満月
ENTRIES
☆ 人気ブログランキング
☆ FC2ブログランキング
☆ ブログラム
blogramのブログランキング
COMMENTS
  • 嘉例川駅(鹿児島県・JR肥薩線) 2006 〜懐かしくて回想〜
    ouna (06/16)
  • 嘉例川駅(鹿児島県・JR肥薩線) 2006 〜懐かしくて回想〜
    藤の花 (06/16)
  • うちの庭でなったハマユウ(浜木綿)の実〜竜串の海岸へ帰してやりたい〜
    ouna (06/10)
  • うちの庭でなったハマユウ(浜木綿)の実〜竜串の海岸へ帰してやりたい〜
    jhiloshi (06/10)
  • つるバラ2代目 * ピエール ドゥ ロンサール * 咲きました〜♪(後編)
    ouna (05/26)
  • つるバラ2代目 * ピエール ドゥ ロンサール * 咲きました〜♪(後編)
    藤の花 (05/26)
  • つるバラ2代目 * ピエール ドゥ ロンサール * 咲きました〜♪(前編)
    ouna (05/14)
  • つるバラ2代目 * ピエール ドゥ ロンサール * 咲きました〜♪(前編)
    藤の花 (05/14)
  • 遅咲きの桜が見られた ..大阪造幣局の桜の通り抜け 2018 ..
    ouna (05/06)
  • 遅咲きの桜が見られた ..大阪造幣局の桜の通り抜け 2018 ..
    藤の花 (05/06)
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode

月に昇るその日まで

がんばろう!

ouna のブログへようこそ!

アンティーク 色絵の皿 何に使おうかな? 仕分け整理する

JUGEMテーマ:食器.

築30年の我が家のシステムキッチンの入れ替えに先駆け、食器類の仕分け整理をしています。
 

アンティーク 色絵の皿


アンティーク伊万里色絵の皿


画像の一番前のアンティークの色絵の皿は35年ほど前に、okina に買ってもらったもの。
福井県の小浜へ旅行した時に、町を散策していて見つけた骨董店。
店先に所狭しと並べられたアンティークの食器に引かれて店内へ。

その頃、藍の食器の古いものを少しずつ集めていた ouna。
実家にあった古伊万里の色絵の食器に惚れていたけれど、貰って来るわけにもいかない。
いつか、一客でもいいから手元に置きたいと思い続けていた。

買った色絵の皿は、とびっきりでもなかったけれど、径21.5センチの重い皿5枚を抱えていそいそと帰宅。
食器に使うものなので、アンティークの藍の食器にしていたように、洗って消毒を兼ねて漂白剤に浸した。
これがとんだ失敗! 漂白剤に弱い赤色や金彩などが少し色あせしてしまった。(* ̄□ ̄*;

昔は、めでたい絵柄の色絵・金彩の皿はハレの日に使われたのでしょうが・・・
日常の食器としては使いにくい。 仕舞い込んでいるばかりでは器がかわいそう。
この皿は何に使えばいいのだろう? 何を盛れば似合うのだろう?

白い素地に色や金で描かれた絵柄は美しくて、見ていて楽しい。
今では、絵皿として飾れるいいもの1枚を、買っていればよかったのにと反省しきり。

 

割れたアンチーク 色絵の皿


落として割れたアンティーク色絵の皿


今回、仕舞ってあったのを出していて床に落とし、6枚揃いの皿を1枚割ってしまった。
高価な古伊万里ならば、金泥継ぎとかで修復でしょうが・・・。

関連記事:
アンティークの藍の食器を仕分け整理する 2016.03.03
 
| 家のメンテナンス・リフォーム | 12:00 | comments(2) | trackbacks(0) |

アンティークの藍の食器を仕分け整理する

JUGEMテーマ:食器.

築30年の我が家のメンテナンス・リフォームの契約は完了したが、着工はまだ先。
システムキッチンの入れ替えに先駆けて、食器類の仕分け整理を少しずつしていこうと思う。

 

アンティークの藍の食器


ounaが集めたアンティークの藍の食器


画像のアンティークの藍の食器類は、30年前頃 ouna が集めていたもの。
京都の東寺・弘法市や市内の骨董店、神戸北野の骨董店などをよく巡った。
伊万里の蛸唐草や花唐草などに引かれていたが、いいものは高かった。
当時は若かった ouna 、予算も少なくて大した物は買えなかったよう。。。(/_<)

エキゾチックな柄、天然の呉須でなくコバルトを使っているので、鮮やかなのが特徴の印判。
面白くて値段も安かったのでよく買っている。
値段はメモしていたので探せば出てくると思うが・・・見当たらない。

