満月
ENTRIES
にほん ブログ村
 
人気ブログランキング
 
FC2ブログランキング
 
COMMENTS
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    Ouna (04/05)
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    はへほ (04/05)
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    Ouna (04/04)
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    Ouna (04/04)
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    藤の花 (04/04)
  • はねず(モクレン) ** 万葉植物 **
    AKAZUKIN (04/04)
  • 津軽鉄道のストーブ列車で桜を見に行った 〜 懐かしくて回想 〜
    Ouna (04/02)
  • 津軽鉄道のストーブ列車で桜を見に行った 〜 懐かしくて回想 〜
    やまびこ (04/02)
  • 津軽鉄道のストーブ列車で桜を見に行った 〜 懐かしくて回想 〜
    Ouan (03/31)
  • 津軽鉄道のストーブ列車で桜を見に行った 〜 懐かしくて回想 〜
    藤の花 (03/31)
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

Ouna のブログへようこそ!
<< ハマユウ 今年の6本目がひょっこり咲いた! 幾多の苦難を乗り越えて | main | うはぎ(ヨメナ) ** 万葉植物 ** >>

ああ ヨナグニサンに会えなかった! 見に行くのが遅かったのよ〜

JUGEMテーマ:昆虫写真.

 

10月27日(日)

伊丹市昆虫館のヨナグニサンに会いに行ってきた。

ヨナグニサンの羽化が23日ころ!?  の情報を得ていたので、期待していたのですが。

昆虫館からの「ヨナグニサンが羽化しました(10/19)!」のツイートを見落としていた Ouna。

 

羽化が早かったのと寿命が尽きるのも少し早かったらしく。

会いに行くのが遅れたため、絶好のチャンスを逃がしてしまいました。(T△T)

 

羽化したヨナグニサンには会えなかったけれど、今にも飛びそうな刺繍の蛾ヨナグニサンに魅せられた。

 

 

ヨナグニサン 刺繍の蛾 蛾売りおじさんの作品

 

刺繍の蛾ヨナグニサン

 

箱に納められ展示ケースの中、上手く撮れていませんガ。

蛾売りおじさんが、ひと針ひと針 刺繍して作った実物のような 蛾ヨナグニサン。

 

 

伊丹市昆虫館

プチ展示

蛾たちに魅せられて 〜鱗粉が織りなす色の世界〜

蛾売りおじさん作品展 2019年9月4日(水)〜11月4日(月祝)

 

 

ヨナグニサン の 標本

 

ヨナグニサンの標本

 

刺繍の蛾ブローチのモデルとなった蛾の標本。

開張(翅を開いたときの左右間の長さ)は表示されていませんが、約20cm。

蛾売りおじさんの作品展示ケースの中、照明などが映り込んだままの画像ですが。(-。−;)

 

全体的に柘榴色(ざくろいろ)で、三角錐のような形の紋の部分は鱗粉がなく透け紋になっている。

翅の縁には型染したようなデザインの模様が入っている。

前翅の先は蛇のような形と模様で、台湾では「蛇頭蛾」呼ばれているそう。

英語では Atlas moth と呼ばれ、巨人アトラスの名がつけられている。

 

実は Ouna は蛇が苦手、ヨナグニサンの前翅先端を見て、どっきり! オオーw(*゚o゚*)w

 

 

ヨナグニサン

Attacus atlas ryukyuensis

チョウ目 ヤママユガ科

前翅長:100〜140mm

分布:与那国島・西表島・石垣島

 

ヨナグニサンは、沖縄県与那国島・西表島・石垣島に生息している日本最大のガ。

口が退化して失われているので羽化後は一切食事ができない。

幼虫のころに蓄えた養分で生きるので成虫寿命は10日前後、滅多に見ることができない。

 

今回は見逃したけれど望みはまだある!?

特別展 「琉球列島 -生物多様性の宝庫-」の展示物の中に、ヨナグニサンの幼虫がいる。

食草トベラの葉の裏にいたので撮れなかったけれど……。

10月7日 ふ化。10月21日 脱皮の2齢幼虫 と表示あり。

ヨナグニサンの2齢幼虫の体長は7〜12mm。

 

まだ小さな幼虫のヨナグニサンですが、大きなガになる日を楽しみに待ちましょう。

 

 

追記:

おお〜「ヨナグニサン」 やっと会えたわ〜 \(*T▽T*)/ 伊丹市昆虫館で 2019.11.15

 

 

伊丹市昆虫館

特別展「琉球列島 -生物多様性の宝庫-」 

7月24日から12月23日まで開催されています。

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

| 昆虫 | 15:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
☆ 藤の花さま

ヨナグニサンは与那国島へ行ってもなかなか見られません。
見るチャンスを逃がしました。(T_T)
今いる幼虫が大きくなるのを見たいです。

刺繍の蛾の作品展も見ました。
素晴らしかったです。
本にもなっているのですが、買っていません。
欲しいのですが……。
| Ouna | 2019/10/29 4:52 PM |

ほんと、珍しい昆虫ご存じなんですね。敬服。
標本刺繍する方も珍しい。
世は色んなかたがいますね。
| 藤の花 | 2019/10/29 3:32 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック