満月
ENTRIES
にほん ブログ村
 
人気ブログランキング
 
FC2ブログランキング
 
COMMENTS
  • あべたちばな(ダイダイ) ** 万葉植物 **
    Ouna (01/16)
  • あべたちばな(ダイダイ) ** 万葉植物 **
    藤の花 (01/16)
  • はなたちばな(マンリョウ) ** 万葉植物 **
    Ouna (01/13)
  • はなたちばな(マンリョウ) ** 万葉植物 **
    Ouna (01/13)
  • はなたちばな(マンリョウ) ** 万葉植物 **
    藤の花 (01/13)
  • はなたちばな(マンリョウ) ** 万葉植物 **
    AKAZUKIN (01/13)
  • 西宮神社の「招福大まぐろ」に お賽銭 宵宵えびす で撮ってきた v( ̄ー ̄)v
    Ouna (01/10)
  • 西宮神社の「招福大まぐろ」に お賽銭 宵宵えびす で撮ってきた v( ̄ー ̄)v
    Ouna (01/10)
  • 西宮神社の「招福大まぐろ」に お賽銭 宵宵えびす で撮ってきた v( ̄ー ̄)v
    藤の花 (01/10)
  • 西宮神社の「招福大まぐろ」に お賽銭 宵宵えびす で撮ってきた v( ̄ー ̄)v
    AKAZUKIN (01/10)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

Ouna のブログへようこそ!
<< 渡り鳥のカモたち飛来してます。。。伊丹市昆陽池公園の昆陽池と貯水池に | main | 腰掛けられる椅子 と 掛けられない椅子 〜どうぞお掛けになってと〜 >>

赤い実をつけるイイギリの木 と マー君の木 ヤマボウシ

JUGEMテーマ:植物.

 

伊丹市昆虫館の出口すぐのところに、気になる木が2本あります。 \(o⌒∇⌒o)/

秋に真っ赤な実をつけるイイギリ(飯桐)の木。

イイギリの側に植栽されているマー君の木 ヤマボウシ(山法師)。

 

 

< イイギリ(飯桐)の 木 >

 

赤い実が生っている イイギリの若い木

 

赤い実が生っているイイギリの若い木

2019.11.26

 

林の中から斜めに伸びた若いイイギリの木。

枝が横に張っている木だなー、といつも思っていた。

この木の特徴で、幹はまっすぐ上に伸び、枝は放射状に伸びて横に張る。

赤い実が綺麗だけれど狭い庭などには不向きとか。

10月10日、黄色い実だったが赤くなっている。

 

木の姿が以前と違うなー、と思いながら投稿。

以前はもっと大きく枝が張って、赤い実をたくさんつけていた。

過去の写真を探して比べてみたが、木は切り込まれたのかも知れない。

近日中に訪ねて林の中へ入って木の根元を調べてみよう。(2019.12.07)

 

 

イイギリの木の部分 アップ

 

実は赤く実りぶどうの房のように垂れ下がる。

実がナンテンに似ているのでナンテンギリ(南天桐)ともいう。

 

 

落葉しているイイギリの木に完熟した実

2016年1月20日

 

落葉したイイギリの木 完熟した実が生っている

 

以前に撮ったイイギリの赤い実。

落葉して1月になっても鳥がついばまないのか、鈴生り状態。。。

実の中には小さな種が多数あり、苦く甘みはないそう。

鳥たちも食べものが無くなったら、仕方なくついばむのかな。

 

 

イイギリに赤い実

2015年11月21日

 

イイギリに赤い実が多数

 

大きな赤い実を多数つけている。。。

 

 

イイギギリの赤い実

2015.11.21

 

 

イイギリの幹

 

イイギリの幹

2019.11.26

 

このイイギリの木は、マー君の木 ヤマボウシから斜め奥、5m ほど進んだ林の中にある。

幹の直径が 23cm ほどで背が高く、仰いで見ても赤い実が生っていない。

イイギリは雌雄異株、この木は雄のようです。

 

 

イイギリ(飯桐) Idesia polycarpa Maxim

日本の山野に自生するイイギリ科の落葉高木で高さ10〜15m、直径1mになる。

秋に紅熟した果実が多数、枝端からぶら下がる。

 