これらの食器は高齢の ouna は重くて日常使いにくい。
高い場所に収納していた大皿を、誤って落とし割ってしまったこともある。

大皿や大鉢は、正月に重箱に収まらない煮物や焼き物などを盛るのに使う。
画像一番奥の大皿は、水炊き・すき焼の材料を盛るのに重宝している。
手前の角皿と右端の皿は、絵皿として和室の出窓の棚などに飾って楽しんでいる。

他は日常使わないので、キッチンのカウンター・キャビネットなどには収納していない。
新しいシステムキッチンでも、たぶん収納できそうにない。

骨董品としての価値はないので、おもちゃのような趣味の収集品・・・( ̄  ̄;) うーん
数は少なくても、古伊万里のいいものを買えばよかったのに、と今では後悔している。

藍の他に、色のついたアンティーク食器や漆器類も少しある。
これらは、普段使わないのに収納場所を占拠することになるが、断捨離は忍びない。
藍の食器たちは、料理を盛るととてもいい感じ。
小ぶりのものは、これからは仕舞い込まずにどんどん使っていこう。

関連記事:
我が家のメンテナンス・リフォームの契約完了! 2016.02.28
 
| 家のメンテナンス・リフォーム | 20:00 | comments(2) | trackbacks(1) |

我が家のメンテナンス・リフォームの契約完了!

JUGEMテーマ:日記・一般.

本日、家のメンテナンス・リフォームの工事契約を無事に完了しました。
どのプランを採用するか、頭を悩ませていたのがシステムキッチンですが、30年前と同じP社のラクシーナに決定。

システムキッチン ラクシーナ  I 型 ワークトップ 2850mm。
ガラストップガスコンロ両面焼ワイドグリル。レンジフードは、ほっとくリーンフード。
フルオープン食洗器。電動昇降水切り棚はオプションで。

背面にカウンター、ウオールユニット付を2台。
商品一式にプラス諸経費を合わせると2,500,000円。

他に塀の補修、外壁塗装、排水路のメンテナンス、屋根の点検。
インナーサッシ新設。シャワートイレ節水型に交換。
内装クロス張り替え、ジュラク壁塗り替えなどを合わせると概算でキッチン部の約2倍。
総合計するとびっくりぽんの数字になりました。
まだ、工事途中で予期せぬ追加が出るかも知れません。

感想としては、キッチンにラクシーナという自動車1台を置いているような・・w( ̄o ̄)w
でも、これで ouna がこれから5年余りは楽して台所仕事ができる!? 唯一の贅沢かも。
子や孫に引き継いだ後も、当分の間は維持管理費の必要なしで住める家であるようにと、工事の完了まで頑張る。


< レンジフード ほっとくリーンフード >



(画像はパナソニックHPからお借りしました)

油汚れを毎回自動でおそうじ。面倒なファンのおそうじが10年間不要。
ファンとリングはワンタッチで着脱して水洗いできるらしく、
今まで脚立に乗っての油汚れのおそうじから解放されるのはとても嬉しい。


blogramのブログランキング
| 家のメンテナンス・リフォーム | 22:33 | comments(6) | trackbacks(0) |

築30年 我が家のメンテナンス・リフォームに突入します!

JUGEMテーマ:日記・一般

1987年(昭和62年)11月着工〜1988年(昭和63年)4月完成の我が家。
S林業ホーム株式会社が多分、総桧(ヒノキ)で建てた在来工法最後の家だと思う。
当初は桧の香りがして、とても気に入っていた。

以来30年、その間に阪神・淡路大震災を経験した家。
長い年月が経って、大掛かりな外装・内装のメンテナンス・リフォームが必要になってきた。

まずは、使用頻度が高く、傷んだキッチンの3口ガスコンロ グリルの交換。

30年前、ouna が京橋のナショナル・ショールームに足を運んで選んだシステムキッチン。
ワークトップ、切れ目なしの1枚ステンレストップ2850mm、エンボス加工ジャンボシンク。
作業がしやすいので長持ちさせたくて、掃除や手入れは小まめにしてきた。
壁付きカウンター、ウオールキャビネット類や周りのタイルなどは、まだ綺麗だし使用には耐えられそうだけど。

昨日、ようやく風邪も回復してきたので、何社かのショールーム見学をしてきた。
年々、使いやすさや節電・節水など色々と改良されているのを見て、最新のシステムキッチンに総入れ替えすることに決断。

30年前はまだ元気だった ouna 、建築現場の監督のように、家が完成していく過程を興味を持って見ていた。
今は老体に鞭打って「月に昇るその日まで」に、メンテナンス・リフォームを完了させねばなりません。
花やチョウ、趣味で描いた絵の整理などをテーマにしたブログ更新はしばらく休止。
これからは、メンテナンス・リフォームの体験を綴ります。。。


< 30年勤続の3口ガスコンロ グリル >



長い間の酷使にも耐えてくれて、ご苦労さん!


blogramのブログランキング
| 家のメンテナンス・リフォーム | 20:00 | comments(8) | trackbacks(0) |