満月
ENTRIES
にほん ブログ村
 
人気ブログランキング
 
FC2ブログランキング
 
COMMENTS
  • ☆ ポインセチア ☆ と 放チョウ体験で放った黒いチョウ♪
    Ouna (11/19)
  • ☆ ポインセチア ☆ と 放チョウ体験で放った黒いチョウ♪
    藤の花 (11/19)
  • おお〜「ヨナグニサン」 やっと会えたわ〜 \(*T▽T*)/ 伊丹市昆虫館で
    OUna (11/15)
  • おお〜「ヨナグニサン」 やっと会えたわ〜 \(*T▽T*)/ 伊丹市昆虫館で
    藤の花 (11/15)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    Ouna (11/15)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    TOUSAKU WAKITA (11/15)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    Ouna (11/14)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    むに (11/14)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    Ouna (11/12)
  • 蛾売りおじさんの「刺繍の蛾たち」に魅了されました〜伊丹市昆虫館で〜
    藤の花 (11/12)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

Ouna のブログへようこそ!
<< ひし(ヒシ) ** 万葉植物 ** | main | うも(サトイモ) ** 万葉植物 ** >>

「十五夜」「十三夜」の月見 ・・大覚寺「観月の夕べ」回想・・ 月の土地は・・

JUGEMテーマ:季節の出来事.

 

秋の月はことのほか美しく見えます。

今年の「十五夜」は 9月13日(金)でした。

「十三夜」は 10月11日(金)、台風19号の影響で月は見られませんでした。

 

今年は「十五夜」と「十三夜」をセットで月見を、と思っていたが思いはかなわなかった。

けれど、「十五夜」は「十六夜月」、「十三夜」は「十五夜月」が美しかった。

 

月が見られなかったどころではありません。

報道によると、大型で強い台風19号は12日夜に静岡県の伊豆半島に上陸し、9月の台風15号に続き首都圏を直撃。

記録的な大雨によって各地で河川氾濫、停電相次ぐ大きな被害がでているようです。(10月13日)

 

被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

「十五夜」「十三夜」の 月見

 

月見の風習は平安時代に中国から伝来し、宮中や貴族の間で盛んに行われるようになった。

当時の月見は、詩歌を詠み、管弦を楽しむといった風流なものだったようです。

酒宴をともなうようになったのは、室町時代に入ってからといわれている。

 

一方、庶民の間では江戸時代以降、農耕儀礼として月見が定着。

主食となる芋や米の収穫時期と重なる中秋の名月に供え物をし、豊穣を感謝し祝うようになった。

 

月見は旧暦8月15日の「十五夜(中秋の名月)」のほかに、旧暦9月13日の「十三夜」があり。

「十三夜月」は満月に次いで美しい月とされます。

 

「十五夜」の別名は「芋名月」、里芋がこの時期に収穫期を迎えることから、団子とともに里芋を供える。

「十三夜」は「十五夜」に対して「後の月」で。

「栗名月」「豆名月」と呼ばれ、団子とともにこの時期に収穫される栗・枝豆などを供える。

 

 

月・すすき・団子 クリップアート

 

 

十五夜だけを愛でて十三夜を見ないのは「片月見」で縁起が良くないとの言い伝えもある。

「十三夜」の月見の風習は、日本独特のものだそうです。

最近は「十三夜」を愛でる風習は失われつつあるようです。

Ouna のブログにはずっと「満月」が出ているので、毎日愛でていますが……。

 

 

万葉集には「観月の宴」の 歌は詠まれていない・・・!?

 

万葉集に月見を詠んだ歌があるか調べてみました。

月を詠んだ歌は多いのですが、中秋の名月を特に詠んだものはないようです。

万葉集の時代は、まだ月見・観月の風習がなかったからでしょうか。

 

 

月を詠んだ歌3首を選んでみました。

 

水底の玉さへさやに見つべくも照る月夜かも夜の更けゆけば

万葉集 [巻七 1082]

 

思はぬにしぐれの雨は降りたれど天雲晴れて月夜さやけし

万葉集 [巻十 2227]

 

萩の花咲きのををりを見よとかも月夜の清き恋まさらくに

万葉集 [巻十 2228]

 

 

大覚寺「観月の夕べ」

 

京都・大覚寺では、古人に倣い、名月と自然を愛でる「観月の夕べ」が毎年催されます。

「観月の夕べ」は、嵯峨天皇が大沢池(庭湖)にて、中秋の名月に舟を浮かべ、文化人・貴族の方々と遊ばれたことから始まった。

 

大覚寺参拝はずいぶん前のことですが、過去の記事を見ながら回想しています。

空を見上げれば煌々と輝く月、目を落とせば静かな水面に映る月。。

来年、元気だったらもう一度、「観月の夕べ」に足を運んで月を愛でたいと思う。

 

 

大覚寺・大沢池に浮かぶ月見の龍頭船

 

 

大沢池に浮かぶ龍頭船

 

 

2015年9月28日のお月見

☆ 観月の夕べ ☆ 名月を観たかったゎ・・大覚寺にて・・

 

2008年9月13日のお月見

大覚寺 観月の夕べ (月の滴)  

 

 

月の土地

 

Ouna のブログ名は月にご縁があり、過去に「かぐや姫」の名でブログ「竹取物語」を書いていた。

今は、媼になったかぐや姫ですが、「月の世界」に関心があり。

笑わないでくださいね…… 月に昇るその日のために、月に土地を確保しているのです。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

 

中秋の名月を愛でながら〜月の土地権利書を見る 2011.09.13

 

月の土地 権利書を手に ☆スーパームーン☆ を仰ぎ見る 2015.09.29

 

 

スーパームーン クリップアート

 

 

月を仰ぎ見る クリップアート

 

 

米航空宇宙局(NASA)が、アポロ計画で打ち上げた宇宙船「アポロ11号」の船長、ニール・アームストロングは、1969年7月30日に月面に降り立った。

アポロ計画は1972年の「17号」まで。途中で引き返した13号を除き、6回の着陸で12人が月面を歩いた。

それから47年間、だれも月面に立っていないのですが、次に立つのはだれ……?

 

 

月旅行

 

月旅行も夢じゃない!?・・・2012

 

ZOZO 前社長の前澤友作氏は 2018年9月に、アメリカの宇宙ベンチャー「スペースX」が、2023年に予定している月周回飛行に参加すると発表。

民間人としては初の月旅行者になると話題になりましたが、その後の進展は……?

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

 

| 行事・しきたり | 11:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
かぐや姫を迎えに来る音楽を記憶しています。
怖いと言う人もいるようですが忘れない曲です。
| 藤の花 | 2019/10/15 2:17 PM |

☆ 藤の花さま

かぐや姫の物語で月からのお迎えの音楽(最後の曲)が怖い理由は?

検索して読みました。。。
| Ouna | 2019/10/15 11:19 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stop-ouna.jugem.jp/trackback/980
トラックバック