葉は互生し、広卵形から卵状心形、基部は普通心形、大きくて長さ8〜20cm。

ふちにまばらな鋸歯があり、放射状に5主脈または7主脈あり、葉の裏は灰白で脈腋に毛束がある。

葉柄の長さは葉身とほぼ同長で、上端に2個の蜜腺がある。

 

雌雄異株で、長さ10〜20cm の円錐花序は枝端に生じ垂れ下がる。

花は5月に咲き黄緑色、径約1cm。萼片は5個。雄花には多数の退化雄蕊がある。

 

果実は球形の液果、径約9cm。なかに多数の小さな種子がある。

暖温帯、日本(本州〜琉球諸島)、台湾、中国の中・西部に分布する。

 

材は軽く下駄材、箱材にする。

実が美しいので庭木や街路樹にする。

昔、この葉で飯を包んだので飯桐(いいぎり)の名がついたという。

(参考図書:平凡社大百科事典)

 

イイギリの実は何度か見ているのですが、花は目立ちにくいようで。

まだ咲いているのに気づいたことはない。

事典で学んだ花のこと、来年はしっかり見てみよう。

 

 

< ヤマボウシ(山法師)の木 >

 

ヤマボウシ(山法師) Cornus kousa

全国の山地に分布するミズキ科の落葉樹。樹高は5〜10m。花期は5〜6月。

花のように見えるのは総苞で、近縁種のハナミズキに似るが、ハナミズキは苞の先端が凹み、ヤマボウシは先端が尖る。

 

夏の間に熟す果実は生食でき、甘くて美味とか。

庭木としてよく利用される。

名前の由来は山法師で、花房を頭に、総苞を白い頭巾(帽子)に見立てたという説があるそう。

 

 

マー君の木 ヤマボウシ

2015年11月29日

 

ネットをかけて養生されているヤマボウシの木

2015.11.29

 

マー君の木 ヤマボウシはネットで養生されているようです。

この年のイイギリの木は大きくて、実もたくさん生っている。

 

2017年8月のヤマボウシもネットをかぶっていた。

今年11月26日に撮ったイイギリの木は、小さくて若木のように見える。

イイギリの木は、マー君の木 ヤマボウシに何か害を与えたのだろうか?

それで、切り込まれたのかも知れない、調べてみます。

 

 

マー君の木 ヤマボウシ

2019.11.26

 

ヤマボウシの木の向こうに、赤い実をつけた若いイイギリの木がちらりと見える。

イイギリと同じように大きくなるヤマボウシの木、マー君の木も天に向かって伸びていこう。

マー君の木の種から育ったヤマボウシの苗木も育っているようだし v(=∩_∩=) ブイブイ!!

 

Ouna は、このマー君のヤマボウシの木が花を咲かせているのをまだ見たことがないの。

花が咲くころに訪ねて見てみたい、と思っています。

 

 

朝日新聞デジタル 記事

マー君の木にもジュニア「すくすく育って」 兵庫・伊丹 2016.02.19

 

産経ニュース

マー君の木」花咲いた 兵庫の昆陽池公園 - 産経ニュース 2014.05.20

 

 

マー君の木 ヤマボウシに マー君サインの樹名板(仮)

 

マー君サインの樹名板(仮)

2019.11.13

 

画像左上 → のところにイイギリの赤い実が写っている。

 

1999年9月11日、当時、小学5年生の田中将大選手(伊丹市民栄誉賞2013)が、

樹名板に自身の名前と学校名を書いて取り付けた2本の樹木(ヤマボウシとシマトネリコ)があります。

この樹名板は、「伊丹市昆虫館」と伊丹市立図書館「ことば蔵」の館内で展示されています。

 

 

マー君サインの樹名板 実物

 

マー君サインの樹名板 実物

2014.10.19

 

伊丹市昆虫館内で撮影。

 

 

田中 将大

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 80歳代へ

にほんブログ村

 

| 植物 | 15:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
コメント
いいぎり:綺麗ですが美味しくないそうですね。
で、鳥も食べないのでしょう。
| 藤の花 | 2019/12/04 3:40 PM |

☆ 藤の花さま

赤い実は綺麗ですよね。
鳥さんも美味しいものから食べていくので、寒くなって食べものがなくなれば食べるでしようね。
| Ouna | 2019/12/05 2:06 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック