植物で、薬効効果も高いらしい。

これからは薬膳として注目していきたい、とひしひし思う。ヾ(´ε`*)ゝ

 

 

菱 の 構造図

 

菱の構造図

 

ヒシは池の水底から細い茎を伸ばし、夏に水面に葉を放射状に広げて、水面をおおうヒシ科 一年生の水草。

果実には逆歯のある とげ があり水底に固着して越冬する。

 

春に頂端部から芽を出し、泥中に根をおろして水面に向かう茎を伸ばす。

茎の各節には、対生して細かく枝分かれする水中根がある。

 

葉は互生で放射状に出る。長い葉柄がありその中部はふくらんで浮袋となる。

ひし形の葉には粗い鋸歯がある。つぎつぎと新しい葉がつくられ、枝分かれもして繁茂する。

 

花は7月ころから順次咲く。

若い葉の葉腋から出る柄の先に白い4弁の花がつき、水面に顔をのぞかせる。

萼4枚・おしべ4本・めしべ1本、子房は2室で基部は萼筒と合着していて、この部分が花後に発達する。

花が終わると柄がのびて水中に没する。

 

萼片は前後の2枚は脱落するが、左右の2枚は残って果実の とげ になる。

果実の内層は堅い木質になり、1室のみが発達して大きな1種子を持つ。

 

種子には胚乳がなく、1個の大きい子葉と1個の麟片状の子葉とがある。

子葉には生の状態で約20%のデンプンが貯蔵されている。

 

(参考図書:平凡社大百科事典 ヒシ 菱 から抜粋・画像転載)

 

 

ヒメビシやオニビシは萼片が4枚とも残り、とげ になるそう。

こちらは忍者が用いる道具のひとつ、撒菱(マキビシ)に……!?

足の裏攻撃!!ヽ(* ̄▽ ̄)┌θ~(>y<;)ツ イテテテ!!

 

 

菱紋

 

菱餅・武田菱

 

菱餅 武田菱

 

割り菱・松皮菱

 

割り菱 松皮菱

(菱紋:Wikipedia から拝借)

 

菱紋は、菱の実または葉を図案化したものともいわれる。

アップしている菱紋以外にもいろいろあります。

万葉集の時代に紋はなかったでしょうが、後の時代に歌に詠まれている植物がいくつも紋になっている。

 

 

JUGEMテーマ:植物

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

| 万葉植物 | 10:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
菱の実:茹でて食べると栗の様な味だったかな。
MY家紋は三階菱で京都にあったと聞いているが詳細不明。
| 藤の花 | 2019/10/09 1:09 PM |

☆ 藤の花さま

菱の実は子供のころ食べたきりで……。
手に入れて食べてみたいです。

三階菱ですか、いいですね。(*^-^*)
| Ouna | 2019/10/09 10:15 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/978
トラックバック